1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 10 2013

Category: 九州   Tags: ---

クルーズトレインななつ星in九州

前日、由布院での撮影後に温泉入って、別府でとり天弁当買って、延々と下道経由で高鍋まで南下して来ました。
この鉄橋の袂に着いたのが午前1時過ぎ。朝まで仮眠とるべ…と、寝付いた頃の丑三つ時に突然車の窓をコンコン叩かれまして、飛び起きてみたら警察官が2名立っておられました。
当然の流れとして、このまま職質を受ける運びとなりまして、
「ここで何してる?」
「なんの写真を撮る?」
「何時頃にその列車は通る?」
「免許証の提示」
と、矢継ぎ早に質問される全ての項目において一切の偽り、矛盾、疑いの無い返答・対応を行い、晴れて10分後には無罪放免となった訳でした。

そして夜が明けてみると、上空は青空。
ななつ星を迎えるに相応しき、好天に恵まれました。

DSC_0901.jpg
DF200-7000(大分/2013.7落成 川重&東芝)


DSC_0910.jpg
マイネフ77-7007 デラックス・スイート

DSC_0911.jpg
マイネ77-7006 スイート

DSC_0914.jpg
マイネ77-7005 スイート

DSC_0916.jpg
マイネ77-7004 スイート

DSC_0922.jpg
マイネ77-7003 スイート

DSC_0924.jpg
マシフ77-7002 ダイニング。床下に電源エンジン搭載。

DSC_0929.jpg
マイ77-7001 ラウンジカー。床下に電源エンジン搭載。

鉄橋手前から徐行運転で登場したななつ星。
高鍋停車が近いからでしょうか?それとも、朝日に輝く日向灘の絶景をじっくりと眺めてもらおうという計らいでしょうか?
ゆっくりと、たっぷり時間をかけて小丸川を越えたななつ星。
特急列車というと、とかく速さが求められるものですが、こんなスローで贅沢な時間を過ごせる特急列車に魅力を感じるのは、都会のセカセカした時間の流れに辟易しているからでしょうか?


2013.10.16
日豊本線 川南〜高鍋 


【関連記事】
ななつ星が来た朝
クルーズトレインななつ星in宮崎県
クルーズトレインななつ星in由布院☆#1
クルーズトレインななつ星in由布院☆#2



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 31 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

光跡

DSC_1193-1のコピー

すでに稲の収穫を終え、肥薩線沿線に稲架掛けの光景が広がる。
通過する吉松行きの列車の明かりが、そんな光景に一瞬だけ色を付けてくれた。


2013.10.17
肥薩線 表木山〜中福良
 


【関連記事】
稲架掛け
準急やたけ



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 30 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

ななつ星が来た朝

DSC_0985-1のコピー

10月16日の朝、高鍋駅にななつ星が到着した。
ここでは50分ほど停車するため、ホームや駅構内には営業運転が始まったななつ星を見ようと、たくさんの方々が集っておられました。


DSC_0986-1.jpg

DSC_0970-1.jpg

ななつ星の車体反射は、試運転時から話題になっておりましたが、実際目の当たりにすると、やっぱり撮影時に気になる写り込み。
PLフィルターを使ったりしてみましたが、完全に写り込みを消すことは難しく、ならば写り込みを逆手に取ってホームのギャラリーさんを敢えて入れてみましょうと言うことで落ち着きました。


DSC_0959-1.jpg

DSC_1012-1.jpg

漆熊の顔アップ。
よく見ると、運転席にGo-Proカメラが設置されておりました。


DSC_0951-1.jpg

DSC_0989-1.jpg

平日の朝にも関わらずたくさんの人が集まった高鍋駅。
前日の博多出発から、ラジオやテレビのニュース番組などでは「ななつ星」の話題が頻繁に出てきておりまして、如何にこの豪華列車が注目をされているのかが、うかがい知れます。
これから毎週水曜日の朝に見られるというのに、この人の多さ。
地元の方々も興味津々の眼差しでご覧になっておりました。

2013.10.16
日豊本線 高鍋駅 


【関連記事】
DE&DFのPPななつ星


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 29 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

クルーズトレインななつ星in宮崎県

DSC_0894_20131026193504cf2.jpg

1999年の夏に、バイクで四国横断&九州を周るソロツーリングをしたのですが、その時のツアーコンセプトが、全て「シュラフで野宿をする」でした。
東京・有明からフェリーで徳島に入り、剣山スーパー林道の山中でまず一泊。
今考えたらクマが出てもおかしくないような山ん中での野宿でしたが、怖さしのぎに一晩中つけていたラジオのお陰か、クマに出くわすことは有りませんでした。

その後、高知・四万十川の河原で野宿。
高知と愛媛の県境、五段高原の東屋で野宿。
八幡浜から別府へ渡り、九重町の大分道脇の芝生で野宿。(←夜中にイノシシの襲撃に遭った)
人吉郊外の木造バス停で野宿。
んで、最後に野宿したのが、ここ、高鍋の小丸川河川敷でした。
当時、横浜ベイスターズが絶好調な年で、夜は日本シリーズをラジオで聞きながら過ごした記憶が有るなあ。
後は、カニが凄かった。
シュラフの隙間から入ってきて、身体のあちこちをハサミでつまんでくるんですわ。
それが痛いのなんのって、無下に叩き潰すことも出来ませんから、一匹一匹丁寧にシュラフの外へ出してあげて、結局寝不足でしたね。

そんなことを思い出しながら、14年ぶりにここに立ちました。
あの時は寝台特急「彗星」を河川敷から眺めていましたが、時を経て「ななつ星」を見送った2013年の秋。
隔世の感が有りますね。

ちなみに、画面中央にうっすらと写っているやつ、虹でしょうか?彩雲でしょうか?
撮った後、プレビューを見てから写っていたことに気づきました。


2013.10.16
日豊本線 川南〜高鍋 


【関連記事】
DE&DFのPPななつ星


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 28 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

クルーズトレインななつ星in由布院☆☆#2

DSC_0841-1.jpg

由布院駅の改札口に飾られたススキのアレンジメント。
道端に生えてるススキも、プロの手にかかればこんな素晴らしいアートに。


DSC_0762-1.jpg

ななつ星が湯布院に来ると聞いて、わざわざ駅まで見に来たおばあちゃん。
クルーのお姉さんと、楽しそうにお話しをされておりました。


DSC_0813-1.jpg

ステンドグラスは、長崎を意識したものでしょうか。


DSC_0838-1.jpg

特別にデザインされた簾(すだれ)。
中央だけ薄くなった簾から、別空間の車内が見えました。
ほんのりと温かみのある明かりが灯り、そして星のシルエットが浮かんでいます。


DSC_0772-1.jpg


DSC_0829-1.jpg

18時46分、特急「クルーズトレインななつ星in九州」は、庄内へ向けて再び出発していきました。

2013.10.15 
久大本線 由布院駅 


【関連記事】
DE&DFのPPななつ星
クルーズトレインななつ星in由布院☆#1



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

10 27 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

マヤ34-2002

orient 1

高速軌道試験車マヤ34の2002号車です。
晩年は白地に水色塗装に塗られてしまいましたが、これを撮ったのはたぶん80年代末期だったと思います。
尾久の出発線にマニ50と12系に挟まれて止まっていたので、検査上がり後、高崎試客に入ったのかなと思います。
マヤも12系もピカピカでした。


1980年代末期かな?
東北本線 尾久駅 
原色マヤ34-2002 




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 26 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

DE&DFのPPななつ星

DSC_0688-1のコピー

由布院に1時間あまり停車したのち、ななつ星は一旦、DF200の運転で庄内駅まで山を下りて行きました。
そして薄暮の頃、再び由布院に戻って来ました。
帰りはDE10-1195(熊)の牽引。
この後、庄内までさらにもう2往復するのですが、走行を撮影できるのは初めの1往復のみ。
ななつ星の営業行程でプッシュプル運転になるのは、この由布院〜庄内区間だけのようですね。
ところで、このDEってどこから回送されてきたんでしょうか?

沿線は全体的に地元の方々の姿が多く、鉄ちゃんは思ったほど見かけませんでした。


DSC_0708-1.jpg

久しぶりの由布岳バックアングルでしたが、残念ながらその姿を拝むことは叶わず…。

天気が優れなかったからでしょうか?
この有名な跨線橋でさえも10人ほどのカメラマンしかおらず、平和に撮影をさせていただきました。


2013.10.15
久大本線 南由布〜由布院 


【関連記事】
九州2004


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 25 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

EF81-81+マニ50+ゆうマニ+115系

Scan.jpg

10年ぐらい前に撮ったと思うのですが、お召機8181が高崎試客に入るというのでヒガジュウのアングルに行ってみると、この日の荷はゆうマニ+115系長野色がぶら下がっていました。
この頃、115系長野車が土崎に入ってなんかやっていたような記憶が有るのですが、これはそれの絡みでしょうか?
試客で高崎に持って行って、その後羽越周りで土崎へ配給?ってな感じですかね?
この時は休みの度に、毎回編成が楽しみな試客を撮りに行ってました。
平日でしたが、これ目当ての鉄ちゃんが結構集まっていた記憶が有ります。

2002年4月ごろ??
EF81-81+マニ50+ゆうマニ+115系長野車6両



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 24 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

クルーズトレインななつ星in由布院☆#1

DSC_0794-1.jpg

10月15日の夕方、ななつ星の初陣が由布院駅に到着。
由布院では約400人の市民、観光客がお出迎えだったようですね。
ななつ星は、由布院到着後に庄内までの区間を3往復するダイヤなのですが、私は日が沈む前の1往復を撮影してから、由布院駅へ行ってみましたよ。
駅前のコインパーキングにデミオを入庫させて、ちゃんと入場券も買いましたよ。
いやあ、凄い人でした。
見物人の多さもさることながら、報道関係やツアーの関係者の方々でホームがひしめき合い、熱気に包まれておりました。
駅先では、DF200を撮影しようと人が殺到。
三脚立ててバルブ…なんて、とても出来ない状況なんで、高感度・スローシャッター・手ぶれ補正で撮影しましたが、由布院の駅先、ほとんど露出無し。。
この日はテレビ中継用の照明が当てられていたので、なんとか手持ちで撮影出来ました。


DSC_0752-1.jpg

秋を感じさせてくれる、由布院駅のロビーに飾られたすすき。
奥の待合室では、地元の方々による神楽が披露されている最中でした。


DSC_0755-1.jpg

停車中のななつ星はドアが開放されておりましたが、それぞれの号車にクルーの方が立たれており、中に入ることは出来ませんでした。


DSC_0815-1.jpg

号車標記は☆で表記。


DSC_0807-1.jpg

Jチャンネルの中継スタンバイかな?


DSC_0771-1.jpg

ホームより、恐る恐る車内を眺めてみた。
備えられた一つ一つの物のデザイン、質感、色使い…その全てに奥深さを感じました。
凝ってるよ〜。デザインとかに興味がある方は、これを見るだけでも楽しめるかと。。

2013.10.15
久大本線 由布院駅


【関連記事】
☆☆☆Welcome ななつ星☆☆☆☆



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 23 ,2013  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

☆☆☆Welcome ななつ星☆☆☆☆

tikugogawa_heriのコピー

10月15日から、いよいよJR九州の豪華寝台列車「クルーズトレインななつ星in九州(長いので、以降『ななつ星』に省略)」の運行が開始されました。
この日のななつ星は3泊4日コースの初日、博多を昼過ぎに出発した列車は、鹿児島本線から久大本線に入り、由布院へと向かいます。
運行初日とあってメディアの関心度も非常に高く、列車を追いかけるように上空には取材のヘリが飛んでおりました。
その数、9機(笑)!とんぼかよっ!
ってな感じで、筑後川に架かる鉄橋の上空に、ヘリが殺到。
ここまで来ると、どこかの事件現場のような感じさえしますが、この筑後川の鉄橋では、ななつ星を歓迎するべくイベントが準備されておりました。


DSC_0621-1のコピー

福岡県と大分県の県境、筑後川に架かる荒瀬橋梁脇の沈下橋付近に集まった人は、およそ300人。
うきは市が企画したイベントで、ななつ星を「WELCOME」の人文字で迎えようと言うもの。
14時14分、電子ホーンを鳴らしながら、DF200率いるななつ星がゆっくりと鉄橋を渡り始めると、集まった方々はプラカードや幟、特産品の柿や梨を振って列車を歓迎しました。


DSC_0633-1のコピー

ななつ星の方にも、事前にこの企画の話が伝わっていたようで、列車の窓をよく見てみると乗客の皆さんやクルーの方がこちらへ手を振り返していらっしゃいました。
ゆっくりと列車が鉄橋を渡り終えたあと、レンズ越しに見た皆さんの笑顔がとても印象的でした。
さっきまでホバリングしていたヘリは、列車を追いかけて去っていき、そして私も、列車を追いかけて由布院方面へと移動を開始しました。

2013.10.15
久大本線 筑後大石〜夜明


【関連記事】
金色に輝く黒熊 
BLACK BEAR DF200-7000 
オリエントエクスプレス’88 




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 22 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

オリエントエクスプレス’88

orient.jpg

九州で豪華列車ななつ星が走り始めたとかで盛り上がっているようですが、
自分の中での豪華列車といえば、四半世紀前に日本中を走り回ったオリエントエクスプレスでしょうか。
20代の方はほとんど記憶に無いでしょうけれど…。

オリエントサルーンじゃなくて、ヨーロッパの、本物のオリエントエクスプレスを持ってきて走らせたんですよね。
当時、国鉄が民営化されて間もない頃で、その上、バブル景気真っ盛りでしたから、今じゃ真似できないようなネタが満載でした。
その中でも、このオリエントエクスプレスを走らせる企画が自分としては一番でした。
何度か撮影しに行きましたが、その車両の気品さというか、格調の高さというか、見る度に魅了され、鳥肌が立っていたのを覚えております。

写真は、
王子駅横から撮影したEF65-1030牽引のオリエントエクスプレス。
この時は、北とぴあもまだ建っておらず、駅には103系の京浜東北線が停車中。時の流れを感じますわ。


1988.12 東北本線 赤羽〜尾久 



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

10 21 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

E491系 Easti_E甲種輸送

E491 3

電気検測試験車クモヤ443と、高速軌道試験車マヤ34の置き換え車両として登場したイーストアイE。
その白地に赤帯の車両は、カラーリングも外観も、それまでの試験車両のイメージを一新するもので、初めて見た時は非常にがっかりしたものでした。


E491 4

EF81-90が牽く、小雨が降る中での甲種輸送でした。
この時期、相次いで新幹線用のEastiとか、キヤE193系Easti-Dが登場して、一気に東日本管内から国鉄型事業用試験車が淘汰されてしまいました。

確か、この翌日、E491は公式試運転を行い、勝田ー我孫子ー日立ー勝田を走行したんでしたね。
その後、各線区にて車両性能走行試験を実施、平成15年1月より検測を開始し、現在に至っております。


2002.3.26 武蔵野線 新小平〜東所沢
EF81-90+E491系 Easti-E

【関連記事】
クモヤ流し
愛ちゃんストーカー
最南端へ向かって
八郎潟キヤ検






テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 20 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: マヤ34  

EF65-1118+マヤ34☓2

Scan 1  
例の北海道での脱線事故、線路幅がどうだのと騒がしくなっておりますけれど、どこかのメディアだったか忘れましたが、未だに古い軌道検測車を使っているみたいな報道をしていましたね。

あの一件と、マヤ34とは全然関係ない話だと思うのですが、これを機に北のマヤを廃車…なんてことになりませんよう、北海道さんよろしくお願いいたします。

という訳で、画像は11年前のマヤ34☓2両の回送。
この日、マヤが2両一緒に回送で尾久に戻ってくると言う話を聞きまして、午前中から東北本線沿線で待機していたら、1118が単機で下っていったので、もしや!?と思っていたら、案の定、マヤ回の牽引機でした。

これって、両毛線とか日光線とかでそれぞれ検測後、たまたま一緒にして持って帰ってきたのでしょうか?
なんでこんな編成になったのか覚えていないのですが、マヤ2両ぶら下がりの回送って初めて見ました。


2002.3.25 東北本線 野木〜間々田
【回9114レ】EF65-1118+マヤ34-2003+2004(16時頃通過)


【関連記事】
肥薩おれんじ鉄道検測
石勝線〜真夜中のマヤ34
江差マヤ検【往路】
江差マヤ検【復路】



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 19 ,2013  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

秋田内陸縦貫鉄道

DSC_0481.jpg

この日は秋田こまち号の試運転も無いので、朝からE3こまちを撮ったり。
大張野あたりでは雨が降っていたのですが、協和を過ぎた頃になると青空が見えてきました。
帰る前に乳頭温泉の鶴の湯にでも入って行きましょうと言うことになったのですが、その前に角館で内陸線を撮影。
さすがにここは1両の単行でした。道端に咲いていたコスモス越しに1枚。

2013.10.7 秋田内陸縦貫鉄道 角館〜羽後太田 



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 18 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

なまはげキハ6連

DSC_0378_20131011101915965.jpg

せっかくなので男鹿線のキハを撮ろうと、秋田市内の宿を出て、追分の先の田んぼ脇で上り列車を待っていたのですが、何両で走ってくるのかわからなくて構図が決められない…。
沿線の方には失礼かも知れないけれど、勝手なイメージで、男鹿線てのは、普段は1両で、この日は平日の、しかも通勤通学時間帯なので、まあ多くても4両かなあ〜なんて同僚と話をしていたら、踏切が鳴り出しまして、取り敢えずカメラを構えました。

そして、走ってきた列車は1、2、3、4……えっ?!

まさかの6両編成?そんなに長いのが来ると思っていなかったんで、焦りました。。
恐るべし、なまはげトレイン。
男鹿線を完全になめてました。


2013.10.7 男鹿線 上二田〜出戸浜 
キハ40-2019+40-543+48-517+40-569+48-544+48-1507


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

10 17 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

スーパーこまち俯瞰

DSC_0504.jpg

乳頭温泉に立ち寄った後、前から気になっていたアングルに行ってみました。
R46沿いからの俯瞰なんですが、田沢湖から盛岡方向へ進むと、
仙岩峠へぐーっと上り坂になりまして、
最初のトンネルをくぐる100mくらい手前に駐車スペースが有り、
そこへ車を停めてガードレール伝いに歩いて行くと、
新幹線を俯瞰できる所に着きます。

真下を覗きこむと、足がすくむような高さですが、
側溝に腰掛けて構えていれば、落ちることもないかと…。
んで、側溝に腰掛けてカメラを構えた瞬間に、E6が走ってきました。


2013.10.7 秋田新幹線 赤渕〜田沢湖 


【関連記事】
E6系のサイドビュー

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 16 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

E3系R12こまち

BI1V1883-1のコピー

この日は朝から雨が降ったり止んだり。
予報ではくもりって言っていたんですが、これを撮っている時も、小雨が降っていました。
7日はSL試運転が無いので、沿線でE3系こまちなどを物色。
ここのSカーブも、本番では人が集まりそうなポイントですね。


2013.10.7 奥羽本線 大張野〜羽後境 
E3系R12

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 15 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

E6系Z18編成 霧の仙台港

DSC_0549.jpg


秋田の帰り道に仙台港へ寄ってみると、ちょうどZ18が陸揚げ済みでした。
珍しく仙台港一帯は霧に包まれておりまして、ちょっと幻想的な雰囲気に。

トラクターヘッドがスポットライトのように港の灯りに照らされて、
11〜14号車がこの夜の搬出に備えてゲート前で留置されておりました。

2013.10.7 仙台港 
E6系Z18編成11〜14号車
 


【関連記事】
秋田新幹線E6系Z16編成陸揚げ#2
E6系Z6編成12号車、夜の町を走る。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 14 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

鳥海山とE3こまち

DSC_0345-1のコピー


SL試運転撮影の後、E3こまちでも撮りましょう…ってことになりまして、鳥海山が見えるところまで移動してきました。
国道脇の歩道から、ほぼ真横狙いのアングルになるのですが、アングルの左右が見通し悪く、車の往来もひっきりなしに続き、列車の走行音も聞こえず。。
そんな列車の接近が全くわからない状況では、ただじーっとアングルを見つめているしか無く、ひたすらこまちが飛び出してくるのを待ち続けておりました。

待つこと5分、ひょいっと建物の陰から飛び出してきたE3系。
日は傾き、露出もだいぶ厳しかったのですが、カーブの手前だったお陰で速度が遅く、なんとか流し気味で撮影出来ました。
ここ、SL撮るのにも良いかも。

そういえば今回の宿、湯沢の南に位置する秋の宮温泉郷「おなじみ荘」さんでお世話になったのですが、とにかく食事が絶品でした。使われている食材のほとんどが地の物で、この時期は、特にきのこや山菜が豊富で、十二分に満足させて頂きました。
SL撮影で秋田へご訪問される際は、秋の宮温泉郷をお勧めいたします。


2013.10.6 奥羽本線 刈和野〜峰吉川 


【関連記事】
E5系+E3系設備確認試験


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 13 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

C61 vs E6系

BI1V1811.jpg

この3連休、秋田DCの絡みでC6120「SL秋田こまち号」が奥羽本線の秋田〜横手間で運転されるのですが、秋田新幹線との併走区間、秋田〜大曲間で運が良ければC61とE6系の並びが見られるかも?と言うことで、1週間前の試運転の時に行ってまいりました。

ダイヤグラムを作って、どの辺りで被るのかなあ〜なんて見当をつけて、何カ所かで撮影してみたのですが、これがなかなか並ばない…。被ってほしくない時には見事なまでに被るくせに、被って欲しい時に全然タイミングが合わないってドウイウコト?

一応、5日と6日の2日間チャレンジしてみたのですが、この2日間、前日と同じ場所でさえタイミングが合わない。。。
駅同時発車とかなら並走は間違いないのでしょうが、駅間でこれを狙うのは、もう日頃の行いが全てと言った感じで…。ことごとくため息の連続でした。


それで、上の画像。しょうがないので、試運転2日目の羽後境〜大張野間でのストレートで撮ったC61と、E6系Sこまち、それぞれの別撮り写真を合成して並走を実現させました。

もっとも、駅間じゃSLとE6なんて速度が全然違うでしょうから、こんな風に並ぶ瞬間なんてほんの一瞬なんでしょうなあ。

本運転は、この3連休。行かれる方、並びが見られたらラッキーですね☆


BI1V18331.jpg
試9423レ
先に走ってきたのは、C6120の試運転列車。

BI1V1868.jpg
E6系Z11編成スーパーこまち15号
そしてSLが通過した1分後にE6が通過。惜しくもタイミングが合わず…。

2013.10.6 奥羽本線 羽後境〜大張野 


【関連記事】
ELSL仙台宮城DC号試運転
SLふくしま復興号
ELレトロ碓氷号
復活C6120
秋田新幹線E6系Z16編成陸送
併結
E6系Z11、Z12が相次いで搬入


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 4   Trackback: 0

10 12 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

カシオペア・クルーズ2013

DSC_0127.jpg

SL秋田こまち号の試運転を抜けだして、日本海側へ移動して来ました。
この日、羽越本線経由で秋田まで運転されるカシオペアの団体列車を撮ろうと、西目の展望台まで来たのですが、ハチロクさんからの連絡で、新潟の何処かで枕木が燃えていて、カシが新津で1時間ほど抑止されていると…。
おいおい、これ嫌がらせだろっ!って、なんでよりによってカシオペアの前で燃え出すんだろうなあ。。。

所定通りに来ていれば、黄金色に輝く日本海をバックに通過するカシオペア・クルーズを拝めたのですが、
秋の日はつるべ落とし、沈みゆく夕日に祈りも虚しく、無情にも太陽は所定通りに沈んでいくのでした。

画像は、485系いなほ5号。これは所定通りでした。



BI1V1714.jpg

日が沈むと急に気温が下がり、海からの風が吹き付けて肌寒くなって来た。
遅れることおよそ30分。
EF81-133が牽くカシオペアが、眼下をゆっくりと(遠目なんで、そう見えた)通過していきました。
遅れ、だいぶ回復していたようで、なんとか真っ暗になる前に撮ることが出来たのですが、これはこれで良かったかな、、なんて思ってます。

2013.10.5 羽越本線 西目〜出戸(


【関連記事】
★彡ふたつの流れ星★彡
カシオペア
カシオペア試運転

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 11 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: N700  新幹線  陸送  

N700A G10陸送#2

BI1V1110-1のコピー

街灯の光の加減で、N700のボディラインを強調してみました。


DSC_9518-1のコピー

BI1V1097-1のコピー  

DSC_9494-1のコピー

目指すは浜松へ。


BI1V1229-1のコピー

縁石との隙間は僅か数センチ。
絶妙なハンドル操作で、新幹線の車両をゆっくりと押して行く、16号車名物の浜工バック搬入。
深夜にもかかわらず、集まったギャラリーに見守られながら、車両は無事に搬入されました。


DSC_9569-1のコピー

いつもは朝の渋滞を嫌って、そそくさと帰るところですが、今回は寄り道するところが有りましたので、
15号車ものんびりと撮らせて頂きました。
15号車、さすがにギャラリーはほとんど居なくなり、静かな搬入となりました。


2013.9.26 N700A G10編成16&15号車


【関連記事】
N700A G10陸送#1




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 10 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

真夜中の車両輸送


BI1V1321-1のコピー

G10の陸送を撮って、帰りがけに掛川の茶畑へ寄り道して、その後ここに来ました。


DSC_9757-1のコピー

道路を走る電車を追いかけながら、我が家へと向かう。
なんせ、陸送ルートがウチの近所を通るもんで、実に効率的な撮影が出来ました。

2013.9.26 秩父鉄道7800系 クハ7902、デハ7802


【関連記事】
秩父鉄道7800系陸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 09 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

八郎潟キヤ検

DSC_9977-1のコピー

新潟での立ち会い作業を終えて、徹夜で日本海側の道を北へ進む。
明け方に到着したのは、秋田県の八郎潟。
僅か2時間ほどの仮眠のあと、いざ、山登り!
けもの道のような頼りない小径を一歩、また一歩と登り、30分弱で稜線に出た。
ズボンの裾は朝露に濡れ、名も知らぬ植物の種まみれ。。。


残念ながら稲の刈取りはほとんど終わってしまっていましたが、
遠目に見る八郎潟は、黄金色に輝いて見えました。
そんな景色の中、マヤ50を挟んだキヤE193の検測車が、秋田に向かって走り去って行きました。



2013.10.5 奥羽本線 鯉川〜八郎潟 


【関連記事】
ED79+イーストアイD
愛ちゃんストーカー



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 07 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

N700A G10陸送#1

DSC_9408-1のコピー

G編成の10本目が、先月末から今月初めにかけて陸送されました。
今編成、私は初日の16・15号車に合わせて行ったのですが、夏休みが終わったからなのでしょうか?
いつもよりギャラリーさんが少ないように感じました。


BI1V0984-1のコピー



BI1V1012-1のコピー


BI1V1242-1のコピー

浜工のゲートは相変わらず工事中でした。
薄暗い搬入口を、これは新人さんでしょうか?
誘導棒を翳して障害物の位置をドライバー氏に知らせます。
そして、16号車は見事、一発搬入と相成りました。すばらしい〜。

2013.9.26 東海道新幹線N700A G10編成16号車 

【関連記事】
N700A G8陸送その2

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 03 ,2013  Edit


Back to top