1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 07 2017

Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

国道390号線

BI1V3092のコピー

国道390号線は、石垣島の美崎町730(ナナサンマル)交差点から宮古島を経て、沖縄本島は那覇港から上陸して旭橋交差点までを結ぶ海上国道。
石垣の730交差点は、離島桟橋の至近にある交差点で、1978年7月30日、それまで沖縄県の道路は左側通行だったのが、日本の交通法規に則って右側通行に変更された事を記念して命名された由緒ある交差点。
当時の様子が記録された貴重な映像がYouTubeで公開されております。

総延長552キロ、日本最西端の国道でありながら、沖縄本島内での390号線は僅か600m。
那覇港近くに起点では無く何故か終点の碑が建っていたので、陸揚げ中のゆいレールと絡めて記録した。

2017.7.10 沖縄都市モノレール 1000形 

【関連記事】
黄昏の那覇港


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 30 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

黄昏の那覇港

DSC_4757のコピー

19時。
鹿児島から奄美〜徳之島〜沖永良部〜与論を経て、25時間掛けて那覇にやって来たマルエーラインのフェリーが着岸した。

BI1V3227のコピー

岸壁には、深夜の搬出に備えて陸送準備が整ったゆいレールの車両が置かれている。
その前を、下船した人々がゆっくりと歩いて行く。
那覇の日没は19時25分。東京よりも25分ほど遅い。
西日に照らされた人影が、港に長く伸びていた。

2017.7.10 那覇港 

【関連記事】
沖縄都市モノレールダイヤ改正

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 29 ,2017  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

30年前の仙台駅で

PICT0302のコピー

国鉄分割民営化後初の夏休み、青春18きっぷを利用して仙台へ行った。
上野5時発の初電115系で黒磯まで行き、乗り継いで仙台に着いたのは昼過ぎだったかな?

目的は仙台で開かれていた東北博の開催期間中、仙台臨海鉄道でなんとC56 160が走るというので、それを撮りに行った。
雨の仙台駅に着き、まず目に飛び込んできたのは見慣れない秋田区の気動車エレガンスアッキーだった。

PICT0303のコピー

さらに和式気動車こまちが併結されていた。
留置線には懐かしい車両がたくさん止まっていますが、当時はこれが普通の光景だったので余計なフィルムの消費はしたくないと、1枚も撮っておりませんでした。
肝心要のC56の写真はというと、露出設定ミスで真っ暗な写真ばかりでした。
僅か小一時間ほどの滞在で、直ぐに帰りの電車に乗り、鈍行電車を乗り継いで帰京した次第です。

1987年7月 仙台駅 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 29 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

沖縄都市モノレールダイヤ改正

DSC_4668のコピー

BI1V3157のコピー

BI1V3141のコピー

BI1V3002のコピー

沖縄都市モノレールことゆいレールが8月1日、ダイヤ改正を行う。
7月、新たに2編成の増備を行ったためでしょうか、週末を中心に大幅な増発となり、慢性的な混雑は幾らか緩和されるものかと思われます。

今回の改正では新たに「金曜ダイヤ」と言うものが設定され、日中の運転間隔が10分から8分ヘッドへとなり、土曜日も朝昼夕と、同じく10分が8分ヘッドとなるそうです。
近年、外国人旅行客が増え、週末の那覇空港駅からの混雑ぶりが気になっていた所でしたので、今回の改正は大歓迎です。
また、平日(月〜木)の通勤・通学時間帯も増発されるとのことで、常磐線を彷彿とさせるラッシュも少しは緩和されるのでしょうか。
新たに増備された15・16編成も、このタイミングで営業デビューとなるのでしょうね。

2017.7.10 那覇港 沖縄都市モノレール1000形第15・16編成 

【関連記事】
 前積み

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 29 ,2017  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

57‰

BI1V2803のコピー

ゆいレールが57‰の急勾配を駆け上る。
那覇の町並みの向こうには青い海。
傍らのビル屋上にはシーサーが居た。

2017.7.9 沖縄都市モノレール 古島〜市立病院前 

【関連記事】
ゆいレール撮影のお立ち台

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 27 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

Welcome to Fukuoka

BI1V3869のコピー

博多の町を走る新幹線N700。
以前、500系保存車の陸送を撮らせて頂いたことは有りましたが、
N700系の陸送を博多で拝むのは、実は初めてでした。

右も左もわからず、現地ではベテランガイド様にお世話になりっぱなしで、
足手まといにならない様、撮影地も全部お任せ。
港から少し走った所で、初陣の自分を歓迎してくれたかのような「Welcome to Fukuoka」の文字。

いやいや、歓迎されているのはその下を走っていく新幹線の方か。

2017.7.21 N700系4000番代 F10編成1号車 

【関連記事】
博多の街を行く500系
N700系F9編成陸送

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 25 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

前積み

BI1V3047のコピー

那覇の埠頭で陸揚げされたモノレールが深夜の搬出に備えて陸送準備される。
ゆいレールのスカートはまだ取り付けられておらず、更に顔が前向きの状態でトレーラーに積載されている。

ディズニーのリゾラでも東京モノレールでも見た事が無かった前積みをまさか沖縄で初めて見る事になるとは、よもや思わず。
この夏休みを取るためにGWを社畜に費やした甲斐が有った。

2017.7.10 沖縄都市モノレール1000形第15編成 

【関連記事】
めんそーれ
QVCマリンフィールド
TMR×日立物流

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 23 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

めんそーれ

DSC_4698のコピー

めんそーれ、15編成!
1週前だったら恐らく台風3号の影響をモロに受けていたであろう、新車の水切り作業。
この日は夏空の下で、貴重なゆいレールの水切り作業が行われた。

クレーンは金功さん。地元の重機屋さんですね(^^)

2017年7月
 
【関連記事】
ゆいレールの車とモノレール

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 22 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

ゆいレールの車とモノレール

BI1V2992のコピー

ゆいレールのロゴが入った車とモノレール車両のツーショット。

2017.7.10 沖縄都市モノレール1000形第16編成 

【関連記事】
はるか南の島で見た水切り

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 21 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

はるか南の島で見た水切り

BI1V3079のコピー

日本最南端を走る鉄道車両の水切り。

沖縄都市モノレール1000形第15編成

【関連記事】
沖縄都市モノレール1000形第15・16編成陸揚げ

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 20 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

沖縄都市モノレール1000形 第15・16編成陸揚げ

BI1V2960のコピー

BI1V2969のコピー

BI1V2975のコピー

初めて沖縄を訪れてから四半世紀。
モノレール以外に鉄道の無い沖縄は、恐らく鉄ちゃんにとって殆ど縁の無い所ではないでしょうか。

このブログを昔から読まれて頂いている方はご存知のことかと思いますが、
実は自分はダイビングをやるので、時折り沖縄には潜りに行っておりました。
100本位までは真面目にログを付けておりましたが、以降は面倒くさくなって、
今は何本なのかも覚えておりません。
と言っても、ダイビングは八重山か宮古ばかりで、沖縄本島はトランジットで立ち寄るくらいでした。

近年、LCCが那覇に来るようになった影響でしょうか?
ゆいレールの混雑が半端無く、空港利用客は特に大きな荷物を持った方が多いので、
時間帯によっては積み残しも出そうな程の乗車率です。
その甲斐もあってか、今年度、沖縄都市モノレールは開業以来初の黒字となったそうです。

14年前の開業時にはこんな混雑は想定していなかったのか、
今日に至るまで、那覇市内をわずか2両編成の車両が、日中は10分間隔で運転されております。


DSC_4715のコピー

さらに2019年春には首里から、てだこ浦西までの延伸開業が予定されております。
それに伴い、車両も増備されることになり、2015年11月の14編成に続く、
15・16編成の2本が、今回、那覇港で水切りされました。

DSC_4652のコピー

ハイビスカスが咲く南国の港。
内地では見られない、沖縄らしい風景の中、てぃだの強い日差しが照りつける下で作業は順調に行われていきました。

BI1V3059のコピー

シーサーとともに荷役作業をバックに記念撮影。
陸送に明るい方なら「あれっ?」と思われたかも知れませんが、
そうです。モノレールの車両が前向きに積まれています。

鼠も東モノもスカートが干渉するからか、必ず顔を後ろ向きにして
トレーラーに積まれるのですが、今回はヘッド側向き。
これは、搬入先で軌道に下ろす際、スペースの関係から車両の向きを変えられないからなのかも知れません。
割りとレアな光景なんですよ。

2017年7月 那覇港 沖縄都市モノレール1000形第15・16編成 

【関連記事】
 海の日


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 19 ,2017  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

ゆりかもめ軌道上架橋工事

BI1V3736のコピー

7月18日未明、東京臨海新交通臨海線(以下、ゆりかもめ)市場前〜新豊洲間の首都高晴海線工事現場にて、
ゆりかもめの本線上を跨ぐ架橋工事が施工された。
工事に際し、17日20時20分から晴海大橋南詰交差点を中心に通行止を実施。
この夜は上り線側の桁が掛けられる作業が、大勢の作業員によって行われた。

DSC_5017のコピー

桁を載せていたショエルのユニットドーリーが引き上げていく。

DSC_5030のコピー

ユニットドーリーが抜かれ、桁はクレーンで宙吊りの状態となる。
後方の高架をゆりかもめの豊洲行き最終列車が通過。
この後、新橋行き最終列車の通過を待って、吊り上げ作業が開始された。

DSC_5042のコピー

見た目に反して、桁はグングン上昇していく。
2人の作業者が全力でロープを引っ張り、桁の横振れを防いでいた。

DSC_5057のコピー

DSC_5061のコピー

桁は空高く上がり、建設中の上り線桁の上を沿うようにして運ばれて行く。
地上では尚も桁が平行を保つように全力でロープを引いている。


DSC_5065のコピー

上り線の桁がゆりかもめの軌道上をゆっくりと跨ぐ。


BI1V3762のコピー

DSC_5073のコピー

豊洲新市場側から交差点を望む。
ゆりかもめの軌道上左手に作業者と何かの治具が見える。
これは軌道上と桁との高さを測定する物なのかな?

下り線側は18日から施工される予定となっている。

2017年7月17〜18日 新交通ゆりかもめ 市場前〜新豊洲 

【関連記事】
豊洲市場問題

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 18 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

海の日

BI1V2916のコピー

海の日と言う事で、海に囲まれた沖縄での風景を。
先日、那覇港で沖縄都市モノレール(以下、ゆいレール)の車両が陸揚げされた。

これは、再来年に予定されているゆいレールの首里〜てだこ浦西間の延伸開業に伴う車両増備で、
2015年秋に続くものとなる。今回海上輸送されたのは15・16編成。

作業は、梅雨が明けた沖縄らしい青空の下で行われた。


BI1V2889のコピー

ビニールで養生されたモノレールの台車が船倉から吊り上げられる。

DSC_4619のコピー

ヤッコとトラクターは、別のルートで送り込まれたようでした。

BI1V2938のコピー

那覇空港に着陸する全日空機と、トレーラーに積まれるゆいレール。
2015年の水切りは夜勤のため、文字通り、涙そうそうに終わったが、
その雪辱を果たすべく、満を持して島へ渡った。

平成29年7月 沖縄都市モノレール15F 

【関連記事】
ゆいレール撮影のお立ち台
内航船の日

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 17 ,2017  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

小田急ロマンスカー3100形NSE車ラストラン

PICT1092のコピー


PICT1095のコピー

今から18年前の1999年7月、小田急線からNSE車が引退した。
引退前にはラストランを知らせるラッピングが側面の数カ所に施されて運用に就いていた。

この日、自分はバイクで四国・九州ツーリングに出発した日で、そのついでに沿線へ寄って撮影したのでした。
いま、この場所は地下化されてしまい面影も何も無いのですが、当時は工事の予感も感じさせない頃でした。
この斜め向かいに「金子ボクシングジム」が有って、ちょうどテレビドラマのロケをやっていました。
さすが世田谷だな〜!とびっくりしたもんです。
堂本剛さんが居て、後で調べたら、「to Heart〜恋して死にたい」と言うドラマだったようです。

NSEは子供の頃に祖父母と小田原へ行く時に乗った思い出が有ります。
連接台車特有の、タタン、タタン…と言うリズム良い走行音が特徴ありましたが、
今はロングレール化が進み、そんな楽しみも削がれてしまいました。

この翌16日、NSEはさよなら運転を実施。
7月17日付で、ゆめ70を除く、最後まで営業運用に就いていた第5、第7編成が廃車された。

1999.7.15  小田急小田原線 東北沢〜下北沢 

【関連記事】
富士と堰堤とロマンスカー

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 16 ,2017  Edit


Back to top


Category: 海上輸送   Tags: ---

内航船の日

DSC_4641のコピー

BI1V2875のコピー

DSC_4620のコピー

今日7月15日は「内航船の日」ということで、先日、那覇港へはるばるやって来た大峰山丸の荷役作業風景を。
青い船体に赤橙黄の3色ストライプが眩しい大峰山丸から下ろされた積荷は、ゆいレールの新車でした。

既に梅雨が明けた沖縄、抜けるような青空の下で、本州からの珍しい荷物が陸揚げされました。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 15 ,2017  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

ゆいレール撮影のお立ち台

BI1V0565のコピー

こんど某誌の「お立ち台通信」にでも出してみるか。

沖縄都市モノレール 壷川〜旭橋 

【関連記事】
日本最南端

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 12 ,2017  Edit


Back to top


Category: 海外   Tags: ---

マッカサン

PICT1348のコピー

1997年3月のタイ旅行より。
ホテルは、特に意識した訳では無く、エイビーロード(当時の海外旅行情報誌)を見て選んだら、眼下には国鉄マッカサン駅とマッカサン工場を見渡せる部屋で、今で言うトレインビューの部屋だった。

PICT1345のコピー

駅まで歩いて撮ったひとコマ。

DSC_4353のコピー

そして、20年後の2017年6月、同じ場所で撮ってみた。
20年の月日はこんなにも風景を変えるものかと驚いた。
駅の風景は変わらないものの、スワンナプーム国際空港からバンコク市内を結ぶARL(エアポートリンク)の
高架橋、遠くには高層ビルが聳え立つ。

DSC_4348のコピー

2017.6.25 タイ国鉄東線 Makkasan駅 

【関連記事】
サボ交換

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 10 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

能代川を渡る2階建て新幹線

BI1V2328のコピー

2階建て新幹線MAXが能代川を渡る。
能代(のうだい)川は、この先で小阿賀野川と合流、更に信濃川と合流したあと、日本海に注ぐ。

2017.6.21 E4系P1編成 

【関連記事】
クリアランス
DD14-332、新津鉄道資料館へ。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 09 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

クリアランス

DSC_3739のコピー

E4の先頭車が大鹿交差点に差し掛かる。
ルート的にはここを左折する訳だが、長さ25m超の車両では単純に曲がることは出来ないようだ。

車両は、まず交差点を真っ直ぐ通過した先で停車。
バックして脇の道へと新幹線の頭を突っ込ませる。
そしてそのまま前へ進めば新津方面へと曲がることが出来る訳だが、
そう簡単には行かせてくれない所が新幹線輸送。

DSC_3790のコピー

新幹線の陸送を見たこと有る方ならお気づきだろうが、車両を積んでいるヤッコが小さい。
E4が大きいので尚さらヤッコが小さく見える。
どうやら今回のE4輸送の為に準備された物のようで、嵩のある2階建て新幹線を低くして運べるのだが、
その分、床下のクリアランスが通常よりも低くなっている。

この交差点、切り返しのために頭を突っ込んだ道の先は下り勾配になっており、
ホイールベースの長いトレーラーが切り返すと、床下が当たってしまう。

計算上ではクリアランス10ミリで行けるようでしたが、
僅かなハンドリングの違いでそれがほぼゼロに近い状態になり…

DSC_3827のコピー

これ以上動けば腹を擦るっ…て言う所で、急遽、道路に板が敷かれた。
この上に後輪を乗せて床下のクリアランスを確保するという訳だ。
このような事態を想定して、あらかじめ板を準備されていたのだろうか?さすがです。


DSC_3873のコピー

敷かれた板の上を後輪がゆっくりと進む。
作業者がヘルメットを外し、アスファルトに顔を擦り付けて床下のクリアランスを監視する。

DSC_3890のコピー

「焦っても仕方ないから、ゆっくり行こう!」
この一声で現場の緊張感が和んだ。
少し進んでは、また板を敷き直し、再び板の上を進む。。。。
それを繰り返し、見事にこの難局を乗り越えた。
集まったギャラリーから自然と拍手が沸く。

冷静な判断力と技術力、さすがプロ中のプロの仕事!
新幹線陸送でも、こんなシーンはなかなか見る事が出来ない。
久々に震えた夜だった。

2017.6.21 E4系P1編成 

【関連記事】
茅野山インターにて。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 07 ,2017  Edit


Back to top


Category: 海外   Tags: ---

サボ交換

DSC_4447のコピー

頻繁に客車列車が到着する、バンコク・フアランポーン駅。
側面には懐かしいサボが掲げられているタイの列車。

昔、上野駅なんかでも115系や165系なんかが駅に着くと、係の人が「バタンッ!」と
リズムよくサボを交換していたのを見ていた。

バンコクでは…

DSC_4448のコピー

なんと列車がホームに入ってくるや、サボ係の青年が列車と並走し始め、まずはサボ抜き。


DSC_4449のコピー

そのまま列車と並走しながら、、、

DSC_4450のコピー

サボを差し替え。
サボ係の華麗な職人芸、動画で撮っておけば良かったな…。
近いうちにまた行くので、その時に動画で撮ろう。

2017.6.24 タイ国鉄 フアランポーン駅 

【関連記事】
給水ホース

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 04 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

茅野山インターにて。

BI1V2244のコピー

車両センターから陸送されてきたE4系MAXが、茅野山インターに差し掛かる。
R49亀田バイパスは、ここでR403 の新津バイパスと分岐。MAXは新津方面へ進路を変える。

BI1V2293のコピー

大きな車体の2階建て新幹線にとって、このインターは峠道のような難所。
左右スレスレの道幅を、人が歩くほどの速度でゆっくりと進み、峠を越えて行った。

2017.6.21 E4系P1編成1号車 

【関連記事】
to steer a trailer

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 03 ,2017  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

霧の中の登山電車陸送

DSC_2857のコピー

強羅から搬出された110号が国道1号線の峠を下りてきた。
視界20メートルほどの濃霧が立ち込める幻想的な夜の箱根、
登山電車は霧の中から突然現れ、ゆっくりと芦ノ湖方面へ曲がって行った。

2017.5.10 箱根登山鉄道モハ2形110号 

【関連記事】
山の神

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 02 ,2017  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

北海道キヤ検

063.jpg

毎年この時期は、お馴染みのEAST i_D北海道出張検測なのですが、
今年は先日の脱線事故による修繕のため秋田に入場してしまい、夏の風物詩を見る事が出来ない様ですね。

写真は9年前の早朝、快晴の北4線踏切を颯爽と通過して行くキヤ。
朝靄に霞む羊蹄山が眩しかった。

2009.6.28 函館本線 小沢〜倶知安 

【関連記事】
愛ちゃんストーカー

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 01 ,2017  Edit


Back to top