1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 12 2015

Category: 四国   Tags: ---

良いお年を

BI1V5684.jpg 2015.9.11 愛ある伊予灘線 下灘駅 

さて、大晦日です。
昨夜は夜勤でした。夜勤と言っても趣味活動の夜勤ではなく、本業の社畜夜勤でした。
ちなみに2015年における趣味活動の夜勤…いわゆる陸送撮影の活動実績は、
1月の大江戸線を皮切りに7回、2月は13回、3月は7回、4月は5回、5月は9回、6月も9回、7月は8回、8月は何故か少なく3回、9月は反発して10回、10月は9回、11月は8回、12月が10回の合計98回出撃でした。

北は北海道から南は沖縄まで、肩透かしも何度か喰らいましたが、今年は例年に無く沢山の被写体に恵まれた1年でした。
これも偏に、いつも現場でお世話になっている皆様方のおかげです。こころより感謝しております。
今年1年ありがとうございました。それでは、良いお年を!


【関連記事】
あの頃の青を探して

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 31 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送   Tags: ---

2015年の陸送記録

2015年も明日の大晦日を残すのみ。
今年を振り返ると、例年に無く陸送ジャンルではネタが多かったように感じます。
どれも甲乙付け難く、下に紹介するもの以外にもまだまだた〜くさんの案件が有りました。
今日は個人的な好みで選んだものを、1月から毎月1枚ずつ、サラッと振り返りたいと思います。

ちなみに写真はすべて、過去の記事では使用しなかったカットをチョイスいたしました。

1月
 1月
1月16日、E7系F15編成の水切りが仙台港でございました。
2015年最初の遠征は仙台でした。
北陸新幹線開業を前に、F編成の増備も大詰めを迎えていた時。
現地に着くと既に出発の準備が整っており、慌てて撮影いたしました。

ロクヨンを三脚に据えて、埠頭のフェンス越しに撮影しています。
そのため、フェンスの網目がクロスフィルターを使ったかのような効果を出し、
綺羅びやかな雰囲気に写ってくれました。

2月
2月
実はこの時、ちょうどR19編成がメーカーへ改造入場する案件とF17編成陸送の日程が重なり、なんと、先頭車同士の陸送が某歩道橋で離合する!というお話しがございました。
しかし、残念なことに直前の直前にそのお話しは変更となってしまったようで、初日はR19の先頭車だけが仙台港に運ばれました。

公道上で異形式の新幹線先頭車離合は残念ながら実現しませんでしたが、代わりに仙台港ではE7系とE3系の先頭車が並ぶという珍しい事象が見られました。
新幹線前面の窓ガラスが凍りついており、2月の仙台の寒さがお分かりいただけるのでは無いでしょうか?

そして私が帰京した翌日(つまりこの日の夜)、E7先頭車とE3中間車同士が利府街道で離合するというシーンが展開されたそうです……。

3月
3月
3月7日の土曜日。某氏と電話で陸送談義に花を咲かせたあと、昼からのんびり風呂に浸かってスマホでニュースを見ていたら、三陸鉄道の車両がミャンマーへ旅立ちという記事が。
エーッ!風呂なんか入っている場合じゃないだろ!と、慌てて湯船から飛び出し、10分後には家を飛び出しておりました。
どうにか、こまちの切符を確保して盛岡へ。
レンタカーに乗り継ぎ、暮れなずむ岩手の山道を走って久慈に着いたのは20時ごろ。
暗闇の中で搬出を待つ2両の36形が有りました。
長駆、久慈から川崎港までの陸送。
さすがに全区間は付いて行けないので、レンタカーの返却も兼ねて久慈から盛岡市内まで追いかけたのでした。

4月
4月
長野から運ばれてきた2両の183系電車。
前日の出発から追うつもりが、同僚の急病で夜勤を代わる事になり、2日目からの撮影でした。
4月なのに、山の上では前夜にまとまった雪が降り、183の車体も汚れてしまっておりました。
最初、間を置いて走っていた2台の車両は、R16の途中から2台連なって走るようになり、おかげで1枚に2両が収まりました。
5月
5月
災害で不通区間がいまだに続く、北海道の日高本線。
静内に留置されていた気動車が搬出されると聞いて日高へ。
大好きな北海道で貴重な日高色キハ40の陸送が見られるとは思わず、感激しました。
北海道は広いイメージが有りますが、搬出作業はなかなか困難を極めるもので、それ故に見どころの多い仕業でした。
自分の中では、このキハ40陸送が間違いなく今年のBest of the 陸送です。
6月
6月
仙台で保存されていたED78  1が日立製作所で保存されることになり、6月上旬に搬出・陸送されました。
電気機関車の陸送はなかなかお目にかかれないもので、ヘッドもアチハさんのスカニアが登板するという、とんでもない案件。
果たしてR4を行くのかR6を行くのかと見解が分かれるも、結局R6を上って行きました。
翌日は日勤にも関わらず明け方までカマを追いかけ、殆ど休むこと無く出社。
モンスターエナジーには大変助けられました。
7月
7月
7月に入ると、新潟地区でこれまた熱い案件が。
この頃、関西でも博物館関連の陸送が相次いで行われており、ちょうどこの直前の金曜日に大阪で0系のG車が運ばれたので、それを撮影(ついでに仙台地下鉄と山陽電車も)して、すぐに東京へとんぼ返り。
2時間だけ休ませて頂いて、今度はまるちゃん添乗のうえで関越道にて新潟入り。
寝不足で長距離運転という、かなり過酷なミッションで、確実に寿命を減らしたと自覚した案件でした。
新潟では、新津の資料館に485系電車と、1日明けてDD14型機関車が輸送。
住宅地の中をゆっくりと運ばれて行く赤い機関車。
モノがモノだけに、たくさんのギャラリーに見送られた、賑やかな新潟仕業でした。
8月
8月のコピー
8月は、再び北海道で熱い車両が運ばれました。
今回は、春に引退した711系電車2両。
岩見沢運転所から地元のレストランの敷地へ運ばれるという、距離的には比較的短い輸送でしたが、これまた見どころは満載でした。
北海道での陸送は内地と少し違うところが有るので、毎回驚かされます。
トレーラーが本格的に動き出したのが明るくなってからでしたので、北海道らしい景色と絡めて撮る事ができました。
9月
9月
9月、激しい豪雨の中で運ばれたのは、京王の事業用車。
数年前まで京王9000系電車が頻繁に陸送され、足繁く通った懐かしいルートを、この時はデヤが運ばれていきました。
まさかの2日間に分けての輸送で、自分は翌日に休みが欲しいという理由で、人間ドックの健診を申し込みました。
この2夜連続の仕業をこなした後に人間ドックを受けたのですが、結果はひと言で言えば不健康だった訳で…。
まあ、取り繕って受けるよりも普段の行動の後に受診してこそ、真の結果が得られるだろうと言うことで受けたわけですが、やっぱり徹夜は良くないというのが改めて認識できた、収穫の多い仕業でした。
前面のがっつり養生だけは残念でした…。
10月
10月
博多で500系が運ばれると聞き、某部内試験(面接)を蹴ってまで遠征した仕業。
ステイタスよりも己の欲望を満たす方を迷わず選択したという、社畜人としては最低な決断でした(笑)。
後悔先に立たずという言葉が有りますが、全然後悔などしておりません。って、会社のお偉方がこれを読んでいたら怒られそうですが…。
社畜の皆さんは決して真似しちゃ駄目だよ〜。
11月
BI1V0213_20151123012157080.jpg
日立から海上輸送されてきたN700系G24編成。
N700系が前向きで運ばれる唯一の地、大阪でようやく記録することが出来ました。
G24編成、何故か9号車欠車のままで運ばれ、最終日のこの夜は16号車のみの輸送でした。
そのため、日立さんのヘッドが3台連なり、なかなかレアな光景が見られました。
淀川の袂での撮影でしたが、特雪@みあらくもんさんのブログを拝見してびっくり。
横で撮影されていたのですね(^^)
12月
12月
締めの12月は、今春定期運行を終えた北斗星。
行き先は敢えて触れませんが、解体を逃れて保存される事になった機関車と客車が寒空の下、陸送されていきました。
それにしても、まさか北斗星のマークを掲げて陸送されるとは。
陸送当たり年の2015年の最後を飾るに相応しい案件でした。
R4は暗くていつも泣かされます。
東北とわかる標識と絡めて、街灯の下を通過する一瞬のチャンスに集中してシャッターを切りました。

さて、来年はどんな陸送が見られるのか。
いろいろと面白そうな噂が流れておりますが、取り敢えず死ぬまで夜の被写体を追い続けたいと思います。


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 30 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

E3系改造R19編成16号車陸送

BI1V1976のコピー

今冬、車両メーカーへ改造のため送り込まれたE3系R19編成。
12月1日に仙台港へ帰還し、その夜から陸送が開始されました。

先頭車の16号車は、14号車とともに2日目に陸送。
仄暗い埠頭をゆっくりと後にして行きました。

BI1V1958のコピー

BI1V2010のコピー

予報に反して、時折り小雨が降り出してきた箱堤。
窓が埋められた側から、信号停止を狙ってバルブした。

BI1V1990のコピー

DSC_7260のコピー

今度姿を現す時、果たしてどんな外観になっているのかね?

2015.12.2 E3系R19編成16号車 

【関連記事】
【R19編成】GENBI SHINKANSEN陸送【⑫⑬号車】


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 29 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

リバイバル寝台特急 北斗星

BI1V2768のコピー

今年3月に定期運行を終えた北斗星。
その北斗星が12月9日の夜にリバイバル走行いたしました。

北斗星のヘッドマークが取り付けられたEF81-138が、夜の東北路を走る!

BI1V2753のコピー 

DSC_7366のコピー 

BI1V2733のコピー DSC_7360のコピー  

北斗星のマークを出したまま停車中の客車を見つけて写メる女性たち。
現役を退いても、人気の高さは健在のようです。
リバイバル運転、またやって欲しいなあ…。

2015.12.9 

【関連記事】
郡山発、寝台特急北斗星。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 28 ,2015  Edit


Back to top


Category: 動画   Tags: ---

【動画】東京都交通局E5000形電気機関車陸送



大江戸線の記事が続いたので、入出場回送用の牽引機関車E5000形の陸送動画を。

川重で落成したE5000形(E5001〜5004)は、2005年3月に甲種で川崎貨物まで運ばれ、
川崎市営埠頭からトレーラーで、3月17日に高松車庫(E5003、5004)へ、
また翌18日には馬込車両検修場(E5001、5002)へ陸送されました。

動画は、1日目に光が丘まで運ばれたE5003とE5004を収録しております。
車体が小さいからか、いつもの車両陸送とは幾分、速度が早く、点検停車も無く
忙しない撮影であったことを覚えております。

10年前に行われた陸送。
京急大師線の産業道路踏切では既に工事が行われておりましたが、線路はまだ複線でした。
また、今は無き環八の京急蒲田第5踏切を横断する場面も収録。

当時、しんたん殿と夜な夜な陸送を撮りつつ、
こんなビデオを身内用に作成しておりました。

粗い画質で恐縮ですが、この機会に当時のDVDを短く再編集して公開します。

2005.3.17 東京都交通局E5000形電気機関車
E5003、E5004


【関連記事】
都営12号線12-000形12-061F廃車搬出

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 27 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

都営12号線12-000形12-061F廃車搬出陸送

BI1V3284-2のコピー 
辰巳ジャンクション。
都営12号線(←敢えてこの名称)初の廃車、12-061Fの先頭車が巨大なジャンクション下を抜けていく。
東京都のシンボルマークでもあるイチョウの葉も、すっかり散ってしまいました。


むかしむかし、まだ地下鉄12号線と呼ばれていた頃に、新座タから光が丘まで12-000形の新車陸送を追いかけた事が有りました。
当時は真夜中に陸送の写真を撮るなんて概念が無かったもんですから、ビデオを撮ったんですけれど、あれ、どこに仕舞ったかな…。

今回の12号線陸送は◯池さんが担当でしたが、ここを抜けて行くのって、数年前のAE以来かな?
あの時はここを直進でしたが、12-000形は車体が小さいから、大回りで曲がって行けました。


後導車が被っちゃった…(^^;


BI1V3203のコピー

12-068号車。
初日はまさかの中間車コンビとのことで、西の方の陸送へ浮気しに行きました(あちらも中間でしたが…)。
なので、12号線は2回目と3回目だけ撮影に。


BI1V3266のコピー

BI1V3243のコピー

ライトセーバーを振りかざし、車両を守る。

BI1V3223のコピー

12-000形と言うと、ついこの前、続々と新車搬入(光が丘、のちに木場へ)していたと思ったら、もう廃車搬出が行われる時代になったんですねえ。。。
なんだか隔世の感を禁じえません。
まあ、それだけ自分も歳をとったということなんですわな。

2015.12.22・23 都営12号線(大江戸線)12-061F 

【関連記事】
Dream Moles

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 26 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

Dream Moles

BI1V0466のコピー 
スポットライトを浴びて真夜中の都会を行く。

2015.11.16 都営大江戸線12-668 

【関連記事】
江戸橋交差点を曲がる大江戸線


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 25 ,2015  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

Xmasトーマス&ジェームス

BI1V30831.jpg

この日から期間限定で運行された大鐵のきかんしゃジェームス&トーマスXmas仕様。
先行でやって来たのは赤いボディのジェームスことC56 44。

BI1V3101のコピー

沿線ではサンタの帽子を被って列車をお見送り。

 BI1V3119のコピー

ジェームスの後を追うように走ってきたのは、青いボディのきかんしゃトーマスことC11 227。
青いトーマスは晴れ渡った青空を大きく入れて撮ろうと、河原に下りて撮影した。

BI1V3134のコピー

ジェームスもトーマスも、そして客車までもがXmasの特別装飾が施され、機関車にはサンタの帽子が被されていた。

 BI1V3145のコピー  

2015.12.19 大井川鐵道 青部〜崎平 

1001レ SL急行きかんしゃジェームス号
1003レ SL急行きかんしゃトーマス号
 



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 24 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

郡山発、寝台特急北斗星。

BI1V2678のコピー

今春、定期運用を終えて、その後8月まで臨時列車として上野と札幌を往復した寝台特急北斗星。
機関車の陸送というだけでも貴重なのに、まさか「北斗星」のヘッドマークまで掲出してしまうとは。


DSC_7336のコピー

この夜、郡山を発ったのはEF81と客車2両。
大きな流れ星が描かれたロビーカーがゆっくりと公道に現れた。

BI1V2646のコピー 

青い車体に金色の帯を纏ったブルートレイン。
本線上から定期列車が姿を消し、そして今度はトレーラーで道路を走っていく。
北斗星のテールマークを掲げ、ゆっくりとこの場を後にする姿はどこと無く寂しく見えた。

2015.12.9 

【関連記事】
夜中の臨時停車
郡山発14系夜行寝台
【盛アオ】24系寝台車陸送その2【日本海】
ED78-1、南へ。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 23 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

布目号上京!

BI1V1179のコピー 
頭上で旋回する旅客機のランディングライトがオリオンを貫く。
その下では遥々函館からやって来た路面電車が停車していた。
方向幕は市電の塒、「駒場車庫前」。

BI1V1184のコピー 

車体には函館市内の企業ラッピングが施されており、窓ガラスにも道内の企業や学校など様々な広告が掲出されたままでした。

2015.11.30 函館市電3002号車 

【関連記事】
料金所を通る函館市電


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 22 ,2015  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

500系W1、博多港船積み作業#2

BI1V8796.jpg BI1V8824.jpg

BI1V8791.jpg BI1V8803.jpg  

博多港での船積みは岸壁があまり広く無いようで、玉掛け作業においては、かなり慎重に行われておりました。
上屋のせり出した庇が、クレーンのワイヤーに接触しそうな位置からの吊り上げとなる事から、作業員の方々は幾重にも及びセンターの確認をされておりました。
クレーンのブームも、心なしか角度が急な感じがいたします。

それにしても、この日は雲ひとつ無い快晴。
青空の下、ミリ単位で行われるプロの技を見学させて頂きました。

2015.10.16 500系W1編成16号車 

【関連記事】
500系W1、博多港船積み作業#1

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2015  Edit


Back to top


Sun20122015

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

N700系1000番代G24編成16号車陸送

BI1V0324_20151123000538859.jpg

最終日を迎えたG24編成の陸送。
この晩はカモノハシ@B編成さんのお世話になり、お面前向きの16号車輸送に立ち会わせて頂きました。

曲線半径の小さな道路に差し掛かる先頭車。
ゆっくり通過するのかと思いきや、意外とすんなり抜けて行かれました。
流石に何回もこなしていると、この程度のRなど朝飯前なのでしょうね。


BI1V0295_201511230005364b9.jpg

BI1V0349_20151123000539d57.jpg

大阪の町並みを背に、新幹線を牽いて日立さんのトラクターが勾配をゆっくりと登ってくる。

2015.11.13 N700系1000番代G24編成16号車 

【関連記事】
AWAZA-JUNCTION#4


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 20 ,2015  Edit


Back to top


Sat19122015

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

AWAZA-JUNCTION#4

DSC_7042.jpg

高速道路のジャンクション。
東の帝王が大黒ならば、西の帝王はやっぱり阿波座や!

昨日の記事で大黒を出したので、今日は阿波座の写真を。
以前G18編成1号車の時に、この交差点の中州から撮影しましたが、Twitterのフォロワーさんの特雪@みあらくもんさんがイン側から綺麗に撮られていた阪急電車の写真を見て、イケるやん!と思い、今回16号車を初めてイン側から撮影してみました。

阿波座ジャンクションは東京で言う「おばけ煙突(※既に消滅)」みたいなもんで、見る角度によって色々な表情を見せてくれます。
ジャンクションの造形美か、新幹線の陸送か、どっちが主題なのか判らなくなるくらい、お互いの存在感は強烈…。

阿波座交差点のアリーナ席から見た光景は、まさに、未来に残したい日本の陸送風景でした。

2015.11.13 N700系1000番代G24編成16号車 

【関連記事】
AWAZA-JUNCTION#3
AWAZA-JUNCTION#2
AWAZA-JUNCTION#1

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 19 ,2015  Edit


Back to top


Fri18122015

Category: 陸送 > 【陸送】海外車両   Tags: ---

DAIKOKU JUNCTION

DSC_6900.jpg

DSC_6891.jpg 

煌々と光り輝く不夜城。
日本屈指の巨大ジャンクションの麓を、タイへ輸出される電車が運ばれて行く。

2015.8.27 バンコク・メトロ PURPLE LINE

【関連記事】
アイルランド国鉄8520系電車陸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 18 ,2015  Edit


Back to top


Thu17122015

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

【R19編成】GENBI SHINKANSEN陸送【⑫⑬号車】

BI1V1613のコピー

仙台港の岸壁に、川重から改造を終えて戻って来たR19編成の12〜16号車がずらりと並ぶ。
出発時刻が近づくとトレーラーに火が入り、埠頭にトラクターのアイドリング音がこだまする。

BI1V1643のコピー

のっぺら坊の13号車が埠頭をゆっくりと進む。

BI1V1667のコピー

改造を終えたE3だとわかるように、パテ埋めされた側をメインにアングルを決めた。
仙台東部道路の高架下で、ご当地の地名入り標識と絡めて撮影。
被り覚悟で構えるも、珍しく1台も被らず。

BI1V1691のコピー 

山崎交差点を行く。
あと3秒遅ければ、後方にEH500が収まってくれたのだが…。

2015.12.1 E3系R19編成⑫⑬号車 

【関連記事】
E3系「GENBI SHINKANSEN」R19編成仙台港陸揚げ


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 17 ,2015  Edit


Back to top


Wed16122015

Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

新京成電鉄N800形848F陸送

BI1V2265のコピー

忘れた頃に増備されるN800形。
その第4編成が、12月7〜9日未明に陸送されました。

新京成N800形は、10年前の第1編成以来の撮影だと、昨日の記事に書きましたが、今回は当時の記憶を辿りつつ、現地へ赴いた次第です。

あの当時は、何時にどんなルートで運ばれるかなんて全くわからなかったものですから、取り敢えず後ろを付いて行き、無難なタイミングで撮影していました。

上の写真は穴川のループですが、10年前は、まさかここを登って行くとは思っておらず、後ろにくっついて走っていた自分は唖然としてその光景を眺めるだけでした。


BI1V2279のコピー

さて、穴川のループのあとは小室のループ。
10年前の感覚でここに来たら、木々の成長ぶりにびっくり(゚д゚)!

当時は、芝生の中のループをゆっくりと下りて行ったという印象でしたが、現在は当時の面影などどこへやら…。
10年という月日は、ここまで風景を一変させてしまうのですね。

芝生というよりも鬱蒼と生い茂った林の中を下りて行くという変わりように、かなりショックを受けてしまいました。


 BI1V2286のコピー

ただ変わらないのは暗いこと。
しかし、10年の月日はカメラの性能を大幅に進化させ、光源がトラックのヘッドライトしか無い状況でも、簡単に輸送風景が撮れるようになったのは有難いことです。


 BI1V2309のコピー  

変わったといえば、N800形の車両も然り。
塗装が白×ピンクに変わり、夜の町に映える色合いになりました。
新京成のロゴも変わっていたんですね。

あとは沿線の光景についても、10年前には無かった道路があちこちで開通していて、だいぶ賑やかになったなあという印象でした。
何より、LEDの街灯が増えたことで、10年前はかなり苦労した撮影も、今回は手持ちのみで行うことが出来ました。

2015.12.9 新京成電鉄N800形848F 

【関連記事】
10年前の新京成N800形第1編成陸送
師走の陸送はしご撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 16 ,2015  Edit


Back to top


Tue15122015

Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

10年前の新京成N800形第1編成陸送

130_3085のコピー

今から10年前の2005年4月18日。
新京成電鉄の新形式電車となるN800形の第1編成が、千葉貨物ターミナルから搬出・陸送されました。

このN800形の陸送、「電車を撮ろう。」でアップ済みかなと思っていたら、記事を検索しても出てこない!
どうも、北総鉄道の7500形電車陸送と混同してしまっていたようでした。

N800形については、先日第4編成のN848Fが陸送されましたが、第2、第3編成の時は新潟に遠征していたり、写真展と被っていたりで、なかなか縁遠い車両でした。
久しぶりにウチのアーカイブを漁っていたら、10年前の初回編成の陸送やくぬぎ山への回送、陸送動画が発掘されたので、この機会にアップしようと思います。

上の画像は、無事に印旛車両基地に搬入されたN811。
この時は新京成の広報の方が来られていて「当社の新しい電車なんですが、どうですか?」なんて感想を尋ねられました。


131_3101のコピー 
▲2005.4.24 印西牧の原〜千葉ニュータウン中央 
印旛車両基地へ搬入された車両は、後日、お迎えに来た9000形電車にサンドされて、くぬぎ山に回送されたのでした。
ここの風景も現在は新たに道路が整備されて、印象が変わりましたね。



最後にN800形第1編成のN811が陸送された時の動画です。
10年前の機材なのでかなり画像が粗くて見辛いかと思いますが、見る方が見れば、トラクターや周囲の風景などに現在との違いが発見できるのでは無いかと思います。

特に、小室のループ。
先日のN848は明日にもアップいたしますが、随分と雰囲気が変わってしまっておりました。
昔はこんなにすっきりしていたんですね〜。

あとは、トンネルの中をゆっくりと進むシーンが有るのですが、今はどうなんでしょうかね?

【関連記事】
師走の陸送はしご撮影
北総鉄道7500形陸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 15 ,2015  Edit


Back to top


Mon14122015

Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

千葉都市モノレール保守用車

BI1V2252のコピー 
湘南モノレールから一気に千葉へワープして撮ったのは、モノレール繋がりと言う事で、千葉都市モノレールの保守用車、作02號。
跨座式の保守用車は良く見かけましたが、懸垂式の保守用車は初めて拝見致しました。
あの床下の手すりにぶら下がって移動してみたい☆

2015.12.9 千葉都市モノレール スポーツセンター〜穴川 

【関連記事】
東京モノレール DE牽引ロング保守用車

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 14 ,2015  Edit


Back to top


Sun13122015

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

北海道新幹線開業まであと100日

BI1V8850のコピー

函館山から函館港を望む。
岸壁には来春から北の大地を走り始める新幹線H5系H4編成が陸揚げされている。

BI1V8744のコピー

新函館北斗駅前。
まだ駅前にはなにも無く、駅構内も工事中。
駅舎の「新函館北斗駅」の文字も、ここを訪れた数日前に取り付けられたばかりだという。
街灯に掲げられた、開業を今や遅しと待ち望むたくさんの旗が翻っていた。

BI1V8829のコピー 

函館港へ行くと、③④号車がトレーラーに載せられて陸送の準備がされていた。
その様子を眺める親子の姿がまた微笑ましい。
北海道新幹線開業まであと100日!

2015.6.26 H5系H4編成 函館港 

【関連記事】
建設が進む新函館北斗界隈
北海道新幹線H5系新函館北斗駅通過



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 13 ,2015  Edit


Back to top


Sun13122015

Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

湘南モノレール500形557F廃車搬出陸送

BI1V2198のコピー

先日までさよならマークを掲げて運行されていた湘南モノレール500形557編成が、12月6日に最後の運行を終えて廃車となり、8日夜、深沢車庫から搬出・陸送されました。

1989年から27年間、大船〜湘南江の島間を行き来した同車。
慣れ親しんだ地を離れる夜、深沢の交差点周辺には最後の姿を収めようと、カメラを携えた地元の方々の姿が有りました。


BI1V2152のコピー 

搬出は558号車から行われ、527、557の順に車庫を後にしていきました。

BI1V2135のコピー

527号車が深沢の交差点に差し掛かる。
狭い道を抜けて、そして狭い交差点をゆっくりと慎重に曲がって行く。
13m弱の長さとは言え、普段は頭上を走るモノレールが公道を走る光景は迫力が有ります。


BI1V2183のコピー 

先日557Fを撮影した同じ場所から、別れの旅立ちを記録しました。
頭上の軌道を走る営業車と絡めようと、カメラを構える。チャンスは3回。
しかし558、527とタイミングは合わず…。
最後の557で、何とか遠方に走り去る5601Fと絡めることが出来ましたが、京浜急行バスがタイミングよく被さってきて…。。。


BI1V2229のコピー 

搬出された557Fの3両は、解体処分のために遠く離れた地へ運ばれたようです。
もう少し撮影を続けたい所でしたが、この夜は次の仕業が待っておりましたので、鎌倉市の標識と絡めてひとまず湘南地区から撤収といたしました。

2015.12.8 湘南モノレール500形557F

【関連記事】
師走の陸送はしご撮影
湘南モノレール500形廃車搬出陸送
 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 13 ,2015  Edit


Back to top


Sat12122015

Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

料金所を通る函館市電

BI1V1323のコピー 
八王子バイパス御殿山料金所。
しばしば鉄道車両の陸送は、ここを通ってきました。

通ってきた…と過去形なのは、すでに料金所としての役目を終了したこと。
1985年10月31日に開通したこの有料区間は、30年間の料金徴収期間が満了したということで、今年10月30日をもって無料化されました。
それまでの通行料金は特大車970円、大型車430円、普通車・軽自動車260円、原付等は30円でした。
いまはまだ、料金所の看板や設備がそのまま残されておりますが、無料化となったことで、近く、この光景も過去のものとなるようです。

2015.12.1 函館市電3002号

【関連記事】
函館市電3002号陸送
料金所を通過する機関車
【幹ハカ】サクラ、料金所ヲ抜ケル【S17】

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 12 ,2015  Edit


Back to top


Sat12122015

Category: 陸送   Tags: ---

師走の陸送はしご撮影

BI1V2113のコピー

12月8日、社畜終了後に湘南へ。
先日、ラストランを終えたばかりの湘南モノレール500形557Fが廃車のため、搬出・陸送されました。
これを皮切りに、年末の過酷な陸送はしご撮影ツアーが始まったのでした。
557Fは、558、527、557の順に搬出。
国道1号線に出る手前辺りまで追って、そこからは首都高〜アクアライン経由で千葉県へ。


BI1V2244のコピー

千葉では新京成の新車N800形848Fの陸送が最終日を迎えていた。
初日の先頭車は、日車定番のえげつない養生が施されて写欲が削がれましたが、最終日は素顔を晒しながらの輸送となりました。
このN800形電車の陸送を撮るのは、実は2005年に行われた第1編成のN818F以来10年ぶり。
10年の歳月は車両の塗装だけでなく、沿線の風景も変化し、あの時の撮影とは勝手がだいぶ違いました。

N800形の搬入までを見届けたら、時刻は既に午前2時。
この時点でライフゲージは半分に減っていたのでしたが、ここから本命の車両を目指すべく、一路、郡山を目指したのでした。


BI1V2373のコピー

印旛から2時間ほど一般道を走り続けた所で、どうにも猛烈な睡魔に襲われてしまい、時間短縮でやむ無く常磐道へ。
右へ左へ進路が安定しないまま、睡魔と気温0度の路面凍結と戦い続けて命からがら郡山に着いたのは、夜が明けた午前6時半。
スーツを着たままの撮影行脚は、待った無しでさらに続きます。

明けた9日は全国的に晴天に恵まれ、郡山も頭上には青空が広がっておりました。
そんな絶好の撮影日和の中、朝一に行われたのは北斗星のヘッドマークを付けたEF81 138の積込み作業でした。

そしてこの後、客車2両の積込みが行われ、夜の搬出・陸送となる訳ですが、それぞれの記事についてはまた逐次、お伝えしていきたいと思います。

2015.12.8〜9 湘南モノレール500形557F、新京成電鉄N800形848F、EF81 138


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 12 ,2015  Edit


Back to top


Fri11122015

Category: 陸送 > 【陸送】保線車両   Tags: ---

東海道新幹線マルタイ陸送#2

BI1V1089のコピー

2両搬入されたマルタイのうち、1本目は写真に写っている歩道橋から撮りましたので、2本目は地上から。
この歩道橋の桁をかわすために、大回りして曲がってきました。

BI1V1095のコピー

トレーラーには台車ごと積載。

BI1V1101のコピー

搬入口には上り勾配に加えて歩道橋が架かっており、今回の一番の難所でも有りました。
マルタイの全長は新幹線と同じ25m。
トレーラーの腹が地面に擦れないようにすると同時に、屋根上にも気を配る。
立てかけられた長梯子に作業者が登り、マルタイの屋根と歩道橋の桁が接触しないように監視しながら、慎重に搬入されました。

2015.11.29 NKH P&T社 09-2X 

【関連記事】
東海道新幹線マルタイ陸送#1



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 11 ,2015  Edit


Back to top


Wed09122015

Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

銀座線01系01-603廃車陸送

BI1V2092のコピー 
また今月も1編成が旅立っていく。
この光景もあとどれくらい見られるのか…。

2015.12.5 東京メトロ銀座線01系01-603 

【関連記事】
銀座線01系01-617廃車陸送



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 09 ,2015  Edit


Back to top


Tue08122015

Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

さようなら湘南モノレール500形557F

BI1V7545のコピー  

江ノ島に遊びに行く時にいつもお世話になっていた湘南モノレール。
大船駅から乗り換えてモノレールのホームに行くと、いつもこの顔が待っていました。
その500形も徐々に置換えが進み、残りわずか。
そしてまた1本、長年行き交ったこの湘南の地を離れることになりました。

2015.9.29 湘南モノレール湘南深沢〜西鎌倉 500形557F 

【関連記事】
湘南モノレール500形廃車搬出陸送



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 08 ,2015  Edit


Back to top


Mon07122015

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

E3系「GENBI SHINKANSEN」R19編成仙台港陸揚げ

 BI1V1365のコピー

秋晴れの12月1日、仙台港にE3系R19編成12〜16号車の一挙5両が陸揚げされました。
R19編成は、11号車を除く5両が今年2月に仙台港からGENBI SHINKANSENへの改造のため、船で請負先まで航送されておりましたが、このたび改造工事を終えたようで仙台へ凱旋となりました。

まず先陣を切って上陸したのは15号車。
こまちのロゴはそのまんまに、特に外観に変化は見られません…。


BI1V1431のコピー

しかし、反対側を見ると客室の窓は全てパテ埋めされてのっぺら坊に。
15号車に続いて水切りされたのは12号車で、慎重に下ろされていきます。

BI1V1467のコピー

画面ではわかりにくいのですが、12号車はトレーラーに積み込まれ、手前の15号車の死角になる所に置かれています。
そして3番目に水切りされたのは13号車。

BI1V1562のコピー

13号車もトレーラーに積み込まれ、画面奥へ留置されております。
そして4番目は14号車。
輸送架台が付いたままの水切りでしたが、今までもそうでしたっけ?って、過去の水切り画像を見てみたら付いていませんでした。
これが付いたまま水切りされたため、ただでさえ効率の良い仙台の作業が、より一層、効率良く行われておりました。

BI1V1595のコピー

適確な指示、威勢のよい声が岸壁に響き渡り、テンポよく作業が進行していく。

BI1V1576のコピー

息つく間も無く、ラストの先頭車16号車の水切りです。
埠頭に、パテ埋めE3系が堂々5両揃い踏み。

BI1V1594のコピー

朝早くから始められた作業は、なんと午前中に5両全てが陸揚げ完了となりました。
まだ、こまち色が残るR19編成でしたが、今後どのような姿で再び姿を見せてくれるのか、期待したいところです。

2015.12.1 E3系R19編成12〜16号車 

【関連記事】
GENBI SHINKANSEN
E3系「とれいゆ」R18編成陸揚げ


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 07 ,2015  Edit


Back to top


Sun06122015

Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

函館市電3002号陸送

BI1V1268のコピー

函館市企業局の公式FBでもアナウンスされておりますが、函館市電3002号が大規模修繕のために遠路はるばる東京へやって参りました。
函館市電の車両が東京へやって来たのは、4年前に江戸東京博物館で開催された路面電車のイベントで展示されたササラ電車「排4号」以来。

低床トレーラーに積まれた函館の路面電車が、国道1号線の横浜・青木通付近を走って行きます。
ここを路面電車が通るのは、昭和44年9月に廃止された横浜市電以来、実に46年ぶり!


BI1V1280のコピー

BI1V1292のコピー

この前日には都電の新車が都内へ向けて陸送されておりましたが、前面はいつもの通りのベタベタ養生…。
しかし、函館市電はそのまんまのスッピンで北海道からやって来ました。

1日早かったら、もしかすると某所で都電と顔を合わせていたかも知れませんね。
函館の電車が遠征してきたってことがわかるように、地名入りの標識が入るように意識して撮影しました。

2015.11.30 函館市電3002号

【関連記事】
旧東京市電ヨヘロ1形、76年ぶりに東京へ。



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 06 ,2015  Edit


Back to top


Sat05122015

Category: 陸送 > 【陸送】保線車両   Tags: ---

東海道新幹線マルタイ陸送#1

BI1V1003のコピー

11月末、東海道新幹線用マルタイ09-2Xが2台陸送されました。
2年前の陸送時は1台でしたが、今回は2台。
マルタイとは言え25mクラスの車両が連なって運ばれる光景はなかなか壮観でした。


BI1V1022のコピー

車両の搬入は1台ずつ行われました。
ゆっくりと大回りで搬入口へ向かいます。

BI1V1057のコピー

搬入口は緩やかな上り勾配になっており、そこを通る際、誘導員の方がトレーラーと地面の隙間を確認しながら、慎重に運ばれておりました。


BI1V1063のコピー

1台目のマルタイがゆっくりと構内へ進んで行く。
今回は、09-2Xのロゴなどが確認できませんでしたが、これは後付けになるのかな?
それともこのような仕様なのでしょうか。

2015.11.29 NKH 09-2X 


【関連記事】
新幹線マルタイ09-2X陸送 


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 05 ,2015  Edit


Back to top


Fri04122015

Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

江戸橋交差点を曲がる大江戸線

BI1V0460のコピー 
深夜丑三つ時の江戸橋交差点。
昼間は車と人であふれかえる東京のど真ん中も、深夜になれば交通量もまばら。
都会の夜の治安を守る警官が立つ交差点を、大江戸線の車両が掠めて行った。

2015.11.16 都営大江戸線12-667 

【関連記事】
都営大江戸線12-600形65、66F陸送



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 04 ,2015  Edit


Back to top


Thu03122015

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

500系W1、博多港船積み作業#1

BI1V8751.jpg

快晴の博多港にて行われた、里帰りW1の船積み作業。
東京は肌寒い陽気でしたが、博多は半袖で充分なほど暖かく、汗を拭いながらの撮影となりました。


BI1V8755.jpg

 BI1V8722.jpg

BI1V8772.jpg

 BI1V8729.jpg 

太陽のもとで改めて見ると、色褪せが目立つW1ですが、お色直しがされるのでしょうか。
いま、どうなっているのか気になるところです。

2015.10.16 500系W1編成16号車 

【関連記事】
博多の町を往く500系


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 03 ,2015  Edit


Back to top