1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送   Tags: ---

師走の陸送はしご撮影

BI1V2113のコピー

12月8日、社畜終了後に湘南へ。
先日、ラストランを終えたばかりの湘南モノレール500形557Fが廃車のため、搬出・陸送されました。
これを皮切りに、年末の過酷な陸送はしご撮影ツアーが始まったのでした。
557Fは、558、527、557の順に搬出。
国道1号線に出る手前辺りまで追って、そこからは首都高〜アクアライン経由で千葉県へ。


BI1V2244のコピー

千葉では新京成の新車N800形848Fの陸送が最終日を迎えていた。
初日の先頭車は、日車定番のえげつない養生が施されて写欲が削がれましたが、最終日は素顔を晒しながらの輸送となりました。
このN800形電車の陸送を撮るのは、実は2005年に行われた第1編成のN818F以来10年ぶり。
10年の歳月は車両の塗装だけでなく、沿線の風景も変化し、あの時の撮影とは勝手がだいぶ違いました。

N800形の搬入までを見届けたら、時刻は既に午前2時。
この時点でライフゲージは半分に減っていたのでしたが、ここから本命の車両を目指すべく、一路、郡山を目指したのでした。


BI1V2373のコピー

印旛から2時間ほど一般道を走り続けた所で、どうにも猛烈な睡魔に襲われてしまい、時間短縮でやむ無く常磐道へ。
右へ左へ進路が安定しないまま、睡魔と気温0度の路面凍結と戦い続けて命からがら郡山に着いたのは、夜が明けた午前6時半。
スーツを着たままの撮影行脚は、待った無しでさらに続きます。

明けた9日は全国的に晴天に恵まれ、郡山も頭上には青空が広がっておりました。
そんな絶好の撮影日和の中、朝一に行われたのは北斗星のヘッドマークを付けたEF81 138の積込み作業でした。

そしてこの後、客車2両の積込みが行われ、夜の搬出・陸送となる訳ですが、それぞれの記事についてはまた逐次、お伝えしていきたいと思います。

2015.12.8〜9 湘南モノレール500形557F、新京成電鉄N800形848F、EF81 138


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 12 ,2015  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top