1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

星空の下で夜明を待つ

DSC_5174-1.jpg

信濃川田を出発した2両の電車は、千曲川を渡り犀川沿いを走って安曇野を目指した。
この車両、譲渡先の安曇野ちひろ公園では、黒柳徹子著の「窓ぎわのトットちゃん」に出てくる古い電車の図書室として再現されるという。
そんなニュース絡みの輸送故に、マスコミ方を引き連れての一大陸送劇となった。


DSC_5142-1.jpg


DSC_5148-1.jpg

途中、台車点検のために5分ほどの停車。
ストーカー軍団は、ここぞとばかりに挙って撮影タイム。


DSC_5158-1.jpg

2時間半ほど走ったころ、車列は搬入時間調整のため路肩に停車。
周囲には街灯など無い暗い道でしたが、幸い明るい月が出ていたので、月明かりを借りてバルブ撮影が出来ました。


DSC_5169-1.jpg

月明かりでのバルブ…、幻想的ですね。
肉眼では殆ど見えない車体のリベットも、月明かりがそれのひとつひとつを照らしてくれておりました。
そういう意味では、かえって街灯のような余計な光源が無くて良かったわ。


DSC_5155-1.jpg

安曇野ちひろ公園への搬入時刻は午前5時。
それまでの数時間、星空の下、しばしここで待機となりました。
至福のバルブタイムが延々と続いたわけです。

2014.10.12 長野電鉄モハ604&デハニ201 

【関連記事】
長電の古豪2両、安曇野へ陸送


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 22 ,2014  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top