1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 10 2014

Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

雨の廃車陸送 〜東急デハ8591〜

BI1V9961-1のコピー

雨の夜 しぶきを上げて走り去る デハの淋しき後ろ姿。

2014.10.23 東急デハ8591 

【関連記事】
 TRY AGAIN
東急クハ7602&デハ7682陸送

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 30 ,2014  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

百合鴎守護部隊

BI1V9917-1のコピー

BI1V9928-1のコピー

真夜中の湾岸エリア。
お台場を望むレインボーブリッジの大ループで、ゆりかもめの保守用車が夜を徹して作業を行っていた。
日中のゆりかもめは基本的に自動運転だが、深夜の軌道保守作業は人手で行われる。
この上からの眺め、綺麗なんだろうなあ。。。

2014.10.22 新交通ゆりかもめ 芝浦ふ頭〜お台場海浜公園 

【関連記事】
祝☆グッドデザイン賞受賞7300形 〜39F陸送〜
ゆりかもめ撮影地
夜明けのゆりかもめ
2014年の初日の出

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 29 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

TRY AGAIN

BI1V0019-1のコピー

前回ベタ踏み坂で撮った時に、もう少し前の位置で撮るとどんな感じだろ?と気になっていたアングルでした。
今回、再びお面が後向きの陸送と言う事で、ベタ踏み坂へ。
そして気になっていたアングルで撮ってみたら、これはこれでいい感じでした。
前回のアングルから前に2、30歩進んだぐらいだったかな?

この夜は2両運ばれまして、もう1両(デハ8591だったかな?)もここで待っていたのですが、見事に2t車が被さってきてしまいました。
なんかいつもより交通量が多かったような気がする…。
小雨が降ったり止んだりの生憎な夜でした。。。

2014.10.23 東急デハ7662 

【関連記事】
The Way To Heven 〜東急デハ7682陸送〜


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 27 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

祝☆グッドデザイン賞受賞7300系 〜39F陸送〜

BI1V9735-1のコピー

2ヶ月ぶりにゆりかもめさんが上京しました。
今年度のグッドデザイン賞を受賞した、栄えある7300系の9編成目。
投入予定の半分が搬入されたことになります。

この夜は、さすがグッドデザイン賞を受けただけあっての綺麗なかもめの隊列。
まずは、受賞おめでとうございました。

2014.10.21 東京臨海新交通臨海線
7300系39F 


【関連記事】
陸送3連はしご#1 〜深夜のゆりかもめ〜 


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 23 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

星空の下で夜明を待つ

DSC_5174-1.jpg

信濃川田を出発した2両の電車は、千曲川を渡り犀川沿いを走って安曇野を目指した。
この車両、譲渡先の安曇野ちひろ公園では、黒柳徹子著の「窓ぎわのトットちゃん」に出てくる古い電車の図書室として再現されるという。
そんなニュース絡みの輸送故に、マスコミ方を引き連れての一大陸送劇となった。


DSC_5142-1.jpg


DSC_5148-1.jpg

途中、台車点検のために5分ほどの停車。
ストーカー軍団は、ここぞとばかりに挙って撮影タイム。


DSC_5158-1.jpg

2時間半ほど走ったころ、車列は搬入時間調整のため路肩に停車。
周囲には街灯など無い暗い道でしたが、幸い明るい月が出ていたので、月明かりを借りてバルブ撮影が出来ました。


DSC_5169-1.jpg

月明かりでのバルブ…、幻想的ですね。
肉眼では殆ど見えない車体のリベットも、月明かりがそれのひとつひとつを照らしてくれておりました。
そういう意味では、かえって街灯のような余計な光源が無くて良かったわ。


DSC_5155-1.jpg

安曇野ちひろ公園への搬入時刻は午前5時。
それまでの数時間、星空の下、しばしここで待機となりました。
至福のバルブタイムが延々と続いたわけです。

2014.10.12 長野電鉄モハ604&デハニ201 

【関連記事】
長電の古豪2両、安曇野へ陸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 22 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東海   Tags: ---

ドクターイエロー

BI1V9633-1.jpg

この日はドクターイエローが2本走るということで、東京駅に行ってきたのですが、自分としてはT編成よりもX0編成が目的でしたので、そのついでにDr.のパニックぶりを見てみてきた感じです。

最近、テレビなんかでママ鉄によるDr.Yellow人気が凄いよ!っていうのは知っていたのですが、確かに、普通の鉄ちゃん < ママ鉄で、圧倒的に数ではママさんが押してましたよ。


BI1V9639-1.jpg

この日はT4とT5がダブルで、しかも土曜日に立て続けに東京から出発するという、数年に一度のドクターイエロー祭り。
そりゃあママさんも家で洗濯なんかしている場合じゃないですわな。
先発のT5は博総展示のための回送で、その30分後にX0が、更に30分後にT4が定期検測だったそうな。
偶然、運用が重なったんですな。
T4が19番線に入線すると、安全柵にはカメラを持った♀さんたちがズラリ。
その中に私の知り合いが混じっていたのには笑ってしまいましたw


BI1V9648-1.jpg

この日のために履いてきた靴下と靴。
こんなところにまでこだわるとは…参りました。


BI1V9687-1.jpg

19番線での尋常ならぬ騒ぎに、隣の18番線で新幹線を待っていたオーストラリアからの旅行客も、なんだなんだと事情もわからずに便乗して記念写真。
都市伝説的には、「偶然見ると幸せになる」と言われる黄色い新幹線。
お二人は紛れも無く、偶然にDr.Yellowに遭遇したはず。
きっと幸せになるでしょう。
やっぱりモデルが良いと絵になりますね。

2014.10.18 東海道新幹線 東京駅 

【関連記事】
XO

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 21 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

長電の古豪2両、安曇野へ陸送

DSC_5140-29.jpg

昼間のうちにトレーラーへ積載された2両の車両は、日付が変わる頃に動き出しました。
信濃川田駅前からまっすぐ延びる道路で、まずは台車点検。
報道数社の取材を受けながらの陸送となるようで、慌ただしい雰囲気が漂う深夜の川田。

ご近所の方も、寝巻き姿で見送りに来られておりました。


BI1V9420-1.jpg

大正生まれの電車が道路を走る。
沿道は光源に乏しく、狙うはやはり交差点の僅かな明かり。
ゆっくりと曲がってくる電車を、スローシャッターで写し止めた。


BI1V9285-1.jpg


BI1V9317-1.jpg

大きな交差点の左折を、斜向かいから狙う。


BI1V9394-1.jpg

一回ポッキリの陸送は、なかなかアングル探しに難儀します。
車両より先行して走りながら、そこそこの露出が有って、なるべく引きで撮れる場所を探します。
そこで撮っては、また抜いて先回りして…、この手の陸送は全行程で3、4コマ撮れれば御の字でしょうか。

2014.10.12 長野電鉄モハ604、デハニ201 

【関連記事】
黄昏の時
Thank you for the support of Kuwait
三陸鉄道36−700形陸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 20 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東海   Tags: ---

X◯

BI1V9618-1.jpg

この日の東海道新幹線東京駅ホームは、ママさん鉄で大変賑わっておりました。
なんてったってドクターイエローが2本立て続けに入線するっちゅう事で、駅先端ではT編成の到着を待つドクターイエローファンの皆さんが怪気炎を上げておりました。

そんな盛り上がりをよそに、ドクターイエロー祭りの合間にX0編成が入線。


BI1V9577-1.jpg

行先LED表示は試運転。


BI1V9586-1.jpg

バツとマル。
今回の走行では、どんな試験が行われているんでしょうか。。


BI1V9601-1.jpg

スポンジで覆われた窓の隙間からカメラが。


BI1V9584-1.jpg


BI1V9599-1のコピー

ところどころ埋められた窓。


BI1V9567-1.jpg

ほとんど見向きもされないX0。
お陰で落ち着いて撮影することが出来ました。


2014.10.18 東海道新幹線 東京駅 

【関連記事】
東海道新幹線N700系G15編成公式試運転

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 19 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

ハイブリッド路面電車 Hi-Tram

BI1V9197-1.jpg

陸送される長電の撮影を一旦休止して、ハイトラムの撮影に移行。
数日かけて運ばれるハイトラムと、偶然にも長野電鉄の搬出日とが重なり、効率良く収める事が出来ました。

これを撮った直後、某上司から緊急メールが。。。
返信を打っている最中に、今度は本人から電話が…。

「いま信濃川田に来ているから早くこっちに来なさい」って、、、、
まさかの某上司殿の帰郷とも重なり、一気に慌ただしさが増した先週末の夜でした。

まあ、勘の鋭い方は、その上司がどなたかおわかりになるかと思いますが。。。
まさか、この地でお会いするとは…。
世の中、いつ何が起きるかわかりません。。。

2014.10.11 鉄道総合技術研究所LH02形

【関連記事】
鉄道総研LRV ハイトラム陸送
黄昏の時


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 18 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

鉄道総研LRV ハイトラム陸送

BI1V9245-1のコピー

信濃川田からちょいと抜けだして、トットちゃん電車の搬出時刻までの繋ぎにと、総研のハイトラム陸送に転戦いたしました。
方向幕は「回送」。
富山の万葉線における試験運行を終え、塒へと回送されるハイトラム。

陸送担当は………いやいやいやいや、これまたお馴染みの!
全国各地でお会いしますねえ〜。お疲れ様です。

ハイトラム、、、なんか久しぶりに見た気がすると思ったら、数年前の陸送以来だったかぁ。。。


2014.10.11 鉄道総合技術研究所LH02形 
長野市内にて 


【関連記事】
鉄道総研LH02形電車 Hi-tram


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 17 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

黄昏の時

BI1V9131-26.jpg

トレーラーへの積載を終えたモハ604とデハニ201の2両は、深夜の搬出まで駅前の広場に留置される。


BI1V9135-1.jpg

遠くに北アルプスの稜線を望み、静かに搬出の時を待つトットちゃん電車。


BI1V9162-1.jpg

BI1V9156-1.jpg

日が傾くにつれ、金色に輝く無骨な車体にリベットの影が濃く染まる。


BI1V9171-27.jpg

暮れ泥む川田の町。ここで見る夕陽もいよいよ最後の時。
次に太陽を見るのは、新たな活躍の地、安曇野となる。

2014.10.11 旧長野電鉄 信濃川田駅 

【関連記事】
長野電鉄デハニ201搬出作業


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 16 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

長野電鉄デハニ201搬出作業

BI1V9025-15.jpg

モハ604の搬出作業が終わると、続いてデハニ201の搬出が開始された。
折しも、この日は台風19号が九州地方に接近し、西日本に大雨をもたらしていた。
なのに、長野はこの青空。穏やかな気候。爽やかな空気。
そして目の前で展開される旧型車の搬出作業に、思わず小躍りしてしまう☆


BI1V9062-18.jpg

デハニ201もまた渋いリベット打ちの半鋼製車。
製造年は、なんと大正15年(汽車会社製)! さっきのモハよりも先輩だったとは。
いやあ〜、足が震えたわ…。


BI1V9102-1.jpg

汽車製造BW-A台車。


BI1V9114-1.jpg


BI1V9073-19.jpg

トレーラーへの積載を終えたデハニ201は、旧信濃川田駅舎の前を通り、モハ604が待つ奥の広場へ移動された。
新幹線もいいけど、何というか、こういう時代を感じさせる車両は堪らんですわ。
新たな門出を祝うかのような青空の下、モハと仲良く広場に留置され、この後は暫しお別れ撮影会となりました。

2014.10.11 旧長野電鉄 信濃川田駅 

【関連記事】
長野電鉄モハ604搬出作業


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 15 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

長野電鉄モハ604搬出作業

BI1V8955-6.jpg

この夜に電車が搬出されるという話は、既に報道などで発表されていた事もあり、
朝から車両を運び出す作業を見物しようと、地元の方々がカメラを片手にたくさん集まっておりました。

多くの見物人に見守られながらトレーラーへ無事に積載されたモハ604。


BI1V8949-5.jpg

積載後に下回りの点検やら固定やらが行われます。
ちなみに、今回の陸送を担当された業者さんは、大方予想はしておったのですが、ズバリでした。
3年前に同じ長野県内で、やはり年代物の古豪を運んだ実績がございましたね。
あの時は、もの凄い狭い場所での搬出作業でしたが、今回は広い場所での天秤で楽々?だったのでは無いでしょうか。


BI1V9023-1.jpg

2人のオペレーターが精神を集中し、阿吽の呼吸で車両を吊り上げる。


BI1V8983-1.jpg


BI1V8998-1.jpg

車両のあとは台車を搬出。この台車もまたシブいですね。


BI1V8962-7.jpg

モハ604を積んだトレーラーは、ゆっくりと天秤場所から待機場所へ移動。
その様子を、やはり地元の方々が目を細めてご覧になられておりました。
聞けば、この電車にむかしむかしお世話になったとのこと。
車齢90年近い車両。本来なら解体も已む無しと言ったところでしょうが、新たな嫁ぎ先が決まり、感慨も一入でしょう。


BI1V8971-8.jpg

目の覚めるような青空の下、モハ604は深夜の搬出までここで待機となりました。


2014.10.11 旧長野電鉄屋代線信濃川田駅 

【関連記事】
長野電鉄の旧型車2両(モハ604、デハニ201)が信濃川田から搬出、陸送。
丸窓電車、保存場所の高校へ到着。
丸窓電車〜深夜の搬出作業〜
丸窓電車、新たなる地へ旅立ち。
春宵一刻…

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 14 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

長野電鉄の旧型車2両(モハ604、デハニ201)が信濃川田から搬出、陸送。

BI1V9086-1.jpg

長野電鉄屋代線が廃止(平成24年4月1日廃止)された後、信濃川田駅構内に集められた保存車両。
そのうちの2両、モハ604とデハニ201が、長野県松川村の安曇野ちひろ公園へ陸送されました。

同公園への移送は数年前から内定しておりました。
同線の廃止直後、会社の後輩が糸魚川へツーリングに行くという情報を聞き、すかさず、帰りに安曇野のちひろ美術館へ寄って情報を仕入れてきてくれとお願いしたところ、美術館で情報収集をしてくれた後輩が、現地から電話で知らせてくれた事を思い出しました。

当時は、美術館に隣接する公園がまだ整備されておらず、それが終わってから運ばれて来ると言うことと、2年くらい先の話みたいですよ〜という事だったのですが、その輸送が遂に先日12日の未明に行われたのでした。


BI1V8874-1.jpg

陸送に先立ち、旧信濃川田駅構内で10月11日の朝7時頃から搬出準備が行われました。
2台の重機は、既に前日(10日)に据え付けられておりました。
大型の台風19号が列島に接近し、天候の懸念がありましたが、そんな心配はどこ吹く風。
長野県内は朝から好天に恵まれました。

搬出作業は昭和2年製のモハ604から開始。
作業者の手によって覆われていたブルーシートが外された。


BI1V8896-1.jpg

秋空の下、天高く伸びるクレーンのブーム。心が休まる、実に良い光景である。
そして稲架掛けの向こうでは、いよいよ車体を吊り上げるための玉掛けが開始されようとしていた。


BI1V8906-2.jpg

丸い屋根、リベット打ち、片扉、茶色い車体、窓の日除け…
渋さを凝縮したような貴重な車両に、吊り上げるためのワイヤーが手際よく掛けられていく。


BI1V8916-3.jpg

後輩の3500系(元営団日比谷線3000系)に見送られ、モハ604はゆっくりとトレーラーに積み込まれました。

2014.10.11 旧長野電鉄屋代線 信濃川田駅構内 


【関連記事】
長野で余生を送る譲渡車両。
スノーモンキー


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 13 ,2014  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

KUROKIRI

BI1V2043-1のコピー

485系から787系に置換えられた特急きりしま。
昨年、ななつ星を撮りに行った時についでに撮ったのですが、
露出チェックの為、アンダーめに撮影したら、黒い霧島が写っていました。

2013.10.16
日豊本線 霧島神宮〜国分



【関連記事】
さよなら九州485系
秋空と高千穂峰と子どもたち



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 11 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

稲叢

BI1V8402-1.jpg

収穫の終わった田んぼに無数の稲叢【いなむら】。
この頃は機会化が進み、手作業での天日干しを見ることが少なくなった。
地道に、ひとつひとつ稲を束ねていく作業。
これだけの稲叢に、どれほどの労力が注がれたのだろうか、誠に頭が下がる思いだ。
いつまでも残したい、日本の原風景だね。

2014.9.27 奥羽本線 袖崎〜村山

【関連記事】
稲架掛け
秋空の下、ななつ星が行く。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 10 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

3年ぶりの皆既月食

BI1V8779のコピー

と言う事で、皆既月食を撮りに行ってきたのですが、3年前は真夜中、
氷点下の本栖湖畔で、ほぼ南天上の月を首を曲げて撮りましたが、今回は楽な体勢で撮影出来ました。
しかも、台風18号の余波で業務に急遽イレギュラーが生じ、
前日に泊まりの勤務に変更、結果、この日は非番となり、
社畜日勤だったら間に合わなかったであろう、下町・浅草に三脚を構えたわけです。

欠け始めは夜空を見上げる人もまばらでしたが、皆既に入ると急に人が増え、
隅田川にも屋形船が数隻集まり、この夜空の赤い月を見上げておりました。

天気予報では晴れのち曇りだった東京地方。
15時頃に空を見ると、厚い雲が覆い尽くしていて、こりゃ駄目だと思っていたら、
不思議なことに16時過ぎ辺りからサ〜っと空が晴れ渡ったのでした。
次回は来年4月だっけか?
また好天に恵まれますように☆

※写真は18時20分から20時まで、およそ5分毎に撮影したものを比較明で合成。
(ISO400、F8、月の欠け方に合わせて1/100〜2秒で撮影)

2014.10.8 
東武伊勢崎線 浅草〜とうきょうスカイツリー


【関連記事】
◉金環日食〜annular eclipse〜
星空観測

皆既日食と肥薩線の旅

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

10 09 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

鳥海山とキハ甲種

DSC_4996-1のコピー 
粟島に続いて鳥海山もくっきり見えました。
快晴の秋空の下、キハ285甲種は順調に北へ!

2014.9.27 羽越本線  余目〜北余目 
EF510-17+キハ285系HB901


【関連記事】
 粟島
キハ285系甲種輸送




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 06 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

仙台市地下鉄東西線2000系陸送

DSC_5091-1のコピー

ちょうど一週間前の仙台港。
大阪から運ばれてきた仙台市地下鉄東西線の新型車両が姿を現しました。
今回輸送を担当される業者さんも、はるばる大阪からの出張のようです。


BI1V8590-1のコピー

仙台港に陸揚げ後、10分ほどだったでしょうか?
車体や足回りの点検などが行われ、先ずは先頭車の2501が搬出。

…搬出って、まだ日も沈みきらない明るい時間帯でしたが、トレーラーは仙台港を後に、出発していきました。


BI1V8664-1のコピー

更に、その10分〜15分後だったか、中間車も仙台港を出発。


BI1V8649-1のコピー

なかなか日中時間帯に鉄道車両の陸送を見る機会と言うのは叶いませんが、明るい中でこういう光景を見ると、ものすごく違和感を感じます(^^)
いつもは暗くて難儀するこの絆アングルも、夕陽が当たり、いつもと違うイメージに撮れました。

陸送を担当された関西の業者さん、コテコテの関西弁で少々近づき難い雰囲気が有りましたが、関係者の方々とのやりとりなど聞いていて、もの凄く礼儀正しくて感心してしまいました。

車両は、この後ゆっくりと仮置き場所へと陸送され、深夜まで留置。
未明に搬出された後に、車両基地へ搬入されました。

次回もまた陸揚げは撮れそうなので、天気を見てお邪魔いたしたいと思います。
関係者の皆様、大変お疲れ様でした。


2014.9.28 仙台市地下鉄2000系

【関連記事】
WELCOME TO SENDAI!!
仙台市地下鉄東西線2000系、仙台港に陸揚げ
E6系スーパーこまち、復興の港を往く



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 05 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

粟島

BI1V8263-1のコピー

この日は綺麗に見えました(^^)


2014.9.27 羽越本線 今川〜越後寒川 
EF510-17+キハ285系HB901編成


【関連記事】
キハ285系甲種輸送



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

10 04 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

WELCOME TO SENDAI !!

BI1V8639-1のコピー

9月下旬、大阪の車両メーカーで落成した仙台市交通局の新車2000系が、遠く離れた東北・仙台の地に運ばれてきた。
全長16mの小振りな車両は、トレーラーに載せられたまんま、フェリーの車両甲板に収められて来ました。
仙台での陸送と言えば新幹線が思い出されますが、このような小さい車両の場合は新幹線とは異なり、輸送効率やコスト面から、このような形で運ばれるのを多々、見かけます。

陸揚げされた後、埠頭にて搬出待ちの2201号車。
その後ろを、名古屋からの太平洋フェリー「きそ」が通り過ぎて行きました。


DSC_5081-1のコピー

16m3ドアのかわいい車両。
その車両の輸送を担当するのは、大阪では様々な鉄道車両を陸送している業者さん(^^)
今回、はるばる仙台まで出張されてきたようです☆


BI1V8604-1のコピー

埠頭では陸送にそなえての準備が行われ、しばし停車。


BI1V8614-1のコピー

夕陽に照らされた仙台港に佇む車両。
搬出に備えて入念に点検が行われておりました。

2014.9.28 仙台市交通局2000系2101F 2201、2501

【関連記事】
仙台市交通局東西線2000系、仙台港に陸揚げ

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 03 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

キハ285系甲種輸送

BI1V8206-1.jpg

JR北海道の新形式特急車両キハ285系が、川崎重工にて落成し、甲種輸送にて北海道へ運ばれました。
塗装は789系スーパーカムイに準じており、北海道の特急電車として開発された事はすぐにわかりますが、既に同社のプレスリリースにもある通り、様々な事情により、この車両は旅客営業に就くこと無く、試験用電車に転用されるとの事。

E6系スーパーこまちの甲種輸送の時は50人以上集まった日本海バックのこのアングルも、この日は数えるほどの人数しかおりませんでした。

BI1V8222-1のコピー

間島にてE653系特急いなほと交換するキハ285系。
ボテッとした独特の形状から察するに、振り子式の車両なのでしょうか。
この車両が試験用電車に転用されて懸念されるのは、マヤ34の去就。
どこぞの新聞がいまだに古い試験車を使ってるなんて書いていた事から考えると、いよいよマヤも置換えとなってしまうのでしょうか。
そして、キハ285はキヤ285系と名乗るようになるのでしょうか?

2014.9.27 羽越本線 村上〜間島 
EF510-17+キハ285系HB901編成

【関連記事】
E6系Z9編成甲種輸送




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 02 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

仙台市地下鉄東西線2000系、仙台港に陸揚げ

DSC_5038-1のコピー
▲方転のため、接岸前に一旦、船体をぐるりと180度回転させる神明丸。

先週立て続けに発生した台風16、17号。
貨物船の航行への影響が懸念されましたが、若干の遅れが見られたものの、日の高いうちに仙台港へ着岸してくれました。

自分が昼過ぎに仙台港に到着した時は、まだ別の貨物船が接岸しており、???となったのですが、AISで航行位置を見てみると、まだ福島県の沖合。。。
こりゃあ予定より遅れるなあ〜と、同じく大阪からの貨物船を待っていたおっちゃんと駄弁りながら、じっと船の到着を待ったのでした。
待つこと2時間余り…。ようやく、仙台港に、その船が入港して来ました。


…ということで、カモノハシ@B編成さんによる、同車両の大阪市内陸送から引き継いで、仙台港陸揚げのレポートです。


DSC_5054-1のコピー

予め、仙台港で待機していたトラクターヘッドが、車両甲板内にバックでお迎えに行き、電車が載せられたトレーラーと合体して出てきました。
仙台市地下鉄東西線の新型車両2000系。まずは中間車の2201号車から。
その車両を載せたトレーラーが、ゆっくりとスロープを降りてきました。


DSC_5071-1.jpg

続いて出てきたのは先頭車の2501。
関係者に迎えられて、ゆっくりと船を降りてくる車両。
前日夜の便で先に到着していた2101、2201号車と合わせ、これで第一編成の4両全てが、仙台の地に上陸となりました。


BI1V8574-1のコピー

若干の雲が湧いてきたものの、船が遅れたのがかえって怪我の功名となり、光線状態は徐々にいい感じに。
先行車両は前日夜の到着でしたので、撮影する側としては日中到着のこちらの方が撮りやすくてありがたいですね。


DSC_5076-1.jpg

港に居合わせた仙台市民の方々も、しきりに記念写真を撮られておりました。


2014.9.28 仙台市地下鉄2000系2101F 2201、2501

【関連記事】
北陸新幹線E7系F6編成陸揚げ作業#4




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 01 ,2014  Edit


Back to top