1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 01 2014

Category: 北海道   Tags: ---

逆向きSL冬の湿原号

BI1V5689-1.jpg

サルルン展望台で日の出を迎えてから、一旦、釧路市内へと戻り、大楽毛あたりで何カットか撮影してから釧路川アングルへ向かいました。
前日は逆光側だったので、今日は順光側からと思いきや、この日は風向きが陸から海方向。。。
こりゃダメだと、結局は逆光側からの撮影でした。
前日、同じような場所で撮りましたが、その時にたくさん浮かんでいた蓮氷が、今日は全然無い。。。
見事に消えておりました。やっぱり今年は暖かいのでしょうか?
…ということで、逆光側からのC11-171逆向き牽引の湿原号。
ネットに上がっていた順光側からの写真見ましたが、やっぱり煙が客車側に巻いちゃっておりましたね。。

2014.1.19 釧網本線 釧路〜東釧路 


【関連記事】
釧路仕業〜雪辱の湿原号〜




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 31 ,2014  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

星降る夜の初田牛

BI1V5832-1のコピー

落石岬から一旦、霧多布岬の日帰り温泉へ向かう道中、初田牛駅に寄ってみました。
ここに始めて来たのって、かれこれ20年近く前になりますが、ほとんど変わらないですね…。

国道44号線よりも、北太平洋シーサイドライン経由の方が落ち着いて走れるので、ここを通りかかった時は取り敢えず写真を撮ってます。
でも、夜のバルブは初めてですね。
駅の周りはひたすら根釧原野が広がり、駅の明かり以外に光源は殆ど無し。

月が昇る前の真っ暗な夜空には、まるで雪のように無数の星が瞬いておりました☆☆
3つほど見える細ーいスジは人工衛星かな?(F4.0 6秒露光)

2014.1.19 根室本線 初田牛駅 



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 28 ,2014  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

最果て仕業

BI1V5767-1.jpg

初めての落石断崖です。
昔からの有名アングルですが、20数年、毎年欠かさず北海道に行っていながら、初めて行きました。
というか、行き方がわからなかったんですけれど。。。

昨年、埼玉のHさんが現地を訪れて、その時に行き方を教えていただいたのですが、車で行ける所まで行って、そこからアングルまでクマザサの原野をひたすらトレッキングするという話は聞いておりました。
で、いざ行ってみると、その歩く距離が想像以上に長くて、まさに最果て感を全身で満喫出来た訳で…。

車を停めて、目の前の丘をひとつ登ればこのアングルに辿り着くかと思いきや、登り切ったら見渡すかぎり、同じようなクマザサの原っぱ。
前方に見えるもうひとつの丘を目指して、氷のように冷たくなった三脚を担いでアタック。
やっとこさサミットに到達してみれば、またもや同じような景色が広がっているだけ。しかもさっきよりも高い丘が立ちはだかっておりました。

気温は氷点下のはずなのに、寒中行軍のおかげで軽く汗ばんでくるというハードな作業、結局15分ほど歩いたでしょうか?
本で見た、有名なアングルにようやく到着。

遮るものが無い渺渺たる原野を、冷たい風が吹き抜けていく。途轍もない寒さ。
列車は当分来ない。。帰りたい。。。

半べそをかきながら原野を彷徨していると、崖っぷちに土が抉れている所を発見。
そこに身を潜ませ、風を凌ぎながらセイコマの温玉豚丼を食べるという、今年一番の至福のひと時を過ごしつつ、ラジコでSTVラジオを聴きながら時間を潰しましたよ。
しかし、寒さでiPhoneのバッテリー消費速度が半端無い。(B残量70数%で突然落ちました…)
そんな大自然の洗礼を受けながら、寒空の下で待つこと60分。

やっと来た列車は、なんとルパンラッピング車(唖然)。
いや、ルパンは嫌いじゃないし、ルパン列車見たことがなかったので機会が有れば撮りたいとは思っていましたが、このロケでラッピング車は無いだろ…と。。
でも、夕陽ギラリのおかげでラッピングは殆ど目立たなくて済みました。

ここも雪が少なくて、それがいいのか残念なのか判りませんが、冬の北海道を表すには雪というアイテムはやっぱり欲しかったところ。
その楽しみはまたの機会へ取っておくことにして、絶景の落石を後に致しました。


2014.1.19 根室本線 別当賀〜落石 



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

01 27 ,2014  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

サルルン展望台

BI1V5496-1.jpg

サルルン展望台、初めて行きました。
前日から今シーズンの「SL
冬の湿原号」が走り始めたので、場所取りのSL鉄さんが多いかなと思いきや、わたしひとりでした。
前夜から駐車場でマルヨして、日の出前に登山を開始。
気温は氷点下10℃くらいでしょうか?寒さが頬を刺す中、遊歩道を歩くこと15分ほどで三角点に到着。

結氷した塘路湖にはワカサギ釣りのテント村が並び、手前のサルルン沼の畔には、氷の上を渡らんとするシカの姿も見えました。
シカは、この他にも展望台周辺に群れを成して姿を現しておりましたが、十数年前はこんなに居たかな?ってくらい、シカとの遭遇率が高くなっておりました。

私はSLは撮らず、この後の4723Dを撮って下山。
朝飯を食べに、再び市内へと戻りました。

2014.1.19 釧網本線 塘路〜茅沼 4726D


【関連記事】
急行「北海道一周大雪号」




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 26 ,2014  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

太平洋石炭販売輸送D401

BI1V5464-1のコピー

冬の北海道合宿、初日の夜は春採へ。
構内にはD401と、それに繋がれたよくわからない貨車の姿が有りました。


BI1V5467-1のコピー

タンクに液体が入っているのが見えるので、散水車系の貨車ですかな?


BI1V5462-1のコピー

この夜、市内のネカフェに泊まろうかと思っていたのですが、翌日の作業開始が朝早いと言うことも有り、結局は車中マルヨといういつものパターンに。
夜のうちに釧路湿原方面に移動して初日の業務は終了となりました。


2014.1.18 太平洋石炭販売輸送 春採駅


【関連記事】
釧路界隈

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 25 ,2014  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

釧路仕業〜雪辱の湿原号〜


BI1V5327-1のコピー

2014.1.18 釧路運輸車両所〜釧路

前日、職場の諸先輩方と夜遅くまで新年会で飲んでまして、気がついたら家に帰る電車は営業終了。
山手線最終に品川から乗車して、ちょっと目をつぶったつもりが、あっという間に下車駅の池袋。
こりゃ大変だとダッシュで東上線ホームに駆け上り、これまた最終電車に飛び乗ってタクシー乗り継ぎ、午前1時過ぎ帰宅。。。
僅か4時間後には羽田空港を目指して首都高走ってました。
二日酔いのまんま釧路に行ったのは初めてでしたね。羽田を離陸したのも気が付きませんでしたww

で、釧路に着いてから最初に向かったのはSL冬の湿原号。
今シーズンの運行初日でした。
本当は25、26日の重連に行きたかったのですが、会社のよんどころのない事情で1週前倒しになってしまいました。

実は昨年の合宿でも湿原号を撮りに来たのですが、記録的な大雪でウヤになってしまっていたんですよね。
それで今年こそはと、二日酔いの身体を引きずりながら釧路までやって来ました。


BI1V5357-1のコピー
2014.1.18 釧網本線 釧路〜東釧路

それにしても、昨年と比べると雪の量が雲泥の差でした。
道東は雪が少ないからこんなモノかもしれませんが、車の運転は何の支障も無い状態で、やや拍子抜けな感じもしましたが…。

今年の釧路川アングルは、逆光側からの撮影。
運行初日でしたが、重連じゃ無いせいか、カメラマンの姿は疎らでございました。
でもやっぱり、北のC11は凛々しいですね〜。

【関連記事】
SL冬の湿原号がウヤになり…
釧路仕業〜氷点下16℃の朝〜


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 24 ,2014  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

薄氷

BI1V5569-1のコピー

冬だからこそ辿り着ける場所って有りますよね。
真夏だったら、きっと草木に覆われていて、この川べりまで歩いてくるのは困難だと思う。
枯れ果てた草木を払い除け川の畔へ辿り着くと、厳しい冬の北海道ならではの光景が広がっていました。
釧路地方は連日の氷点下。まだまだ寒い日が続きます。
上流から薄氷が次々と
流れてくる冷たい阿寒川の水面に影を写し、単行列車が走り去って行きました。

2014.1.19 根室本線 庶路〜大楽毛

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 22 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

ゆりかもめ7300系デビュー

BI1V4170-1.jpg

いよいよ、18日から新交通ゆりかもめの新車7300系が営業運転を開始しました。
これから順次、7000系は淘汰され、7300系に置き換えられていくそうで、そうなると、今のうちに7000系を撮っておかねばなりませんね。


BI1V4182-1のコピー

BI1V4173-1のコピー

ゆりかもめはタイヤを履いたまんま陸送。


BI1V4181-1のコピー


BI1V4187-1のコピー


2013.12.18 東京臨海新交通ゆりかもめ7300系34号車 


【関連記事】
東京の大ループ線
夜明けのゆりかもめ
2014年の初日の出


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 18 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

さよなら団子鼻

BI1V5280.jpg
ゆっくりと道路を曲がる200系221−1510。
交差点に差し掛かると、街路灯に照らされたK47の顔が、遂に顕になった。(2013.5.26 新潟市東区にて)


5年ぶりに、よみうり写真大賞の末席を汚させて頂きました。
前回は0系、そして今回は200系と、いずれも国鉄型の丸顔新幹線の陸送写真。
自分の中でのよみうり写真大賞というと、もともと報道写真に興味を持っていた自分からすれば、まさに雲の上の世界であり、過去の入賞作品を見ると、墜落前の日航機123便や、新宿駅西口バス放火事件など、錚々たる作品ばかり。
電車の陸送写真で入賞とは恐縮至極…と感じつつも、一方で「鉄道車両の陸送」が報道写真として認められてきたという嬉々たる思いも感じました。

道路の上を走る新幹線は、それだけでとてもインパクトが有るものです。
ただ、自分としては単に道路を走る電車を撮るだけでなく、その裏方さんにもスポットを当てて撮っていきたい。
電車は人を運ぶものですが、線路に載せる前の電車は、深夜、人の手で運ばれているということを伝えられる写真を、今後も体力の許す限り撮り続けていきたいと思っております。

紙面に掲載された今日、早速読者の方から読売新聞社に写真を譲って欲しいとのお問い合わせが有ったそうです。
社の方から、どういたしますか?と尋ねられましたが、快諾させて頂きました。
陸送カメラマン冥利につきます(^^)

【関連記事】
【団子鼻】画竜点睛【スカート】
新幹線0系、博物館へ…



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 1

01 17 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

銀座線最後の旅路

BI1V5232-1のコピー

長きに渡り、渋谷、銀座、上野、浅草と、たくさんの人を運んだ銀座線の車両01系。
ホームドア導入で01系の置き換えが決まった当時、マレーシアあたりへ譲渡なんて噂話もございましたが、結局は残念な末路を辿ることに。
誰かに見送られることも無く、役目を終えた01系の車両がまた1両、解体場へ向けて運ばれていきました。


2014.1.11 東京メトロ銀座線01-610 

【関連記事】
 陸送撮り初め



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 16 ,2014  Edit


Back to top


Category: 保存・放置車   Tags: ---

リニア鉄道館のクロ381#2

BI1V4430-1.jpg
続きです。

BI1V4368-1.jpg

うっすらとC1の車体に雪が積もっていく。


BI1V4408-1.jpg

東京駅で廃車回送を見送る時、撮ろうと思って撮り忘れていたやつ。
C1(C2もだっけ?)ならではの空調2枚カウル。


BI1V4422-1.jpg

その後、雪はやみました。が、めちゃくちゃ寒い。


BI1V4454-1.jpg


BI1V4456-1.jpg 

2013.12.28 リニア鉄道館 クロ381


【関連記事】
リニア鉄道館のクロ381
東海道新幹線700系C1編成廃車回送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 15 ,2014  Edit


Back to top


Category: 海外   Tags: ---

花蓮車站

DSC_2245-1.jpg

花蓮で一泊した朝、新左營行きの列車が来るまで暫く時間が有ったので、連れの方達を放置して各月台を回ってみました。
向かい側に停車していたのは、ごっついDLが牽く客車列車。どうやら花蓮止まりだったようで、これを撮った直後、車庫へ引き上げていきました。


DSC_2249-1.jpg

構内の外れを見ると、様々な貨車や客車が転がっておりました。
かつての国鉄時代の駅を感じさせてくれます。


DSC_2251-1.jpg

日本でいうところのワフ29000みたいなものでしょうか?
若い鉄ちゃんは見たことないでしょうが…。
まだ台湾にはこんなのがゴロゴロしておりました。


DSC_2252-1.jpg

セメント輸送用の2400形ホッパ車。
昔見た秩父セメントのホキ5700形に似てる。


DSC_2246-1.jpg

日本顔のDC、日立製DR3107に乗車して新左營までなんと5時間超の旅。
連れの皆さんが疲れた顔を見せる中、喜んでいたのは私ひとりでした。

2013.11.27 台湾鐵路管理局花東線 花蓮車站

【関連記事】
臺灣鐵路 瑞芳車站



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 12 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

陸送撮り初め

BI1V5176-1のコピー

新年一発目の陸送撮影は銀座線の01系から。
次の日も仕事だったので、初日は手軽に地元で済ませようと、いつもの歩道橋へ。


BI1V5185-1のコピー

続行の中間車は1/5秒で流して見送りました。 バイバイ  (^^)/~~~
翌日も普通に仕事だったので、追わずに即終了〜、そして就寝!☆

2014.1.8  東京メトロ銀座線01系110&210号車


【関連記事】
橋を渡る銀座線



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 11 ,2014  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

横浜市営地下鉄グリーンライン陸送

145_4564-1のコピー

近々、数年ぶりにグリーンラインの10000形が増備・搬入されるようですが、開業前に陸送された10000形の話題など。
グリーンラインは2008年の3月開業でしたが、それに先駆けて車両の搬入は2006年の5月に行われました。
川重製の車両は、神戸から船で大黒ふ頭まで運ばれまして、そこからセンター北駅付近まで陸送。
残念なことに、車体はブルーシートで覆われており、これが地下鉄車両だということを窺い知ることは出来ませんでした。

145_4546-1のコピー

横浜ベイブリッジをバックに、大黒大橋を渡るグリーンラインの電車。
今回は搬出・搬入とも異なる場所ですので、ここを通ることは有りませんが、
どんな光景が展開されるのか気になるところです。

2006.5.23 横浜市高速鉄道4号線10000形電車(編成確認できず)




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 09 ,2014  Edit


Back to top


Category: 保存・放置車   Tags: ---

リニア鉄道館のクロ381

BI1V4341-1.jpg
↑ 700系C1です。

年末、初のリニア鉄道館に行ってきましたよ。目的はもちろん700系C1搬入と300系J21の出しでしたが、
東京を出たのが暮れの27日。帰省ラッシュのピークの日でした。
渋滞に巻き込まれないようにと、深夜の出発だったのですが、途中、三ヶ日の手前数キロから渋滞が始まりまして、
新東名の案内表示板は「渋滞20キロ、3時間」と。。。
まあ、覚悟はしていたんですが、日勤を終えてから仮眠も取らずにこの大渋滞は辛いですわ。

どれだけ混んでたかというと、新東名の本線上でハンドル握りながら、牛丼大盛り弁当に生卵をかけて綺麗に完食出来るほどの大渋滞でした。ほとんど三ヶ日JCTの合流は身動き取れなかったので食べるのは余裕でしたね。って、自慢するような話では無いのですが、6時間超かけて名古屋は金城ふ頭の目的地に到着してみれば、お目当ての車は上記の通りでした。
これも想定していたことでしたけれど…。


BI1V4348-1.jpg
で、夜が明けまして

DSC_3371-1.jpg
小雪が舞い始めました。

BI1V4381-1.jpg
本格的に作業が始まりますと、雪の方も本降りになって来まして、

DSC_3397-1.jpg
J21を搬出するにあたり、支障するクロ381系がまず搬出されましたが、これまた見事なまでに梱包されておりました。
ここまで記事を書いた所でちょっと用事がございますので、続きはまた後日。。

2013.12.28 リニア鉄道館

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 08 ,2014  Edit


Back to top


Category: 保存・放置車   Tags: ---

富士山麓のワムハチ

DSC_3421-1のコピー

富士山とワム80000と言えば、岳南鉄道でしょうか?
この、とび色2号のワムがどこで使われていたのかはわかりませんが、
表記は薄くなっているものの、状態は良好でした。

ワム80000、自分が子供の頃は、今で言うところのコキのような存在で、
ありふれた平凡な貨車故に、見向きもしない車両でした。
が、2012年に定期運用が消滅していたんですね。それすら知りませんでした。


2013.12.29 静岡県富士市 ハワム281290


【関連記事】
ワラ4087
南三陸のワラ1形貨車

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 1

01 07 ,2014  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

シンデレラ城

 BI1V5104-1のコピー

お正月も元旦から営業のディズニーランド。
都内の道路は、お正月らしくガラガラで実に走りやすいのですが、
ここの國は午前5時を過ぎたあたりから、
駐車場を目指す車が続々とやって来ます。

岐阜、松本、長岡、秋田…
車のナンバーを見ていると、みんな遠くから遊びに来ているんだな〜と実感します(^^)

運転担当のご主人は、きっと徹夜でハンドルを握っていたのか、気の毒な位に疲れきった表情。
そして助手席に爆睡中の奥さん。
後ろの席の子どもたちは、これから始まる楽しい1日のために、そわそわ感が抑えられない様子で。。。

シンデレラ城に朝陽が当たり始めると、待ち遠しい開園時間まであと少し☆

2014.1.2 舞浜リゾートライン  ディズニーリゾートライン線 
ベイサイドステーション〜東京ディズニーシーステーション



【関連記事】
ディズニーリゾートライン陸送



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 06 ,2014  Edit


Back to top


Category: 海外   Tags: ---

臺灣鉄路 瑞芳車站

DSC_2111-1のコピー

九份観光を終えて瑞芳の駅へ。
駅前には野良犬?が、広場のど真ん中に寝そべっていた。


DSC_2115-1のコピー

瑞芳の月台(ホーム)に上がると、端の方で何やら作業が行われておりました。
保線用のDLでしょうか?ホキだかセキだかの貨車1両を繋いで、その貨車の上に
足場代わりの板切れを載せて、その上で作業員が月台の屋根にセメントを塗っているという。
日本ではあまり見かけない光景ですね。

2013.11.26 臺灣鉄路管理局 宜蘭線  瑞芳車站

【関連記事】
台北の新交通システム
台湾DCを撮ろう。


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 05 ,2014  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

夜明けのゆりかもめ

BI1V4830-1のコピー

終夜運転のゆりかもめは、初日の出見物のお客さんを乗せてお台場へ。
夜明け前の赤い空の下、羽田へアプローチする飛行機の窓からは、
元旦の東京の街はどんな光景に見えているのでしょうか。

さらにその上空には、羽田を飛び立った飛行機が霞んで見えます。
きっと、機窓からは素晴らしい初日の出を見ることが出来たのではないでしょうか?

2014.1.1 新交通ゆりかもめ 新豊洲〜市場前

【関連記事】
ゆりかもめ撮影地


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 04 ,2014  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

お屠蘇

BI1V4892-1のコピー

今年も元旦から勢い良くお屠蘇(とそ)が流れております。
これを飲めば、今年一年健康に過ごせるとか。…私は飲みませんでしたけど。
2014.1.1 山手線 浜松町駅 

追伸 浜松町の駅員さん、こちらこそ本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

【関連記事】
浜松町のサンタくん
謹賀新年




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 03 ,2014  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

2014年の初日の出

BI1V4879-1のコピー

初日の出は竹芝桟橋付近で拝みました。
この朝、竹芝駅からJR浜松町駅方面へ若者の列が続いていましたが、
これって、お台場で初日の出を見て、その後、芝の増上寺で初詣ってパターンでしょうかね?

初詣、、、まだ行ってないので後で行ってこよう。


2014.1.1 新交通ゆりかもめ 汐留〜竹芝

【関連記事】
東京の大ループ線
ゆりかもめ05

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 02 ,2014  Edit


Back to top


Category: お知らせ   Tags: ---

平成二十六年 元旦

DSC_3821.jpg
E5系U22編成グランクラス

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 01 ,2014  Edit


Back to top