1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 09 2013

Category: 東日本   Tags: ---

いなほ

BI1V1380-1のコピー
2013.9.28 羽越本線 平林〜坂町 

置き換え前に485系のいなほを撮っておくかと、稲穂と絡めて沿線に行ってみたら、
もうほとんど収穫が終わってしまっていて、僅かに残っていたのが風かなんかで倒れちゃっていたやつばかりでした…。
この日は、やけに沿線でカメラ持った年配の方が多くてなんだろうな?って思っていたら、
これが営業運転に入る初日だったんですね…。
自分としては、485が撮りたかったんでがっかりでしたが。。


DSC_9798-1のコピー

DSC_9804-1のコピー
2013.9.28 羽越本線 平林〜岩船町(上記2枚)

それにしても派手ですね。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 30 ,2013  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: 三陸鉄道  

あまちゃん最終回

DSC_8468.jpg

半年間続いたNHKの朝ドラ「あまちゃん」が最終回を迎えたということで、
ドラマに出てきた北鉄(三鉄)の写真でも。

大震災から1年目に訪れた時、岩手県沿岸部では数十年ぶりとなる大雪に見舞われまして、
それはそれは大変な積雪量で、自分も大変な目に遭いました。
ちょうどこの頃、部分開業を控えた野田玉川〜田野畑間で試運転が行われており、
「今日は試運転行われますか?」と陸中野田駅で尋ねたところ、大雪でウヤとのお話しでした。

そのあと、雪を掻き分けて野田玉川駅へ行ってみると、構内に36形の姿が有り、
あれっ?と思って近づいて見たら「試運転」幕を出した208号車でした。
白井海岸〜普代間を走行中、地震に遭遇して緊急停車。
その後の津波による被害で線路が寸断され、以降、普代駅に留置されていた車両でした。
ちなみにドラマで、アキがユイに見送られて東京に旅立っていく時の車両が、この208号車でした。


DSC_8453.jpg

部分開業前の駅には人の気配もなく、ただ、しんしんと雪が降り積もる。
ホームから少し外れたところで列車が留置されている光景は、なんともシュールで。。

野田玉川〜陸中野田駅間では一部のレールが流失していたため、試運転はここ野田玉川と田野畑駅の間で行われていたようで、3月11日のドキュメンタリー番組では、福澤朗アナが田野畑から野田玉川まで試運転列車に添乗する場面が放送されておりました。


DSC_8237_20130929124103733.jpg

駅から反対側(久慈方向)を見ると、車止めの標識が。
その向こうに続くトンネル。ドラマでも似たような描写が有りましたっけ。

その後も試運転は続けられまして、陸中野田〜田野畑駅間は平成24年4月1日に部分開業となり、
再びこのトンネルを列車が行き来するようになったわけです。


2012.3.13 三陸鉄道北リアス線 野田玉川駅


【関連記事】
北三陸鉄道リアス線
キット、ずっと、手をつな号
田植えの頃
大震災ニモ負ケズ
三陸鉄道復興支援列車



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 29 ,2013  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

ブルーインパルス【東京国体】

 BI1V1352-1のコピー

54年ぶりに東京で開催される国体本大会。
開会式を翌日に控えた9月27日夕刻、開会式会場となる調布の味の素スタジアム近くまで、
ブルーインパルスの予行練習を見学に行ってきました。
颱風20号が過ぎ去った東京の空、この日は朝から快晴。

飛来予定時刻は17時。
この日の日没は17時32分。

日はだいぶ傾き、空に浮かぶ雲をほんのり紅く染めている。
京王線とどうにか絡められないかなと、アングルを探してみましたが、
3年前の千葉の時と違って、なかなか開けている場所が無いんですよね〜。

そもそも、ブルーインパルスがどこから飛んでくるのかわからないし…。
千葉の時は、広報誌かなんかに飛行ルートが公表されていたのですが、
今回はそんな気の利いた発表など無く、どこからどんな風に飛んでくるのかわかりません。

だから、住宅地の一角でカメラをぶら下げて、ただただ空を見回していました。
犬の散歩しているおばちゃんはジロジロこっち見てるし、、、。
そりゃ、怪しい男がカメラ持って突っ立ってるんだからあたりまえだわな(笑

撮る場所は決まっても、果たしてタイミングよく電車が走ってきてくれるか?
カメラを構えてる方向からブルーインパルスは飛んできてくれるのか?

たぶん、味スタの北方向から飛んでくるなら、この辺りに居れば大丈夫だろうという、
何の根拠もないまま、17時になった。
調布市の夕焼けチャイムみたいなのが鳴り出し、
そこに京王線8000系の上り電車が走ってきた。

「いま飛んできてくれ〜!」と心の中で囁いた瞬間、
見つめる先から、轟音とともにスモークが現れた。

そのスモークは、味スタ上空で5本に大きく分かれ、
もの凄い勢いでそれぞれの方角へと飛び去っていった。
さらに7000系の下り電車まで走ってきてくれた。

夕日に染まる5本の筋を残して、ブルーインパルスは東京の空を後にしていきました。


2013.9.27 京王線 飛田給〜武蔵野台



【関連記事】
ブルーインパルス


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 28 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

秩父鉄道7800系陸送

DSC_9645.jpg
クハ7902 
この前日、東海地方における作業立会いを終えて、そのまま本仕業に突入。
東海仕業の報告は別途行うことといたしまして、先に陸送が完了した元東急8090系の秩父鉄道向け改造車、クハ7902と、デハ7802の陸送を。


DSC_9635.jpg
デハ7802 
2両編成のため、一晩で前向き・後向きの両先頭車が記録できる嬉しい陸送。
どちらを撮っても画になる反面、二兎を追うものナントヤラで、撮る場所に気をつけないと、先行車両に引き離されてしまう事も。

取り敢えずは無難に、安定の停車バルブを。


2013.9.27 秩父鉄道7800系クハ7902、デハ7802


【関連記事】
東急1000系譲渡陸送
雑踏を往く。
踏切と電車。
東急デハ7715の旅立ち
交差点を曲がる電車。
クハ7915、どしゃ降りの雨の中の陸送
老カラスの巣立ち


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 27 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

オクレ玫瑰

BI1V9594-2.jpg

近文特大仕業を終えて、常紋行くかどうしようか迷っていたところ、
津軽線が大雨で不通との報。
しかも、午前6時現在で急行はまなすが始発駅の青森を出ていないとか。。。
しかし、はまなすは予定通り札幌まで運転する予定らしい。
なにー!これを撮らずして何を撮るのかと、近文でDFを見送った後、
道央道に乗って南下。取り敢えず、目指すは有珠のSカーブ。

途中で、むらちゅうさんが墜ちてしまったので、
SAでウテシ交代して、270キロを走破。
徹夜明けのロングランは実に刺激的です。

途中、セイコマで食料を調達して無事に宇宙軒カーブに到着したのが10時半ごろだったかな?
急行はまなすは、青森を午前6時半ごろに出たという。
そのまま順調に来れば、ここを午前11時半過ぎに通過のはず…
夏至の頃でも、夜明け前に通過する場所ですが、
今日は大幅な遅れのために、お昼前の通過。

待つこと1時間。
実に8時間遅れで、急行はまなすが通過していきました。

こういう時って、さすがに乗務員さんは交代になるのでしょうか?
心なしか、運転士さんと、後ろにチラッと見える乗務員さんの表情が
かなりお疲れのように見受けられました。
…お疲れ様でした。

ちなみにタイトルの「玫瑰」ですが、今日テレ朝の「Qさま」を見ていたら、
これで「はまなす」って読むそうです。。。


2013.9.1 函館本線 北入江(信)〜有珠 



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

09 23 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

東京メトロ銀座線01-609陸送

BI1V0887.jpg


BI1V0893.jpg

また1両、還らぬ旅へ。。。

2013.9.21 東京メトロ銀座線01-609


【関連記事】
メトロ銀座線01−108陸送
残暑見舞い申し上げます
銀座線01系陸送
三田線6000形



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 22 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

メトロ銀座線01系09F陸送

BI1V0860.jpg

おつかれさまでした。
さあ、寝よ。。。

2013.9.21
メトロ銀座線01系09F


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 21 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

秋田新幹線E6系Z16編成陸送

BI1V0559.jpg

暗い埠頭から表通りへ。
ゆっくりと慎重に交差点を左折します。


BI1V0720-1のコピー

先発の15号車から間隔を開けて、16、17号車が輸送されました。


BI1V0652-1のコピー

片道400キロ近くかけての遠征。毎回同じアングルではもったいないと、今回は極力、今まで撮ったことの無いアングルで撮影してみたんですが、どうでしょうか。
ロケハンも何も無く、思いつきでのアングル選びでしたが、初アングルで綺麗に撮れるとやっぱり嬉しいもんですね。

街灯がスーパーこまちをスポットライトの様に照らし、闇夜に浮かぶJAPAN REDは、E5系とは異なる印象を受けました。


2013.9.11 E6系Z16編成17号車 

【関連記事】
秋田新幹線、仙台の街道を走る



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 19 ,2013  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

仙台埠頭レール積載

BI1V9814-1.jpg

晴天の下、次々とチキに積み込まれるレール。
作業場の傍らには、まだまだたくさんのレールが積み上げられておりました。
さて、このチキ工臨の行き先は如何に?

2013.9.9 仙台臨海鉄道 仙台埠頭駅 


【関連記事】
「よみがえれ!仙台臨海鉄道103号」



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 18 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

5年ぶりの特大貨物

BI1V9430-1.jpg

トレーラーへの積載が完了し、深夜の搬出に備えて発車しやすい位置に、トラクターが小移動。
我々は、この日に帰京予定で夜の陸送は撮れませんでしたので、動いている車両を撮れたのはこの時だけでした。
ちなみに行き先は、ここからほど近い西旭川変電所でした。


BI1V9526-1のコピー

一方、近文駅ホームには空荷になったシキ1両を繋いだDFが出発待機。
出発までまだ時間が有ったので、いろいろな角度から撮り放題でした。


BI1V9518-1.jpg


BI1V9471-1.jpg

BI1V9514-1.jpg


BI1V9507-1.jpg

シキの荷台には無数の穴が。
今まで積んできた変圧器の形に合わせて空けられたものでしょうか。


BI1V9494-1.jpg

この後、午前7時過ぎ、列車は北旭川へと引き上げていき、5年ぶりの北海道特大貨物仕業は終了しました。
さて、この後はどうするか?
むらちゅうさんと当初、常紋146Pへ行きますか?なんて話をしていたのですが、何だか青森県内で昨夜から大雨だとかで津軽線が不通という知らせが。
しかも、昨夜に青森を出ているはずの急行はまなすが、ついさっき青森を出ました〜なんてTwitterに書き込まれていたりして、なんだか凄い事になっているみたいだと言うことで、合議の上、急遽、道南方面へ移動することに決定となりました。

2013.9.1 函館本線 近文駅 


【関連記事】
DF200ふたたび…


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 17 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

秋田新幹線E6系Z16陸揚げ#2

BI1V9914-1.jpg

15号車は日通さんが担当でした。


BI1V9906.jpg

BI1V9995-1のコピー

16、17号車は日立さんはご担当。


BI1V0079-1のコピー


BI1V0115-1.jpg


BI1V0133-1.jpg

後方を行くのは、苫小牧を目指して仙台港を出港した「フェリーきそ」。
よし、今度はフェリーの甲板から撮影を試みるとしよう。


2013.9.10 仙台港E6系Z16編成 


【関連記事】秋田新幹線E6系Z16編成陸揚げ

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 16 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

DF200ふたたび…

BI1V9346-1.jpg

近文駅にやって来た旭川発手稲行きの1番列車は、なんとリバイバルカラーの711系S110編成でした。
全然意識していなかっただけに、なんかすごい得した気分
後方に取り卸し現場を入れて、記念写真を


BI1V9376-1.jpg

BI1V9385-1.jpg

711系が出て行くと、DF200が旭川方に発車していき、入れ換えが始まりました。
未明の押し込みとは逆の順序で、ゆっくりと側線に入線。
空荷になったシキの手前で一旦停止、静かにシキ180と連結されました。


BI1V9410-1.jpg

そして、DF200-118+シキ180(空)は側線を後にし、旭川方で停止。
再び、近文駅ホームに入れ換えられました。


2013.9.1 函館本線 近文駅 


【関連記事】
シキからトレーラーへ。
江別〜豊幌で。


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 15 ,2013  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

石巻貨物

BI1V9839-1のコピー

夜勤明けで帰宅して、そのまま機材を車に投げ込んで東北道を北上した月曜日。
フラフラになりながら、前谷地に着いたのは日が傾きかけた頃でした。
本当は、陸前高田瓦礫輸送列車が目当てだったのですが、どの運用で走るのかわからず、取り敢えず準備だけして待っていたら、普通のコンテナ列車でした。。。

でも、後でむらちゅうさんに聞いたら、DE11-1029が牽くのって珍しいんですよ〜とのことで、ラッキ〜。
言われるまではてっきりDE10かと思ってました。




BI1V9879-1のコピー

続く656列車もまた、普通のコンテナ列車でした。
カマはDE10-1120。


BI1V9857-1のコピー

田園地帯を走り抜けていく緑のバッタ。

2013.9.9 石巻線 前谷地〜涌谷 


【関連記事】
【Welcome to TOHOKU!!】石巻線マンガッタンライナー
石巻線


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 14 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: 陸送  秋田新幹線  

秋田新幹線E6系Z16陸揚げ

BI1V9958-1のコピー

E6系Z16編成が仙台港に揚がりました。
…実はE6とは相性が悪くて、陸揚げを撮るのはこれが初めてなんですよ。

船のハッチが開くと、そんなに時間を要さずにZ16の顔が浮き上がってきました。
ただ、顔の向きが逆光側だったのは惜しいなあ…。
一応、補正かけて誤魔化してはいますが、空のトビは致し方なく…。。。。


BI1V9978-1のコピー

今回も日立さん日通さん(順不同)の共同作業でした。
考えてみると、新幹線陸送の神会社とも言えるこの2社のコラボが見られるのって、ここだけでしょうか?
…たぶん、ここだけですよね。
いやあ、贅沢ですわ!陸送フェチにとって、この上ない至福の時間じゃわい!


BI1V0007-1のコピー

そんなプロ集団の作業に、畏れ多くもカメラを向けて撮影をする。
夜勤明けで寝不足の目をこすりながら東北道360キロを走ってきた甲斐が有った。。。
平日昼間の高速道通行料金は8000円弱!
いつも深夜割ばかり利用していたので、今回、仙台港I.CのETCゲートを抜けた時の料金表示にはビビったが、ようやく拝めたE6陸揚げ。元は取れました。


BI1V0018-1のコピー

相変わらずの手際の良さで、あっさりとトレーラーに積載完了。
今回も良い写真を撮らせて頂きまして、ありがとうございました。
また夜の搬出の頃にお邪魔させていただきます。


2013.9.10 仙台港
秋田新幹線E6系Z16編成17号車


【関連記事】
【E6系】夜の仙台港でスーパーこまちを撮ろう。【Z12編成】
併結
【秋田新幹線】E6系Z11、Z12が相次いで搬入【甲種&陸送】



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

09 13 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

シキからトレーラーへ。

BI1V9280.jpg

夜を徹して行われた変圧器の取り卸し作業。
撮影場所からは死角になってしまい、残念ながら見ることが出来ませんでしたが、コロを並べてその上をゆっくりと変圧器が移動。
ピラミッドの建造作業をイメージして頂ければわかりやすいでしょうか。
とてつもなく地道な作業ですが、変圧器の載せ換えと言うのは、これが一番安全で確実な方法なのでしょうか。


BI1V9297.jpg

慎重にミリ単位の作業を時間をかけて行い、未明には無事にトレーラーへ積載されました。


BI1V9298.jpg

多くの作業員の方々の手により、徹夜の作業は完了。
雨の中、作業に携われた皆さん本当にお疲れ様でした。


気がつくと、東の空は白み始めておりました。
そしてこの後、力尽きた我々は一気に強烈な眠気に襲われまして、デミオ号の中で深い眠りに墜ちていった訳でして…。



BI1V9313.jpg

……次に目が覚めると、既に夜が明けてました。。。
ホーム上には旗を持った係の方がスタンバイ。
「お迎えが来る!!!」っと、むらちゅうさんを叩き起こして(…ごめんなさい。)、機材を担いでホームへ。
朝の静かなホームに、昨夜同様、118号機が到着いたしました。


2013.9.1 函館本線 近文駅 


【関連記事】
近文駅変圧器取り卸し作業


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 12 ,2013  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: 仙台臨海鉄道  

大震災から2年半。〜仙台臨海鉄道〜

DSC_9309-1のコピー

大震災から2年半が経ちましたね。
その間に仙台港界隈へ何度か訪れましたが、来る度に新しい店が出来ていたり、何かと変化がございました。
何というか、正直、こんなに早く復旧するとは思っておりませんでした。

いつのまにか、仙台臨海鉄道のガード下に津波の看板が掲げられておりました。
あの日の津波の高さ、こうして見ると余裕で大人の背丈以上は有ったのですね…。

その上の高架橋を、DD55-105号機が牽く石油列車がゆっくりと通過していきました。



DSC_9340-1のコピー

この日は105号機の他に、秋田のDE65も稼働していました。


2013.9.10 仙台臨海鉄道 仙台港〜陸前山王 


【関連記事】
もうすぐ復活!仙台臨海鉄道
仙台臨海鉄道、全線で運転再開
仙台臨海鉄道仙台港界隈
仙台港の被害


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 11 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

トワイライトエクスプレス

BI1V8887-1のコピー
2013.9.6 函館本線 稀府〜黄金

シキ180の特大を東室蘭まで追いかけて、その後はどうしますかと言うことになり、ひとまず有珠まで戻って宇宙軒でブルトレやりましょう!って結論に。
天気予報は下り坂のようですが、この時点ではまだ上空に青空。
宇宙軒に行く途中、稀府の有珠山バックでトワイライトを撮って、北舟岡で貨物を、そして宇宙軒でまったりとあてども無い撮影を続け、雨が降りだしてきた所で撤収。



BI1V9040-1のコピー
2013.9.6 函館本線 北入江信〜有珠

鷲別区を覗いてクマイチに挨拶し、そしてむらちゅうさん御用達の虎杖浜温泉ほくようで入浴&仮眠タイムとなりました。





テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 10 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

近文駅変圧器取り卸し作業

BI1V9202-1のコピー

五稜郭から近文までシキ180の牽引に就いたDF200-118号機。
その傍らで、早速、変圧器の取り卸し作業が開始された。
なお、DFはこの後、一旦北旭川へ回送されて行きました。


BI1V9208-1のコピー

DF200が去った後、しばらくして札幌方から貨物列車が接近。
DD51が牽く石北臨貨8085レでした。


BI1V9227-1のコピー

夜が更けてくるに連れて雨足は弱くなり、俄然、撮影にも力が入る。
午前3時。近文駅を縦横無尽に動き回り、あらゆる角度から作業を記録!
東京では蒸し暑い夜だったそうですが、旭川の夜はTシャツ+七分袖シャツ+ヤッケ+ポンチョで調度よい塩梅でしたよ。
北海道好きの自分には、実に至福の夜を過ごすことが出来ましたわ。


BI1V9264-1のコピー

シキ180からトレーラーへゆっくりと移し替えられていく。
現場が離れていたのでよく見えなかったのですが、
変圧器をワイヤーで引っ張って、コロの上を転がしていたのでしょうか。
変圧器のスライドと共に、トレーラーの梁が上げられておりました。


BI1V9257-1のコピー

ホームに有った木造の待合室。
ここをベースに、むらちゅうさんと徹夜で作業を見守った次第で。。。

2013.9.1 JR函館本線 近文駅

【関連記事】
シキ180、近文に到着。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 09 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

シキ180、近文に到着。

BI1V9159-1のコピー

午前1時半過ぎ。旭川の手前、近文駅に三重のダイヘンから運ばれてきた特大貨物列車が到着。
本線からそのまま作業が行われる側線へ入るのかと思ったら、一旦、近文駅に停車。
係員によって旭川方へ引き上げ、ゆっくりと側線に入換が行われました。
作業が行われる側線の現場まで数百メートル。
ゆっくりと推進運転でシキ180が押し込まれました。


BI1V9177-1のコピー

生憎の雨の中、到着した変圧器の荷降ろし作業が開始。
シキ180と並んで停められているのは、日通さんの変圧器輸送でおなじみのトレーラーでした。
今回は北海道までのご出張なんですね。


BI1V9183-1のコピー

雨足が強くなる中、夜を徹した作業が続けられます。
秋の夜長の北海道。雨のせいで気温も徐々に下がっていきます。
こんな悪条件の中での撮影ですが、ここで怯んでは作業に携わる皆さんに失礼と、こちらも土砂降りの雨の中での撮影を続行。
職場のパートさんから、こんな時のためにとプレゼントされたポンチョが役に立ちましたよ。

この雨が、急行はまなすを始め、夜行列車を軒並み抑止にしていたとは、この時は知る由もなく…


BI1V9189-1のコピー

シキ180を側線に押し込んだDF200は、再び本線ホームへ。
しばし停車した後、北旭川へ引き上げていきました。


2013.9.1 JR函館本線 近文駅


【関連記事】
2009京葉臨海特大貨物変圧器取り卸し
2012郡山特大125t変圧器取り卸し#1
2012郡山特大125t変圧器取り卸し#2
2012宇都宮特大120t変圧器輸送


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 08 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

【シキ180】追分停車【近文特大】

BI1V9115-1のコピー

雨の追分駅。この駅に特大貨物が入るのも5年ぶりでしょうか?
東室蘭操からも引き続きDF200-118が牽引。
普段は静かな夜の追分駅に、この夜、三脚を担いだ鉄ちゃんが大挙押し寄せておりました。


BI1V9108-1のコピー

台車に有る「十六」って標記はなんですか?


BI1V9119-1のコピー


BI1V9120-1のコピー

およそ40分ほどの撮影会でした。
しとど降る雨の中、さらにシキを追いかけて北上。舞台は近文へ。

2013.8.31 室蘭本線 追分駅


【関連記事】
近文行き特大貨物を追って


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 07 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

近文行き特大貨物を追って

BI1V8826-1のコピー

有珠〜長和で撮影後、すぐにシキの後を追いかけて行くも、最高速度65キロの今回の特大は早い。
5年前の新得特大の時は、最高速度45キロ、駅・トンネル通過時20キロ制限だったので、余裕で追っかけが出来たのですが、今回はその様にはいきませんでした。
結局、黄金付近で追い越して、その先のオーバークロスでダッシュで迎撃するも、正面がちのアングルで荷がわからなくなってしまいました。。。



BI1V8846-1のコピー

後追いでもう一枚。
さすがに、もう追いつきませんでした。。。


2013.8.31 JR函館本線 黄金〜陣屋町
DF200-118+シキ180

【関連記事】
シキ180 近文特大



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 06 ,2013  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

メトロ銀座線1106F陸送

BI1V9733-1のコピー

むらちゅうさんブログのコラボ企画で、銀座線1000系の陸送を。。。

「DD重連はまなす」「近文特大」「大幅遅れの夜行列車」などなど、先週末の、とても濃すぎる北海道弾丸ツアーから、大幅ディレイのスカイマーク最終便で羽田空港へ着いたのは午前1時近く。
道内滞在中は、忙しくて全然寝る時間が無く(たぶん、金曜日から日曜日までで通算睡眠時間6時間弱…)、帰りの飛行機は機内の席に座ってから間もなく爆睡。次に目が覚めたのが、HNDでシートベルト着用サイン音が鳴った時でした。
そんなフラフラの状態で、自分のひとつ前の便でHNDに戻っていたむらちゅうさんと再び合流。
むらちゅうさん、既に帰宅の交通手段は断たれ、川崎のカプセルホテルに泊まる事にされたようですが、川崎までの足も無い時間。
そこで、空港Pまで車で来ていた私が送りましょうということで、一路、川崎を目指しました。
で、その道中に「そう言えば銀座線の陸送が…」という話になり、ちょうど川崎に向かう途中で会うかも…なんて話をしていたら、前方の交差点を1000系が曲がって行きました(笑)

それが中間車だったんで、この後に先頭車が来るかも…と、川崎方向に車を走らせていたら、多摩川に架かる橋を、まんまと青ランプを回した誘導車が。

その瞬間、条件反射的に車をUターンさせ、迎撃態勢へ。
走り去る養生だらけの1000系を後追いで撮影。
さらに、前方の交差点で停車しそうな雰囲気を察知した瞬間、ふたりとも夜の東京の街を全力疾走してました(笑)

BI1V9795-1のコピー

午前1時半過ぎ。今ツアーダメ押しの陸送撮影をしたあと、むらちゅうさんを川崎まで送り届け、私はそのまま出勤態勢へとなりました。
朝、無事に起きれて良かった…。


2013.9.2 メトロ銀座線1000系1106号車


【関連記事】
銀座線1000系1103F陸送



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 05 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

シキ180 近文特大

BI1V8805-1のコピー

5年ぶりに特大貨物が北海道に入線すると言うことで、弾丸ツアーで行ってまいりました。
今回の荷は、三重県多気から輸送された77t変圧器で、貨車は日本で唯一、1形式1両のみの低床大物車シキ180。

5年前の新得行き特大貨物、シキ801に比べると小ぶりで、最高速度も65キロと、やや「特大貨物らしさ」に欠けますが、今回の行先が近文(←ちかぶみ)と言うのに惹かれまして、むらちゅうさんに便乗しての渡道となりました。

しかし、道内の走行はほとんど夜間。辛うじて、31日の日の出から東室蘭操着までが撮影可能な時間でした。
31日の日の出時刻は午前5時頃。
有珠〜長和辺りなら既に太陽が昇っているはずなので、晴れたら半逆光なのを承知で、国道俯瞰アングルから撮影を始めることに致しました。

5年前の特大もここで撮りましたが(正確には、国道から一段上のアングル)、追っかけの事を考えて、直ぐに発進出来る国道から撮りましたが、薄曇りが功を奏したのか、光線はさほど気にならない状態でした〜。
でも、足回りは草で隠れちゃってますが。


2013.8.31 JR函館本線 有珠〜長和
9171レ DF200-118+シキ180

【関連記事】
特大貨物シキ801in北海道【五稜郭〜大沼】
特大貨物シキ801in北海道【森〜八雲】
特大貨物シキ801in北海道【八雲〜長万部】
特大貨物シキ801in北海道【長万部〜豊浦】
特大貨物シキ801in北海道【豊浦〜東室蘭】
【特大貨物】シキ801変圧器輸送【沼津〜郡山】



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 04 ,2013  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

DD重連はまなす


写真展以降、しばらく体調を崩してしまいまして、一週間以上熱が下がらないという夏風邪をこじらせてしまい、更新が滞っておりました。
その写真展に、昨年に続いてお越しいただいたむらちゅうさんと、先週末、特大貨物の追っかけで北海道へ強行撮影に行ってまいりました。

金曜日、日勤業務を終えてそのまま羽田へ。
新千歳空港で先に道内入りしていたむらちゅうさんと合流し、翌朝の撮影対象を迎えるべく、一路、有珠〜長和のアングルに向かいました。あっ、その途中、昨年12月に吹雪の陸送を撮影した陣屋町の港を覗いてきましたら、輸出されること無く、あの時のまんまにキハ達が並んでおりました。。。

そして、有珠長和のアングルに着いてから、何故か静狩の国道俯瞰の話になりまして、「(特大)通過時は日の出前で露出厳しいでしょうが、ちょっと(アングルを)見るだけ見に行ってみましょう!」ってなノリになり、国道37を一路、静狩に向けて車を走らせました。

…で、たまたま静狩のアングルに差し掛かったら、札幌方からヘッドライトが見えてきまして、なんだなんだ??と見てみたら、なんと急行「はまなす」でした。…しかもよく見たら、DD51の重連。ふたりで「ええっ!?」と声を出した直後、「追いかけましょう」という結論になり、そのまま函館へ(笑)

新千歳空港から300キロの道のりを経て、函館駅に到着。
あっ、その前に五稜郭を覗いて、ちゃんと特大貨物が出発していく所も見送ってきました。

函館駅に着いて数十分後、DD51-1140+1143の重連はまなすが入線。
むらちゅうさんの、「ここは、すぐ入換え始まっちゃいますよ」の言葉通り、到着後1分足らずでカマが切り離されてしまいました。。。

BI1V8741-1のコピー
2013.8.31 函館本線 函館駅

はまなすを撮影した後、再び我々は函館から長万部を目指して北上。
先ほど五稜郭を出て行った特大貨物シキ180を追いかける旅が始まりました。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 02 ,2013  Edit


Back to top