1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

深夜の取り締まり

BI1V4826-4.jpg 
真夜中の撮影はリスクが付きもので、昼間より撮影条件が厳しくなるのは勿論ですが、カメラ持って男が街をフラフラうろついていれば、一発で職質対象に。

この晩も、この写真を撮る3分前に職質を受けてましたwww
次の日も仕事だったので、スーツ姿だったのが功を奏したのか、すぐに無罪放免となりましたけれどもww

車を止めてカメラの準備をしていたら、わざわざスピーカーで「運転手さん、ちょっと降りてください」なんて言われてしまい、まあ、こちらも職質歴(受ける方の)十数年の常習犯ですから「ご苦労さまです(^^)!」と、爽やかに笑顔で対応致しました。
流れとしては、今何をしていたのか?職業は?免許証の提示・照合、車内に危険物はないか軽く点検………

疑いが晴れれば、それで釈放です。下手に文句でも言えば、無駄な時間を費やすだけですからね。

それでも職質を受けている最中は、すぐそばで停車中のトレーラーに神経を尖らせておりました。
幸い、私への職質が終わるまで停車していてくれたので、撮影に支障はございませんでした。

職質が終るや否や、急いで決めていたアングルへダッシュし、トレーラーの発車を待っていたら、いきなり青灯じゃなく、赤灯+サイレンが。。。
さっきとは違うパトカーが、違反者を取り締まったところでした。
捕まっちゃった車、何の違反で捕まったんでしょうね。
実は、ここはかなりの率で一時不停止の取り締まりを行っているところなんです。

その脇を通過していくトレーラー。
捕まった運ちゃんには気の毒だけど、珍しい画を撮らせて頂きました。

ちなみに、これを撮って自分の車に戻ったら、なんと運転席のドア全開のまんまでした。
ドアを開けっ放しで、アングル(車から100mほど離れた辺り)まで行ってました。
車を盗まれてもおかしくない状況でしたが、平和な夜の町に感謝するとともに、撮影に夢中になると、周りが見えなくなるという事を改めて実感。気をつけましょう。

東京モノレール10000形第2編成10023 

【関連記事】
京王井の頭線クハ1732陸送
モノレールを運ぶ。
川崎駅構内脱線転覆事故



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 18 ,2015  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top