1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

阪神淡路大震災から20年

BI1V4042-1のコピー

平成7年1月17日午前5時46分。マグニチュード7.3、最大震度7の巨大地震が夜明け前の阪神淡路地域を襲った。
出勤前に見た朝のニュース映像では、宛ら空襲を受けたかのように方々で煙を上げる神戸の町の空撮映像が流されていた。
そして昼休みに見たニュースでは、その被害状況は一層深刻なものとなり、阪神高速の橋脚が倒壊し、倒れたビルが道路を塞いで、東灘区の町が尚も燃え続けていた。



そして月日は流れ、平成26年の暮れ。
震災当時、激しい液状化現象に見舞われていた六甲アイランドから、2両の新幹線が、来春開館する京都鉄道博物館への展示のため、搬出・陸送されました。


BI1V3996-1のコピー

陸送された車両は、100系と500系新幹線の先頭車。
運ばれたルートは、正に20年前に激しい被害を受けた場所を通るものでした。

当時、阪神高速神戸線の深江本町付近では高架橋桁が数百メートルにわたって倒壊。
その後の懸命な復旧作業により現場は整備され、今ではその面影も殆ど見られなくなりました。
あの日、横倒しになった阪神高速3号神戸線。
この夜、500系と100系新幹線の先頭車両が、ゆっくりと運ばれていきました。
500系新幹線は、調べてみたら阪神淡路大震災から1年後の96年1月の登場。
震災を知らない世代だったのは、ちょっと意外でした。

ちなみに、先日公開した「プレイバック・エクスプレス」の記事の後方に写っている、阪急今津線を跨ぐ陸橋も、震災当時に崩落していた事、神戸新聞さんの「大震災20年目の特集記事」内の写真で知りました…。
この20年、あっという間でしたが当時のニュース映像で見た衝撃は今も忘れられません。

2014.12.14 JR西日本500系新幹線W1編成1号車

【関連記事】
プレイバック・エクスプレス
クリスマス・エクスプレス

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

01 17 ,2015  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

20年…。
お疲れ様です。
ちょうど20年…。
私の「思い出の地」の場所がまさに阪神高速が崩壊していた場所なんですよ…。
当時、ボランティアに参加し、撮影の夜も私の中では暗くてもポイントの一つでした。
500系確かに震災知らなくてもおかしくないぐらい新しい車両なんですねぇ…。
今もニュースで20年前の映像が…。

Leave a Comment

Back to top