1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

沖縄都市モノレール1000形 第15・16編成陸揚げ

BI1V2960のコピー

BI1V2969のコピー

BI1V2975のコピー

初めて沖縄を訪れてから四半世紀。
モノレール以外に鉄道の無い沖縄は、恐らく鉄ちゃんにとって殆ど縁の無い所ではないでしょうか。

このブログを昔から読まれて頂いている方はご存知のことかと思いますが、
実は自分はダイビングをやるので、時折り沖縄には潜りに行っておりました。
100本位までは真面目にログを付けておりましたが、以降は面倒くさくなって、
今は何本なのかも覚えておりません。
と言っても、ダイビングは八重山か宮古ばかりで、沖縄本島はトランジットで立ち寄るくらいでした。

近年、LCCが那覇に来るようになった影響でしょうか?
ゆいレールの混雑が半端無く、空港利用客は特に大きな荷物を持った方が多いので、
時間帯によっては積み残しも出そうな程の乗車率です。
その甲斐もあってか、今年度、沖縄都市モノレールは開業以来初の黒字となったそうです。

14年前の開業時にはこんな混雑は想定していなかったのか、
今日に至るまで、那覇市内をわずか2両編成の車両が、日中は10分間隔で運転されております。


DSC_4715のコピー

さらに2019年春には首里から、てだこ浦西までの延伸開業が予定されております。
それに伴い、車両も増備されることになり、2015年11月の14編成に続く、
15・16編成の2本が、今回、那覇港で水切りされました。

DSC_4652のコピー

ハイビスカスが咲く南国の港。
内地では見られない、沖縄らしい風景の中、てぃだの強い日差しが照りつける下で作業は順調に行われていきました。

BI1V3059のコピー

シーサーとともに荷役作業をバックに記念撮影。
陸送に明るい方なら「あれっ?」と思われたかも知れませんが、
そうです。モノレールの車両が前向きに積まれています。

鼠も東モノもスカートが干渉するからか、必ず顔を後ろ向きにして
トレーラーに積まれるのですが、今回はヘッド側向き。
これは、搬入先で軌道に下ろす際、スペースの関係から車両の向きを変えられないからなのかも知れません。
割りとレアな光景なんですよ。

2017年7月 那覇港 沖縄都市モノレール1000形第15・16編成 

【関連記事】
 海の日


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 19 ,2017  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top