1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

三陸鉄道36形701搬出作業

BI1V3149のコピー

三陸鉄道南リアス線の盛駅ホーム。
日中に2両編成の車両が入線するのは珍しい。

36-701(手前)と702(奥)が停車している。
この日、701が全検のために久慈へ向けて搬出されると言うことで、702によって庫から引き出されてきた。


BI1V3181のコピー

盛駅から搬出場所まで車両が推進回送され、いよいよ吊り上げが始まる。
実は数年前にも36-700形の吊り上げを見た事があった。
2013年2月に行われた新車搬入の時である。
そうか、あれからもう4年の月日が経ったのか…と言う思いに耽けながら、搬出作業を眺めた。

BI1V3212のコピー

搬入時もそうだったが、作業場所はとても狭く、クレーンでの吊り上げ作業は特に慎重に行われた。

BI1V3251のコピー

36-700形は企業広告のラッピングなどされることも無く、ほぼ4年前のままの姿であった。
これはクウェートによる支援で車両を導入した事に対する、同国へのリスペクトでしょうか。
この日は奇しくも東日本大震災の月命日。
およそ2時間ほどの作業は時折り小雪が散らつき、気温は恐らく氷点下であろう極寒の中で行われた。
見学されていた地元の方も今回の作業を見て、4年前の車両搬入を思い出されていた様でした。

2017.1.11 三陸鉄道36-701 

【関連記事】
三陸鉄道36-700形、盛に到着。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 15 ,2017  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top