1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

E3系「GENBI SHINKANSEN」R19編成仙台港陸揚げ

 BI1V1365のコピー

秋晴れの12月1日、仙台港にE3系R19編成12〜16号車の一挙5両が陸揚げされました。
R19編成は、11号車を除く5両が今年2月に仙台港からGENBI SHINKANSENへの改造のため、船で請負先まで航送されておりましたが、このたび改造工事を終えたようで仙台へ凱旋となりました。

まず先陣を切って上陸したのは15号車。
こまちのロゴはそのまんまに、特に外観に変化は見られません…。


BI1V1431のコピー

しかし、反対側を見ると客室の窓は全てパテ埋めされてのっぺら坊に。
15号車に続いて水切りされたのは12号車で、慎重に下ろされていきます。

BI1V1467のコピー

画面ではわかりにくいのですが、12号車はトレーラーに積み込まれ、手前の15号車の死角になる所に置かれています。
そして3番目に水切りされたのは13号車。

BI1V1562のコピー

13号車もトレーラーに積み込まれ、画面奥へ留置されております。
そして4番目は14号車。
輸送架台が付いたままの水切りでしたが、今までもそうでしたっけ?って、過去の水切り画像を見てみたら付いていませんでした。
これが付いたまま水切りされたため、ただでさえ効率の良い仙台の作業が、より一層、効率良く行われておりました。

BI1V1595のコピー

適確な指示、威勢のよい声が岸壁に響き渡り、テンポよく作業が進行していく。

BI1V1576のコピー

息つく間も無く、ラストの先頭車16号車の水切りです。
埠頭に、パテ埋めE3系が堂々5両揃い踏み。

BI1V1594のコピー

朝早くから始められた作業は、なんと午前中に5両全てが陸揚げ完了となりました。
まだ、こまち色が残るR19編成でしたが、今後どのような姿で再び姿を見せてくれるのか、期待したいところです。

2015.12.1 E3系R19編成12〜16号車 

【関連記事】
GENBI SHINKANSEN
E3系「とれいゆ」R18編成陸揚げ


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 07 ,2015  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top