1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 東日本   Tags: ---

さよなら北斗星☆彡

BI1V4265のコピー
2015.8.21 東北本線 井堀(信)〜上野

最後の推進回送はどこで撮ろうか…。
やはり、鶯谷のホームから駅撮りにしようか…。


今から27年と半年前、1988年3月6日の日曜日、自分は鶯谷駅のホームで、とある列車の推進回送を待っていました。


1988年春のダイヤ改正で、上野と札幌を結ぶ新しい寝台特急「北斗星」っちゅうのがデビューするということで、営業運転前に上野駅で車両展示会が行われたのですが、その展示のための推進回送を撮ろうと、鶯谷でカメラを構えていた訳です。


27年半の歳月を経て、いつかの少年が構えていたあの日のアングルと同じ場所で、最後の北斗星の推進回送を撮影した。
背景にあったホテルは消え、日暮里駅前にはでっかいマンションが聳え立ち、随分と周囲の景色は変われど、北斗星はずっと走り続けてきたが、ついにその光景も見られなくなる。


BI1V4319のコピー

BI1V4331のコピー


BI1V4278のコピー
上3枚、2015.8.21 上野駅 

鶯谷で送り込みを撮影後、上野駅13番線へ行ってみた。
夏休みとはいえ、平日の夕方のせいか、思ったほどの混雑では無く拍子抜けしたが、警備の数は、北陸やあけぼのの時とは比較にならないほど多く、ホームにはしっかりと動線が確保されていた。


BI1V4356のコピー

再び鶯谷へ。
惜別の涙雨が、列車通過の僅か数分前にホーム上の屋根をバラバラと叩きつけてきた。

BI1V4368のコピー

これと言った装飾もされず、上野を出たばかりの北斗星が静かに通過して行く。
列車にお知り合いの方が乗られているのか、ホームにいた女性が車両に向かって手を振って居られた。
夏休みの少年は、お父さんに抱きついて北斗星を見送る。
最後のブルートレインは、いつもと変わらない表情で、北へ向かって走り去っていった。

上2枚、2015.8.21 鶯谷駅 

【関連記事】
さようなら、最後のブルートレイン北斗星
上野駅3.12ドキュメント
上野駅13番線
さようならブルートレイン富士はやぶさ
北斗星車両展示会
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 21 ,2015  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top