1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

TATSUMI−JUNCTION

BI1V1135-1のコピー

昨秋紹介した関西における交通の要衝「阿波座ジャンクション」に続き、
今回紹介するのは、東京・湾岸エリアに君臨する「辰巳ジャンクション」。
上下線が2層に重なる首都高速9号深川線が大きく右に左にうねらせて、首都高速湾岸線へと接続している。
さらにその下には都道319号線「三ツ目通り」が、国道357号線「湾岸道路」と交差する。
その湾岸道路の傍らには東京臨海高速鉄道りんかい線、そして地下には東京メトロ有楽町線と、2本の鉄道が交錯。

付近には有明・東雲・葛西と、錚々たるジャンクションが名を連ねる。
しかし、地上3層地下1層という複雑な構造を形成するのは、ここ辰巳ぐらいだろう。
その辰巳ジャンクションの真下を、アチハの新色トラクターに牽かれた青色のキハが陸送されていった。


BI1V1110-1のコピー 

ジャンクションという言葉は、結合とか連結、接合という意味。
トラクターヘッドとキハが繋がった状態もまた、ジャンクションと呼べるだろう。

青ヘッドに牽かれた青キハが辰巳ジャンクションの下を通る。
ここを通る鉄道車両は、スカイライナー以来だろうか?

2015.3.14 関東鉄道キハ3518、3519 

【関連記事】
AWAZA−JUNCTION
ワンオペ

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 28 ,2015  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top