1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】海外車両   Tags: ---

闇夜の騎士

BI1V3340のコピー

交差点を左折するパープルラインの車両。
緊張するシーンだ。
もちろん後続車両の追随は一切許されない。
強引に突破を図ろうものならば、忽ちこの真紅のライトセーバーによって灰燼に帰すに違いない。
危ない橋は渡らず、このような場面に遭遇したら、大人しく作業を見守ろう。

BI1V3328.jpg

BI1V3317.jpg

海外の車両だから、道路も右側通行…と言うわけではない。
この先の踏切を渡る際に大回りで左折をするため、この場所でスタンバイしているのである。
ちなみにタイも、日本と同じ左側通行。

BI1V3305.jpg

ライトセーバー二刀流で、猫の子一匹すら聖域に入り込むことは許されず。
原付は、ただ目の前の電車が搬出されるのを、黙って遠くから眺めているしか術は無い。

BI1V3416.jpg

かくして闇夜の騎士の鉄壁なガードにより大切な車両は全車、無事に港へ運ばれ、そして船で彼の地へと運ばれて行った。

2015.12.28 パープルライン16F

【関連記事】
水鏡のパープルライン


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 22 ,2016  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top