1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 04 2016

Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

スカイツリーと都営新宿線

BI1V9394のコピー

新宿線10-550Fの最終日は、昨年とは違うスカイツリーアングルへ。
この場所は、先頭車の顔がヘッド側の最終日の方が向いている。

これは手持ちでの撮影だが、かなりの確率で橋上停車となるので、
手すりなどに固定して低速シャッターで撮影すれば、ツリーがもう少しはっきり写るかな。

2016年4月 都営新宿線10-300形10-550F 

【関連記事】
歌舞伎座前を行く新宿線
都営新宿線とスカイツリー
都営新宿線10-520Fでタワーめぐり

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 30 ,2016  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

キハ285系未使用のまま廃車?

BI1V8227のコピー

今日の北海道新聞にキハ285系に関する記事が出ていた。
一昨年の9月下旬に甲種輸送された同車だが、列車火災事故の影響で安全面を優先させたことで、この車両のウリの一つであった車体傾斜装置と振り子装置が封印され、同時に開発中止が発表された。

その後、試験車両に転用との発表が有ったものの、以後ずっと苗穂に留置されたままだった。
結局、試験車両に改造するには多額の費用がかかるとの事から、このまま廃車となる公算が大きくなったようだ。
これでマヤ34が置き換えられるという懸念は当面無くなるかと思われるが、キハ285系の開発に25億円かかっているとのこと。
このまま幻となってしまうには実に惜しい。
是非とも、先頭車だけでもどこかの博物館へ陸送して展示保存して頂きたいものである(←結局それが一番言いたい)。

2014.9.27 羽越本線 間島駅 
キハ285系HB901編成

【関連記事】
鳥海山とキハ甲種
粟島

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 26 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

歌舞伎座前を行く新宿線

DSC_8923のコピー

昨年に続いて新車搬入が続く都営新宿線の10-300形。
同じ形式でも、担当する業者さんによって、その陸送ルートは微妙に異なる。

今年度は◯イケさんが担当か。
最近は直進するケースが多かった三原橋を曲がって、歌舞伎座前を通り抜けた新宿線の車両。
ナイスなルートを走ってくれたことに、感謝!

2016年4月 都営新宿線10-550F(10-559) 

【関連記事】
【動画】都営新宿線10-359陸送
隅田川越え
歌舞伎座を掠めて

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 23 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

増上寺の大門と都営新宿線

BI1V9371のコピー

徳川ゆかりの三つ葉葵の門幕が掲げられた増上寺の大門越しに、都営新宿線の陸送を見送る雨の夜。
この辺りは深夜でもタクシーが溢れかえる賑やかな街。
おまけに交通安全週間だからか、通過前に職質を受けるという高待遇。
新人なのか段取りが悪く、免許証照会に10分以上もかかり危うく相手を逃すところだった。
撮影の阻害だけは勘弁ね。。。

2016年4月 都営新宿線10-550F 

【関連記事】
新宿線の多摩川越え

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 22 ,2016  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

58654の999

58654.jpg 

震度7の熊本地震から一週間が経過するも、いまだに余震は収まらず。
先程も熊本・大分で震度4を観測した模様。

ななつ星は、八代駅構内に一週間留置されていたようでしたが、今日、鹿児島本線が全線復旧したのを機に福岡に戻ったそうです。
5月7日から運行が再開されるようですね。

九州新幹線は、新水俣〜鹿児島中央間が再開し、熊本〜博多間も23日から試運転が開始予定と、少しずつJR線は復旧の動きが広がって来ております。

写真は99年の九州バイクツアーで宮地に立ち寄った時のもの。
1999年だったからなのか忘れましたが、銀河鉄道999仕様に仕立てられたハチロクが、構内で小休止しておりました。

1999.7.20 豊肥本線 宮地駅 

【関連記事】
クルーズトレインななつ星in豊肥本線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 21 ,2016  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

大畑ループ

BI1V3651のコピー

いまだ収まらぬ熊本地震の余震。
地震速報が流れる度に、いい加減にしろと遣り場のない怒りが込み上げる。
徐々に交通網が復旧しつつ有るが、三角線や肥薩線などは、まだ全線で運転見合わせとなっている。

改めて振り返ってみると、なんだかんだで熊本は毎年の様に訪れていた地。
初めて行ったのは、99年のバイクツーリングだったか。
以後、寝台特急さくら・はやぶさで行ったり、高速道料金1000円均一の時は東京から車で行ったりもした。

九州は風光明媚な所が多い。鉄道撮影以外でも楽しめる場所はたくさんある。
またのんびりと八代海を眺めながら、大好きな辛子蓮根にがぶりと噛り付きたい。

2013.3.3 肥薩線  大畑 

【関連記事】
 大畑マヤ
クルーズトレインななつ星in真幸
肥薩線大畑駅
皆既日食と肥薩線の旅
九州2004




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 19 ,2016  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

阿蘇の麓を行く

BI1V2424のコピー

秋の阿蘇山麓を走るキハ47。
まさか熊本がこんなことになろうとは。今回の地震に遭われた皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

2013.10.18 豊肥本線 市ノ川〜内牧 

【関連記事】
南阿蘇鉄道 南阿蘇水の生まれる里白水高原〜阿蘇下田城ふれあい温泉


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 17 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

サクラとともに…

BI1V9322-3のコピー

ソメイヨシノの花びらが1枚、また1枚と石神井川に舞い落ちる。
僅か一週間の桜の宴。何とか、銀座線の陸送と絡めることが出来た。

サクラの花とともに落ち行く01系。
来年、この桜の木が再びピンクに染まる頃には、もう01系は居ない。

BI1V926.jpg

石神井川の水面には、散り落ちた沢山の桜の花びらが流れていた。

2016年4月 東京メトロ銀座線01-123F 

【関連記事】
熊野町ジャンクション


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 16 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

復活!都電1系統

BI1V9182のコピー

昭和42年(1967)12月9日、第一次廃止対象路線の1・3・7系統が廃止となり、品川駅前から都電が姿を消して49年。
およそ半世紀ぶりに、都電が品川駅前に現れた。


図らずも、赤信号で停まった辺りが半世紀前まで「品川駅前」の停留所が有った場所。
ちょうど、対向車線を走って来た品川駅高輪口行きの都営バスと離合した。


「品川駅前 都電」で検索すると、当時の画像が幾つか出て来ます。
現役時代は全く知らない世代ですが、昔の写真を眺めていると、隔世の感が有ります。
京急のあのでっかい看板って、絵柄は違えど昔から有ったんだね!

2016年4月 都電荒川線7015号車 

【関連記事】
都電6000形6086号車、博物館へ陸送
郡山発品川経由ミャンマー行き

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 15 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

原ノ町運輸区からの651系搬出作業

DSC_8757のコピー

3月中旬、原ノ町に5年間留置されていた651系が搬出された。
搬出に際しては、歩道と車道の間にある縁石の段差をクリアするために木材を置き、そこに乗り上げるような形で搬出時の難題を解消されていた。


BI1V8873のコピー

ゆっくりとバックで出て来る651系。
報道でも取り上げられていた事もあり、多くの地元の方が見物に来られていた。


DSC_8776のコピー

大きくせり出した651系前頭部。
道路に敷かれた木材のお陰で、右端の駐車場との段差をクリア出来ていることがわかる。
651系のスカートが事前に溶断されたのも、この為なのだと言うことがわかった。


BI1V8887のコピー

BI1V8895のコピー

後ろに迫る看板。そのぎりぎりまで後退し、搬出されるスーパーひたち。
限られた空間での搬出作業に緊張感が高まる。
狭い搬出口を何度も切り返し、ようやくK202編成は原ノ町を後にした。

2016年3月19日 651系K202編成  クハ651-102 


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 09 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

キハ40-579

BI1V6326のコピー  

全19両のキハ40&48ミャンマー譲渡陸送のうち、
終盤になって参戦した北のショウエイさんが、キハ40-579を運んでくれた。
こりゃあ絶対に撮らねば!と、千住のお立ち台で撮らせて頂きました。

2016.2.19 キハ40-579 

【関連記事】
日比谷の街を走るキハ40

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 08 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

スカニアとキハ40-501

BI1V2380.jpg  

回送幕を掲出したキハ40が、スカニアに牽かれて都内を走る。

2016.7.29 キハ40-501 

【関連記事】
ミャンマー行き夜行列車

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 07 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

陸送ルートの見極め

BI1V5904のコピー

今冬行われたリゾラ陸送。
開通したてのトンネルを通過するようになり、また新たなアングルが開拓されたのだが、どうも、そう思惑通りに上手くは行かないものだ。
6両編成の同車は2両ずつ3回に分けて運ばれ、初日は新ルートのトンネルを通って行ったのだったが…

BI1V6130.jpg

最終日、再び同じ場所で待機していると、なんと側道を走って来たのでした。
「前回通ったから、今回も同じはず…」と思いきや、たまにはこんなことも有るのだなと、教訓になりました。


2016年2月 ディズニーリゾートライナー 

【関連記事】
山を登る海鼠

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 06 ,2016  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

ミャンマー行き夜行列車

BI1V7931のコピー 
郡山発ヤンゴン行きのキハ40単行が、霙混じりの都内を走る。

2016年2月 キハ40-549 

【関連記事】
真夜中の試運転

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 05 ,2016  Edit


Back to top


Category: 特大貨物   Tags: ---

変圧器を運ぶ。

BI1V9104のコピー  

昨秋に続いて再び、越谷貨物タから上尾変電所に向けての変圧器輸送が行われました。
変圧器は蘇我から越谷タまでシキ801Bで運ばれ、例のごとくトレーラーに積み込まれましたが、今回の変圧器、前回のよりも容量が小さかったのか、小振りのトレーラーでの輸送で、ヘッドも前方1台のみでした。4年前の宇都宮輸送の時よりも小さいかな?

写真は2日目のハイライト、R16から側道へ入り住宅地を抜ける場面。
防音壁に挟まれた道をゆっくりと進んでいく。

右も左も路側帯ぎりぎりだが、それを全く踏むこと無くクリアして行った。さすがだ…。

2016年3月 

【関連記事】
宇都宮変圧器陸送
上尾特大 173t変圧器輸送

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 04 ,2016  Edit


Back to top


Category: 東日本大震災   Tags: ---

原ノ町の651系スーパーひたち

BI1V8230のコピー

2011年3月11日14時46分、南相馬の町を震度6弱の大地震が襲った。
折り返し15:09発上野行き「スーパーひたち50号」となるはずだった651系K202編成は、この地震で常磐線が全線で運転見合わせとなり、原ノ町駅に抑止となった。

さらに追い打ちをかけるように襲った大津波。最大17mの波が南相馬の沿岸部を襲い、そして福島第一原発事故により、常磐線では広範囲に渡り運転不能な区間が発生したため、以降、5年間に渡ってK202編成は原ノ町駅構内に留置されることになった。


BI1V8200のコピー

5年もの間、メンテナンスもされずに放置された車両の痛みは激しい。
白い車体には幾筋もの縦縞の汚れが付着していた。

BI1V8207のコピー

行き先方向幕は「スーパーひたち上野」が表示されたまま。
車内の座席に掛けられたモタレも当時のまま。5年間、時が止まっているかのよう。
外板の痛み具合だけが、時間の経過を物語っている。


BI1V8212のコピー

BI1V8227のコピー

いよいよ常磐線は今春、小高〜原ノ町間が復旧され、年末までには相馬〜浜吉田間が復旧予定である。
北部の線路が繋がることから、オンレールで651系や415系が郡山に向かうのかと思ったが、それを待たずして解体されることになり、搬出・陸送された。

2016年3月15日 常磐線 原ノ町駅 

【関連記事】
峠を越える常磐線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 03 ,2016  Edit


Back to top


Category: 東海   Tags: ---

L0系

BI1V5592.jpg

大部分がトンネル区間の試験線で、ひと際開けた場所へ行くと、ちょうどL0系が停車していた。
ルーバーから排出される熱気で、メラメラと陽炎が高く立ち上っている。
ガイドウェイは、まだ片側のみ。

2016年2月5日 


3月下旬、L0系の試験走行に搭乗する機会を頂いた。
県立リニア見学センターに入ると、金属探知機やペットボトルの中身の確認が行われる。
そして発券機で搭乗券を発券する。
リニアは「乗車」ではなくて「搭乗」と呼ぶようだ。
金探や搭乗など、宛ら空港のような雰囲気。 

搭乗券をもらったら、椅子が並べられた待合室に案内され、搭乗に際してのガイダンスとリニア紹介の動画上映が行われる。
ちなみに搭乗号車は②・③号車で、それぞれ2×2席の配列。海側がAB席で山側がCD席となる。


DSC_8829のコピー

ガイダンス後は速やかに車内へと案内される。リニアに乗るというよりは、アトラクションに乗るといった感じか。
搭乗口は空港で言うタラップの様な所から車内に入る。ホームと段差の隙間は殆ど無い。
撮影は全面禁止かと思いきや、意外にもOK。
禁止どころか、係の方が車内で記念撮影のシャッターを押すサービスまで行っていた。

DSC_8835のコピー

DSC_8855のコピー 

車内に入った時の第一印象は、新幹線のそれと比べると、かなり狭い。
幅も高さも圧迫感を感じた。



全員着席すると直ぐに動き出す。なかなかの加速度。
時速130キロほどで、ゴトンと言う音と共にタイヤ走行から浮上走行に移る。
新幹線と比べて揺れも音も大きいのは意外だった。


DSC_8850のコピー

最高時速300キロほどで、あっという間に見学センターから東京方の終点へ。
停止するとすぐに名古屋方へ動き出し、最高時速500キロで42キロ先の起点へと走る。
所要約9分。
車窓は大部分がトンネル。
屋外の景色が見えるのは、正味2、3秒と言った所か。

笛吹市の起点に到着すると、再び東京方の終点部へ折り返して500キロ走行を体感。
更に折り返して時速300キロで元の見学センターへと戻るのだが、その頃には完全に速度の感覚が麻痺して、300キロがかなり遅く感じた。

2016年3月 山梨中央リニア実験線 

【関連記事】
500km/hの風


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 02 ,2016  Edit


Back to top