1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 04 2014

Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

東京メトロ銀座線01系11F陸送

BI1V9837-1のコピー


GW前の週、銀座線01系の第11編成が搬出、陸送されました。
01系の陸送は、自宅から歩いて5分ほどの道路を通るので、面倒くさい時は、そこで撮っておしまいなんですが、この日はお出かけついでに新宿あたりへ。

青色の回転灯と共に、車の波にまみれて走ってきた01系。
都心とは反対方向へ向かって走って行く。


BI1V9848-1のコピー

後導車のヘッドライトに照らされて、ちょっと汚れが気になる01-611号車。
数日後には容赦なくバラバラに切断・解体され、この世から消える車両。
お役御免の車両は、そんな汚れたまんまの姿でスクラップ工場へと運ばれていった。


2014.4.26 東京メトロ銀座線01-611号車

【関連記事】
銀座線01-624陸送



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 30 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

昭和の日

19870717.jpg

今日は「昭和の日」ってことで、昭和時代に撮った写真を。
昭和62年春に国鉄は分割民営化されて、各地で様々なイベントが行われておりました。
いわゆるジョイフルトレインってやつも、全国にたくさん溢れていましたね。
毎月、ダイヤ情報を見るのが楽しみで、何がどこを走るとか細かくチェックしていたもんでした。

で、この年の7月の週末に、新潟地区のジョイフルトレイン「サロンエクスプレスアルカディア」ってのが東京地区に初入線するってんで、自転車漕いで赤羽のお立ち台に、夏の暑い盛りの中行きました。
当時は、まだ義務教育を受けている身分でしたので、移動手段って言ったら自転車しか無く、30分くらいかけてこのお立ち台につきました。
ちなみに、現在このお立ち台は有りません。
東北本線と埼京線が分岐する辺り、現在は入浴施設が建っている所に有りましたが、路線は全て高架化されて見る影もございません。

晴れた日の午後、上野へ向かうアルカディアを後追いで撮ったのですが、見事に「白山」に被られました…。
当時は、がっかり意気消沈でしたが、白山無き今となっては、これも良い記録になりました。

で、これを撮り終えて再び自転車で荒川土手を走りながら帰路についたのですが、夕方、家に帰ると、「石原裕次郎逝去」のニュース速報が流れておりました。昭和の大スターが逝った日と言う事で、このアルカディアを撮影した日を忘れずに覚えていた訳です。

昭和62年3月にデビューしたアルカディアは、この翌年、上越線の火災事故で1両が廃車になり、僅か1年でアルカディアとしての運用が消滅してしまいましたが、その後、盛岡区に転属となり、現在「Kenji」と名を変えて、東北地区を主に運転されております。


昭和62年(1987年)7月17日 東北本線 赤羽〜尾久
キハ58・28改造車サロンエクスプレスアルカディア


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 29 ,2014  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

東京モノレール1049F 500形塗装

BI1V7816-1.jpg 

東京モノレール開業50周年記念で、往年の500形復刻塗装になった1000形1049F。
赤と白のカラーが東京タワーを連想させるということで、東京タワーと一緒に1枚。

復刻塗装の中では、これが1番好きかな。
もう、全部この色にしていいですよ。

2014.3.9 東京モノレール 整備場〜天空橋 

【関連記事】
紅白カラーの東京モノレール

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 27 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

銀座線01-624陸送

BI1V8202-1.jpg

新車が入り、そして老兵は去る。
役目を終えた車両は、スクラップ工場へ。
そして今夜もまた…

2014.3.15 東京メトロ銀座線01-624

【関連記事】
銀座線最後の旅路
工場街の銀座線

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 25 ,2014  Edit


Back to top


Category: 西日本   Tags: ---

命の花咲く

DSC_4134-1のコピー

107名の尊い命が失われたJR福知山線脱線事故から今日で9年目。
今年も、事故現場近くの畑に「命」の文字を現した白い花が咲きました。

当時、仕事中に携帯のメールで受信したNHKのニュース速報第一報では、「踏切で乗用車と電車が衝突し脱線、死傷者多数」でした。
その後、数分ごとに更新される当該事故関連のメール。
受信するごとに増えていく死傷者の数に、とんでも無い事故が起きたことを感じておりました。

今回、大阪出張の折、時間を見て初めて事故現場に足を運ばせて頂きました。
ちょうど上空には報道のヘリが現場周辺を取材しているところで、あの時、テレビで見たマンションの周辺では、何かの作業が行われている所でした。
その現場で働く作業者に、チャリで通りかかったおばちゃんが、ひとりひとりに「ご苦労さん!ご苦労さん!」と声をかけていた。
現場に立ち、カーブを見て、マンションを見てあの時の惨状が蘇る。
決して忘れてはならない事故だと改めて実感した9年目の尼崎でした。

2014.4.16 福知山線 尼崎〜塚口



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 25 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

ありがとう!青ガエル

BI1V8665-1.jpg

熊本港でのフリゲ水切りを撮ったあと、夕暮れ時の池田駅に寄ってみました。
緑一色を期待していましたが、走ってきたのはラッピング車で ↓↓↓↓↓↓↓
刻一刻とその時が近づいてきた青ガエル。その処遇はどうなるのでしょうか。

2014.3.24 熊本電鉄菊池線 池田駅 
5101A 

【関連記事】
船上カメラマン、熊本港ニ凱旋ス。
三田線6000形

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 24 ,2014  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

夜間作業2

BI1V7707-1.jpg

東京モノレールの大井競馬場前駅付近の運河沿いで行われていた橋脚の工事。
この夜は、桁の繋目部で幕を張り、なにやら補修工事が行われていた。


BI1V7721-1.jpg

深夜、丑三つ時。
向かいの八潮団地の部屋の明かりはほとんど消え、住民が眠りにつく中、地道に徹夜の作業が続けられていた。
作業場に掛けられた幕の隙間から、バーナーの青白い光が漏れてくる。

今年は東京モノレールが開業して50年とのこと。
当時、東京オリンピック開催に間に合わせるために突貫工事で仕上げられた東京モノレール。
都心と羽田空港を結ぶ交通手段として、また沿線に数多く有る倉庫街、工場街への通勤客の足として、この半世紀もの間、たくさんの人々を運んできた。

海に近い事もあり、桁や橋脚の腐蝕も、他線区より早いことが懸念されよう。
しかし、開業以来長きに渡り守られてきた安定輸送。
それは、偏に徹夜で軌道の保守作業にあたる作業者の方々の努力の賜であり、その苦労は、モノレールの軌道という構造上、容易なものでは無いと察する。

東京モノレールの印象というと、個人的な意見になるが、雪に強い、台風や大雨に強いという印象。
余程のことがない限り、運休や遅延と言ったことは無い路線で、実に信頼できる。(運賃が高いのが唯一の難点か…)


BI1V7719-1.jpg

更に近づいて作業場の直下からバルブで撮ってみました。
なるほど、タイヤはSOLIDEAL700-15を履いているのですね。

モノレール開業のきっかけになった東京オリンピックから50年。
そして、6年後に再び開催される東京オリンピックに向かって、引き続き、強いモノレールを走らせて頂きたい。

2014.3.8 大井競馬場前〜天王洲アイル 

【関連記事】
夜間作業

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 20 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

島越駅

DSC_6155_201404192146266a9.jpg

DSC_6153.jpg

DSC_6140.jpg
2011.5.3撮影
震災から2ヶ月後の島越駅周辺、三陸鉄道最大の被災箇所。
この頃はまだ本格的な復旧作業は行われておらず、高架橋は崩れかけたまま、ひしゃげたレールが垂れ下がっていた。

DSC_9080.jpg
工事現場の中央に設置された櫓上より、小本方を見る。
従来の高架橋が撤去され、津波対策として新たに大きな堤防が築かれていた。(2013.7.20)

DSC_9077.jpg
土嚢で囲まれた内側では、大堤防の基礎工事が行われていた。
この辺りは、以前の島越駅舎が有った場所。
新しい駅舎は、この画面右上の重機が見える辺りに移設される。(2013.7.20)


DSC_1445.jpg
2013.11.3
秋の島越。翌年の開通に向けて急ピッチで工事が進められていた。
大堤防はほぼ完成し、このあとレールが敷かれようとするところであった。
現島越駅のホーム向かい側から小本方面を望む。

DSC_3951-1のコピー
そして2014年4月6日。
まだ大堤防は工事中であったが、大震災から3年余が経過し、遂に北リアス線が全線で運行を再開。
一番被害が酷かった場所では沢山の人がこの日を祝い、海の町らしく大漁旗が翻っていた。

BI1V9755-1.jpg
津波対策として田野畑駅寄りの山側に移設された島越駅。
駅舎は従来の駅舎を踏襲したデザインとなるようだが、この日現在まだ建設途中でした。(6月竣工予定のようです)
昼過ぎ、島越駅に36-200形×2両の団体臨時列車がやって来た。

運転室から降りてきたのは北三陸鉄道北三陸駅長の大吉さんと、同吉田副駅長のお二人。
三鉄の復活を祝って、北鉄から出張されてきたようで。
真新しい島越のホームに降り立つと、広場に集まった人々にスピーカーで「今日は本当におめでとうございま〜す」と言葉をかけていた。
ホームに居合わせた地元の皆さんと暫し談笑されていたようで、結局、島越駅には3分ぐらい停車していたでしょうか?
全線開通のお祝い列車。この日はダイヤなんか有って無いようなもので、各駅でこのように振る舞いながら宮古まで走ったようです。
地元の方の満面の笑みがとても印象的でした。


【関連記事】
大漁旗に見送られ


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 19 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

東京モノレール10000形第一編成 1号車陸送

BI1V7654-1.jpg

東京モノレール17年ぶりの新型車両10000形。
その車両陸送が3月初旬に施行されましたが、初日は小雨が降る中の輸送で撮影も難儀しましたが、最終日は傘を差さずに撮影に専念することが出来ました。
さすがに新型車両だけあって、ゆっくりゆっくりと運ばれて行きましたね。


BI1V7604-1.jpg

これまでの東京モノレールのイメージとは異なるカラーリングですが、なかなか似合ってるのでは無いでしょうか?
早く営業車に乗ってみたい。

2014.3.4 東京モノレール10000形10011

【関連記事】
東京モノレール10000形陸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 18 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

操重車ソ300形

BI1V7525.jpg

このところ、特大貨物の記事が続いたので、3月初めに行った横川の文化村展示車両「ソ300」など。
シキに負けぬ車輪の数に圧倒される操重車ソ300形。その車輪の数は4×4=16輪!


BI1V7510-1.jpg

BI1V7521-1.jpg

ここまで車輪がズラーっと並ぶと、もはや芸術品ですな。
文化村に展示されているのは、ソ300。wikiによれば、2001年6月の廃車だそうですが、このひと月前に、同形式のソ301が廃車回送されておりました。

以上3枚、2014.3.3 碓氷峠鉄道文化むら ソ300 


0.jpg

この時の牽引機はEF58-61。
ロクイチがソ301を牽くとあって、沿線は大パニック…と思いきや、当時はTwitterなど無く、ネットが世に浸透し始めたかなっていう時代。
実に平和なもんでした。今だったら殺伐としていたでしょうね。
ソ300形が本線上を走ることなんて珍しいというか、走っているソ300形を見たのはこれが最初で最後でした。
大宮への廃車回送と、展示会の回送だかなんかを兼ねて、この組み合わせが実現したんでしたっけ??
なんか、ソ301は今だに大宮に留置されているらしいのですが。。。(※2016/12/5大宮で解体)

動画も撮っていたので、合わせて置いておきます。



2001.5.8 武蔵野線 北朝霞〜西浦和(画像と動画とも)

【関連記事】
Nゲージ始めました。
ザンゲ岩俯瞰
ザンゲ岩への道
シキ1000D1 千鳥特大【復路編】

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 17 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

秋葉原電気街

BI1V9050-1のコピー

神田からR17を北上し、秋葉原辺りになると突然、一角だけもの凄く明るい場所に差し掛かる。
昔は秋葉原と言えば日本一の「電気街」として有名
(今もですけれど…)でしたが、今はどちらかと言うと、アニメ系やらネット系やらAKBやらで賑わう街のイメージが強い感じがいたします。
そんな元気な街に相応しく、夜になってもこの街は明る過ぎるくらい明るい。
夜でも手持ち撮影で全然苦にならないくらいに明るい。

万世橋付近の景色を130ミリ相当のレンズで構えて、感度1000、絞り2.8、1/50秒で撮影。
街の明るさを表現するために敢えて露出オーバーめに撮っていますので、もう少し早いシャッター速度でも撮れるはず。
土曜日の21時を過ぎていましたが、街はたくさんの人で溢れておりました。
自分は、こういう所は目眩がしちゃって体に合わないですけど…。

2014.3.29 総武線 御茶ノ水〜秋葉原

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 16 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

大漁旗に見送られ

BI1V9659-1のコピー

前日の南リアス線に続いて全線で運転が再開された北リアス線。
駅舎や高架橋が流されるなど、一番被害の大きかった島越駅付近には多くの人が集まり、運行再開記念列車を祝福するたくさんの大漁旗が翻っておりました。

2014.4.6 三陸鉄道北リアス線 島越〜小本

【関連記事】
三陸鉄道北リアス線全線で運行再開



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 15 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

THANK YOU KUWAIT

BI1V9337-1のコピー

南リアス線全線での運行再開を祝って、盛駅から記念列車が運転されました。
記念列車に充当された車輌は、先月、新潟トランシスから甲種輸送されてきた新型レトロ車輌の36-3R形と、昨冬に同じく新潟トランシスから陸送で搬入された36-703形。
いずれもクウェート国の支援を受けて作られた車両で、この記念列車にはクウェート大使をはじめ、同国の関係者らが招待されておりました。

3年前、津波で押し流された家や船が折り重なるようにこの場所に溢れておりましたが、それらの姿はすっかり無くなっておりました。

そしてこの日、クウェートの方が乗る記念列車を歓迎するべく、南リアス線を見上げるこの場所にたくさんの人が集まり、列車に向かってクウェートの国旗や手を振る方々の姿が見られました。

2014.4.5 三陸鉄道南リアス線 盛〜陸前赤崎 


【関連記事】
三陸鉄道南リアス線全線で運行再開


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 14 ,2014  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

シキ1000D1 千鳥町特大【復路編】

BI1V9135-1のコピー

何十年ぶりかの千鳥線特大貨物と言う事で、作業の流れもわからず、千鳥町から推進運転を追いかけつつ辿り着いたのは、甲種輸送でもお馴染みの最奥部。
この日は船積みを待つ自動車で岸壁は溢れておりました。

そんな所で始まった変圧器の荷降ろし作業ですが、シキ800クラスの荷降ろし作業のように大掛かりなものかと思いきや、普通にクレーンで積み替えて終わりという、あっけないものでした。


BI1V9125-1のコピー


BI1V9142-1のコピー


BI1V9166-1のコピー

変圧器の取り卸しが終わると、空車になったシキはそのまま返却されていきました。
午前中で一連の作業は完了し、撮る側には有難い仕業でした。
甲種も良いですが、千鳥線の特大貨物もなかなか楽しめますね。次は果たしていつ入線するのでしょうか?
生きているうちにもうワンチャン有るかな?

この日は職場の者と横須賀・米軍基地で行われたお祭りに行く予定が、荒天のために中止にしましょうと言うことになり、こちらへやって来た訳でしたが、むらちゅうさんと、かなり久しぶりでした300Xさんにお会いすることが出来ました(^^)どうもおつかれさまでございました。


2014.3.30 神奈川臨海鉄道千鳥線 

【関連記事】
シキ1000D1千鳥町特大【往路編】

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 13 ,2014  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

シキ1000D1 千鳥町特大【往路編】

BI1V9088-1のコピー

神奈川臨海鉄道浮島線の末広町にシキ800の特大貨物が入線した翌日、今度は千鳥線にシキ1000D1を使用した特大貨物が入線しました。
牽引は50周年HMを掲げたDD5517。次位にヨ8404を挟んでシキ1000です。


BI1V9094-1のコピー

千鳥のプラントをバックに、機回しのため少々停車。
この日、暴風雨となる荒天の予報でしたが、本降りの雨が降りだす前に埠頭への押し込みが行われ、居合わせた一同、ほっと胸を撫で下ろした次第で。


BI1V9072-1のコピー

甲種輸送ではお馴染みの光景ですが、千鳥線に特大貨物が入るのって何年ぶりでしょうか?
恐らく数十年に1回とかのレベルじゃないのでしょうか??

シキ1000とは言え、特大貨物がここに入るのは極めて貴重と言う事で、荒天に怯まず2日連続の川崎港出没となりましたが、前日のシキ800Cに比べると人出も随分少なく、落ち着いた撮影会でございました。


BI1V9118-1のコピー

ゆっくりと千鳥線末端部を推進運転される特4列車。
じわりじわりと、埠頭を目指して押し込まれていきます。

2014.3.30 神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町 

【関連記事】
シキ800C 末広町特大#2
近文駅変圧器取り卸し作業
125t変圧器陸送〜後編〜
【特大貨物】シキ801変圧器輸送【沼津〜郡山】

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 10 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

三陸鉄道北リアス線 全線で運行再開

BI1V9530-1のコピー  

前日の南リアス線に続き、6日、北リアス線で不通となっていた小本〜田野畑間が開通し、
3年ぶりに三陸鉄道全線で運行が再開されました。


BI1V2592.jpg

今まで、このトンネルの手前には、終点を示す車止めの標識が立てられていました。(2013.11.3撮影)


しかし、今日、その平井賀トンネルから、宮古発久慈行きの一番列車が超満員のお客さんを乗せて姿を現しました。
一番列車に充当されたのは、この日を祝うかのように桜のラッピングが施された、36-102号車。

3年前、被災者のために無料で走り始めた「復興支援列車」を見て涙し、
そしてこの日、「 三陸鉄道全線運行再開」の記念ヘッドマークを掲げた列車をみて、また泣かされました。

運転手さんは、鍬台トンネルで大震災に遭遇したあの方ですね。
きっと、万感の思いでハンドルを握られていたのではないでしょうか。

三陸鉄道全線開通、おめでとうございます。


2014.4.6 三陸鉄道北リアス線 島越〜田野畑 


【関連記事】
三陸鉄道南リアス線全線で運行再開
大震災ニモマケズ

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 08 ,2014  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

三陸鉄道南リアス線全線で運行再開

BI1V9236-1のコピー


ついにこの日が来ました。
三陸鉄道南リアス線 盛〜釜石間全線での運行再開。

…思えば3年前。震災直後に訪れた、ここ唐丹駅前は
目を覆うばかりの光景が広がっておりました。

しかし、たくさんの支援や努力の末に
この日、営業運転が再開。

その1番列車同士が、唐丹駅で交換しました。
盛発、釜石行き。
そして、釜石発盛行き。

希望に満ちた朝陽を浴びて、36-700形は
満員のお客さんを乗せて、ゆっくりと唐丹を後にしました。


2014.4.5 三陸鉄道南リアス線 唐丹駅


【関連記事】
三陸鉄道36-700形搬入作業#3

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 07 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

船上カメラマン、熊本港ニ凱旋ス。

BI1V8593-1.jpg

間もなく熊本港に着岸しようという頃、雲仙岳と陸揚げ作業中のフリーゲージトレインが同じフレームに収まった。
最後に下ろされた①号車、よく考えたらお面、こっち向きじゃないかっ!
…てことで、慌てて下船後に陸揚げ作業現場へ行こうとしたところ、乗船デッキで長玉をかざして写真を撮られている数名の方が…。雲仙岳を撮っているのかな…、いや、陸揚げ…??って、どこかでお会いしたような…!?
って、よくよく見たら、年末に名古屋仕業でお会いしたあらよーさんに、昨年の写真展にお越しいただいたnozomiさんたちでした(^^)
まさか熊本港でお会いするとは思いもよらず、たまげました。
ゆっくりお話しをしたい所でしたが、挨拶もそこそこに先を急いでしまいまして、大変失礼致しました。
でも本当にびっくりしました!

BI1V8611-1.jpg

再び陸揚げ現場に戻りますと、ちょうどトレーラへの積載作業中でした。
養生は掛かっているものの、顔をしっかりと見ることが出来たのはラッキーかな?


BI1V8642-1.jpg


BI1V8649-1.jpg

全4両の陸揚げが終了し、陸送の準備が続けられる現場。
いよいよこの夜に熊本の車両基地へ運ばれるわけですが、残念ながら自分はここでタイムリミット。
翌日はサラリーマン仕業のため、熊本を後にすることになるという尻切れとんぼの結末に…。
ってなわけで、陸送の写真はございませんです。

2014.3.24 熊本港 
FGT9001

【関連記事】
リニア鉄道館のクロ381#2
船上カメラマン、フリゲの陸揚げを捕獲セヨ。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

04 06 ,2014  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

シキ800C 末広町特大#2

BI1V8948-1のコピー

先週末に神奈川臨海鉄道の末広町に入線したシキ800Cの特大貨物ですが、このC梁のシキは初めて見ました。


BI1V8885-1のコピー


BI1V8899-1のコピー


BI1V8921-1のコピー

今回積んでいた変圧器は何トンものだったのかな?


BI1V8997-1のコピー

全長33.5m。オオムカデのようなシキが4車線道路を完全に塞ぐ様は圧巻だわ。

2014.3.29 神奈川臨海鉄道 川崎貨物駅 

【関連記事】
シキ800C末広町特大


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 05 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

さようなら、ゆりかもめ01

DSC_3884-1のコピー

日中の陸送は、背景が写り込んでごちゃごちゃしてしまうので殆ど撮ったことがないのですが、いろいろとお世話になった「ゆりかもめ」の、それも第1編成の旅立ちとあっては、こりゃあお別れに行かなくては…と、近所の道路へ。
どうせ、明るい時間の陸送を撮るならば、夜の陸送ではあまり撮れないようなものでも撮ろうと、敢えて渋滞の光景と絡めてみました。


DSC_3842-1のコピー

鉄道車両の陸送といえば、大概は深夜に行われるものですが、ゆりかもめの様に短い車両や、廃車のために輪切りにされて運ばれる車両は、日中に陸送されることも珍しく有りません。
ゆりかもめが走る側の道路は、さほど混んではおりませんが、反対側の車線は、吐き気がするような大渋滞…。
こんな光景は、深夜の陸送ではあまりお目にかかれないのではないでしょうか?

はたして、渋滞にハマる中で、すれ違うゆりかもめに気づかれた方はどれ位いらっしゃったのでしょうかね。
ゆりかもめ01編成、お疲れさま。。。

2014.3.27 東京臨海新交通臨海線7000系7011F

【関連記事】
ゆりかもめ7300系デビュー

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 04 ,2014  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

シキ800C 末広町特大

BI1V8913-1のコピー

3月29日、神奈川臨海鉄道浮島線の末広町まで、シキ800C使用の特大貨物が運転されました。
牽引は50周年HMを付けたDD5519。

BI1V8893-1のコピー


BI1V8888-1のコピー

日本国有鉄道の銘板。
多気駅常備。
シブい。。

BI1V8882-1のコピー


BI1V8910-1のコピー
8軸16輪の迫力。いつみてもシキ車は壮観です。

2014.3.29 神奈川臨海鉄道 川崎貨物駅 
DD5519+ヨ8450+シキ800C


【関連記事】
特大貨物、安達通過

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 03 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

船上カメラマン、フリゲの陸揚げを捕獲セヨ。

かくして、午後に行われるフリーゲージトレインの先頭車両を海側から撮ろうと、熊本港〜島原港の定期フェリーに乗船、カモメの糞にまみれながらも、往路にて何とか4号車の陸揚げを撮ることが出来た。
さて、この後は最後の1両、①号車の陸揚げが控えている。
申し訳ないが、のんびり島原観光をしている暇は無い。
島原港にて下船後、ターミナル内の土産店で長崎カステラ10切れ630円を買い、直ぐに踵を返した。
長崎県滞在時間は僅か25分ほど。いま乗ってきた船に再び乗船し、熊本港を目指す。
もちろん、復路も豪華な船室内には目もくれず、カモメの糞とかっぱえびせんのカスが散らばるオープンデッキへと直行した。
BI1V8497-1.jpg
復路便も定時出港。相変わらず、カモメがエサをねだって付いて来る。

BI1V8524-1.jpg
半分くらいまで進んだ頃だろうか、11時の方向から運搬船が近づいてきた。
もしや!と思いレンズを覗いてみると、やはりフリーゲージトレインを運んできた船だった。
ということは、既に最後の1両は揚がっているわけか。随分早いな。。。

BI1V8529-1.jpg
振り返ると、長崎の最高峰・雲仙岳が運搬船を見送っていた。

①号車はどんな状況だろうか?まだトレーラーに積まないでくれ…と、祈る気持ちで熊本港の方角を見つめる。

BI1V8556-1のコピー

BI1V8564-1.jpg

やがて熊本港が近づいてくると、作業現場が見えてきた。
午前中の②③号車と、行き掛けに見た④号車は既に岸壁の端に追いやられ、陸送スタンバイ完了。
さて、①号車はどうかな?

BI1V8569-1.jpg
居た!ちょうどウマに仮置きされた所のようだ。
陽が陰ってしまったのは残念だが、真横からの陸揚げ作業風景を撮ることが出来た。
運搬船が出航してくれていたお陰で、足回りまでばっちり見ることが出来る(^^)

BI1V8580-2.jpg
この様子なら、陸からワンチャン有るかも知れん!
周りでは相変わらずカモメに餌付けが行われていたが、その喧騒をよそに、黙々とシャッターを切り続けた船上カメラマンでした。

2014.3.24 熊本フェリー 島原港〜熊本港

【関連記事】
島原鉄道 島原外港〜加津佐間廃止決定

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 02 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

新フリーゲージトレイン4号車陸揚げ

光線はついに逆光側へと傾いてしまいました。
さて、どうしたものか。。。
このまま、ここで撮り続けても良いけれども、同じ絵面ばかりじゃ面白くないなあと沈思黙考。

海側から撮ることが出来れば順光で撮影できるのだが、ここは港の端っこ。
眼前には島原湾がただ広がるのみ。

いや、船は…?熊本港と島原港を結ぶ、15年前に乗ったフェリーはどうだろうか?
船のデッキからなら、いけるかもしれない☆
すかさず時刻を調べてみると、航路は2社有って、ひとつは所要60分かかるが、便数が多く、運賃も安い(往復割引で1020円)。
もうひとつは高速フェリーで、所要時間は半分の30分。ただし、便数は若干少なく、料金も倍(往復1900円)。

出航時間と所要時間を考えて、ここは運賃の額は考えず、20分後に出港する高速船に乗ることにした。
もちろん、レンタカーは港の駐車場に置いて、望遠レンズを付けたカメラだけを持っての乗船である。

すぐに次の車両が揚がるはず…。
何とか間に合うよう、祈る気持ちで島原行きの船に乗り込みました。

BI1V8461-1.jpg

フェリーに乗船すると、豪華な船内(←本当に綺麗!30分の乗船は勿体無いくらい)には目もくれず、すかさず、後方上部のオープンデッキを目指した。
取り敢えず、先ほどの作業が望めるポジションを確保するためなんですが。。。
同じ目的で乗船している方は居ませんでしたが、午前中、陸からフェリーを眺めている時に気になっていた事が有りまして、その予感はすぐに的中いたしました。

程なくして、わらわらと大勢のお客さんがデッキに集まってきまして、かっぱえびせんを空に向かって放り投げると、カモメかウミネコかわかりませんが、それを狙ってヒッチコックの映画のように群がって参りまして…。


BI1V8466-1.jpg

定刻に船は出港したのですが、望遠レンズで作業現場の方を見てみたら、ゲッ、、、もう揚がってる…。
なんか、午前中の作業のペースと比べてだいぶ早いんですけれどww


BI1V8481-1.jpg

でもまあ、なんとか4号車の側面を順光で撮ることが出来ました。
やはり、ロゴの部分は養生カバーで覆われておりますね。
船が作業現場の真横を通り過ぎた時には、4号車は既にウマに仮置きされ、ワイヤーが外された所でした。
ふふふ、さっきまでゾンビのように金網越しにへばりついて写真を撮っていたワシが、まさかここから撮っていると思うまい!
私の周りでは、隣国語が盛んに飛び交い、かっぱえびせんを鳥に与えては甲板に笑い声が響き渡っておりましたが、そんな微笑ましい光景を背に、何故か変な優越感に浸りながら、陸揚げ作業風景にひたすらカメラを向け続けました。


BI1V8473-1.jpg

こちらは午前中に陸揚げされて、陸送待機中の②③号車。
トラクターは②号車のみに取り付けられております。

それにしても、人が真剣に作業風景の写真を撮っている時に周りでえびせんを与えまくるもんだから、鳥の糞はたくさん浴びせられるは、カモメはアングルに被ってくるわで参りましたw。


BI1V8479-1.jpg

おかげで、2枚に1枚はこんなのしか撮れていませんでしたよw

2014.3.24 熊本フェリー オーシャンアロー号 熊本港〜島原港


【関連記事】
新フリーゲージトレイン3号車陸揚げ

【外部リンク】

熊本フェリー
九商フェリー


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 01 ,2014  Edit


Back to top