1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

職務質問

BI1V0647のコピー

伊勢志摩サミットが閉幕した。
近年、海外で発生している市街地でのテロ事件を受けてか、数カ月前から都内等でも物々しい厳戒態勢が取られていた。


今年度もまた都営新宿線の新車陸送が始まったが、都心部を通るそのルート上には、あちらこちらにPM・PCの姿が見られた。
品川付近のコンビニ前に停車して誘導車の接近を待っていたところ、すかさず自転車で巡回する警官から職質。
止まっても車から下りずに居たため、これは怪しいと判断されたようだ。
免許の提示→照会→何をしているのかを聞かれた。

取り敢えず「これから地下鉄の電車がトラックで運ばれてくるので、その写真を撮ろうと待っています」と答えたが、案の定、PM氏の顔が???になっていた。

PM「それはいつ来るの?何分後?」

「トラックだから細かい時間はわからないけれど、20分以内には来るでしょ」

とやり取りをしている最中に、先行先導車が通過。
おいおい、早くしてくれよと、イライラを必死に抑えながらも大人の対応で、何とかその場は乗りきれた。
時間にして10分近くかかっていたか?

PM氏は卒配間も無いのか、どこかぎこちない職務質問に冷々させられた。



その翌日、再び新宿線の陸送捕獲で夜の銀座・歌舞伎座前に向かった。
すると、またもやバンかけのターゲットに。オレそんなに人相悪いか!?

この夜は若いPMとPW氏の2人組。
PM「車のナンバープレート球が切れていますよ」

確認すると、確かに切れていた。
そこから、定番の流れで徘徊理由〜免許提示〜照会と展開していく。
更に車内のブツ確認(ダッシュボード、リア席、積み荷)と続いた。

積み荷の三脚やカメラなどから写真撮影目的で有ることが理解され、無罪放免となった。
職務質問の手際は良かったが、車内捜索もあったので、やはり10分近く要したか。

やはり、こんなことも想定して、目的のアングルには余裕を持って到着しておきたい。
バンかけを受けた際は、第一声に「おつかれさま!」と声をかければ印象も良くなる。
下手に文句を言って話を拗らせてしまい、撮影の機会を逸するのは愚の骨頂。


連日連夜の職務質問責めを受け、改めて首都東京の治安の良さを実感した。
今後とも同様の事案に対し、電車を撮ろう。管理人は快く協力をしていくつもりである。

2016年5月 都営新宿線10-560F 10-569 

【関連記事】
都営新宿線10-550F

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 28 ,2016  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top