1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 12 2012

Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

良いお年を…

DSC_1157_20121229203659.jpg
 2012.5.20 三陸鉄道北リアス線 陸中野田〜野田玉川 

昨年は未曾有の大震災を目の当たりにし、「自然の猛威」を感じた年でしたが、
今年は三陸鉄道の北リアス線が田野畑まで復旧開業したり、仙台臨海鉄道や石巻港の貨物が運行を再開。
当時の被害状況からはおよそ想像もつかないほどの復旧の早さに、「人間の強さ」を感じた年でした。
さらに来年春には、南リアス線の盛〜吉浜間や常磐線亘理〜浜吉田間、
石巻線の渡波〜浦宿間でも運行が再開されるとのこと。
少しずつですが、復興が進んでいることを窺わせます。

今年一年、北は稚内から南は鹿児島まで駆け回り、いろいろな被写体を撮影する事が出来ました。
また、9月には自身初の、陸送をテーマにした写真展に参加させて頂き、多くの方々にご来場くださいました。

来年も体力と経済力が続く限り、カメラを手に国内をまわれたらいいな、
そしてまた写真展が開催出来たらいいな…などと願いつつ、
今年の締めとさせて頂きたいと思います。

今年一年、ブログにお付き合い下さり、また、各所にて撮影をさせて頂いた皆さま、
本当にありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。


電車を撮ろう。管理人
平成24年12月31日
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 31 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

【室蘭港】DE15-1521搬出作業

陣屋町2012_577
キハ40が運び出されたあと、突然クレーン車がDE15が留置されている方へと移動を始めた。
いよいよ搬出か?前日にその気配を見せたものの、結局、吊り上げるまでに至らなかった。なにやら推進軸のバラしに時間を要していたようで、これがなかなか大変な作業らしい。

寒い中、前日に引き続いてこの日も朝早くから作業が行われ、昼前に搬出となった。

陣屋町2012_599
関係者が見守る中、2日越しの搬出作業となった元旭川通運のDE15-1521がようやく吊り上げられる。

陣屋町2012_604

陣屋町2012_621
トレーラーに組まれた木材の上に、静々と下ろされる機関車。
この機関車もまた彼の地、ビルマへと旅立つ。

2012.12.8 室蘭港 


【関連記事】
小休止中のDD16-7

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 30 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

東海道新幹線マルタイ陸送

DSC_2368.jpg
DSC_2384.jpg
12月14日未明、東海道新幹線用の道床安定作業車DTS62Nが2両、川崎港から大井基地へと陸送されました。
車両は台車ごとトレーラーに積載され、深夜の幹線道路をゆっくりと運ばれて行きました。

2012.12.14  P&T社   DTS62N NKH

【関連記事】
JR東海 新幹線保線作業用車両陸送 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 29 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

小休止のDD16-7

DSC_2973.jpg
陸送中のDD16。小休止中に真横からのカットを。

2012.12.15  DD16-7  


【関連記事】
総研ハイブリッド路面電車ハイトラム陸送
DD16形ディーゼル機関車陸送
DE15-1521吊り上げ作業?


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 28 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

キハ40-334搬出、陸送


陣屋町2012_562


3日目の朝、ようやく風は止んだ。
埠頭には雪を付けたトラクターがスタンバイし、その後ではDBによるキハの入れ換えが行われていた。
今日こそは朝から作業が行われるだろう。
そう安心したのも束の間…。あれ?車両の数が合わない…



陣屋町2012_522
嫌な予感がして留置場所に行ってみると、……やっぱり。
とっくに作業は開始されていたのでした。
キハ48-1330番台のラスト、1333号車は既に搬出され、ここに下ろされていた。
何故かこの日、トレーラーは2台来ていたのでした。

…あの搬出場所に止まっていたもう1台のトラクターは、一体何だったんでしょうか?


陣屋町2012_521
がっかりしている間もなく、次の車両、キハ40-334がトレーラーに積み込まれる。
早い!風さえ無ければトントン拍子に作業は進んで行く。

陣屋町2012_538
前から撮っても後から撮っても画になる
両運キハ40の陸送は、只見線以来です

陣屋町2012_550


2012.12.8 キハ40-334 室蘭港 

【関連記事】
ミャンマー向け譲渡車両、陣屋町臨港駅で入換え
JR只見線キハ40陸送
JR只見線キハ40陸送その2


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

12 26 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

鉄道総研LH02形電車 Hi-tram

DSC_0011.jpg
まだ建設途中だった2009年当時の東京港臨海大橋(現東京ゲートブリッジ)。
その彼方に朝陽が昇り始めたころ。

IMG_4795.jpg
四国へ出張し、夜な夜な多度津界隈や高徳線などで各種試験を行っていたハイブリッドLRVのハイトラム。
現地にて数々の成果をあげたのち、徳島港からオーシャン東九フェリー「おーしゃんさうす号」に乗船し、この朝、東京港に到着した。

DSC_0030_20121223160715.jpg

DSC_0062_20121223160717.jpg
客船ターミナルより、建設中の大橋とハイトラムを望む。

DSC_0072.jpg

DSC_0019_20121223160712.jpg   
車両は夜まで留置されたのち、鉄道総研へと陸送・搬入された。

2009.11.29 東京港 


【関連記事】
DD16形ディーゼル機関車陸送
クモニ83陸送
【動画】クモニ83陸送

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 26 ,2012  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

ジングルベル

DSC_3103.jpg  
年末恒例、浜松町駅のサンタさんです。

この日だけでも発車メロディがジングルベルとかにならないですかね?


2012.12.16
浜松町駅

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 24 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

【室蘭港】キハ48-1332搬出・陸送【ミャンマー】

陣屋町2012_407
室蘭港でのナイター搬出3両目は、キハ48-1332。1号車に続いて1330番台の2両目が手にかけられる。

 陣屋町2012_417
正直、日が暮れてから天秤が掛けられるとは夢にも思わず。
強風が止む気配は無く、これ以上作業が遅れてしまうと色々と問題が生じてしまう事からか、
この時間での作業開始になったのでしょうか。

陣屋町2012_438
白鳥大橋に別れを告げて。
結局、この日は日没後にキハ40と48の3両が搬出・陸送されました。

相変わらずの悪天候の中での作業に携われた皆さま、大変お疲れさまでした。

陣屋町2012_478
この日は宿を取ろうか迷った挙げ句、二夜目の車中泊に。
綺麗なプラント群そばに車を停めて、震えながら工場萌え撮影をした後、
極寒の一夜を過ごしたのでした。


2012.12.7 室蘭港 

【関連記事】
【室蘭港】キハ48-1331搬出・陸送【ミャンマー】



テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 22 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

DD16形ディーゼル機関車陸送

DSC_2906_20121217151256.jpg
先週末、セミセンターキャブの赤いディーゼル機関車を積んだトレーラーが、町田付近を走っていた。
つい先日北海道で見たDE15か!?と一瞬思ったが、どうやらDD16のようである。
プレートは外されていたので車番までは確認出来なかったが、DD16とはまた珍しいじゃないか。

この日は出張(…と言っても都内ですが)帰りで、スーツに革靴という出で立ちでしたが、
何故かしっかりとカメラだけは持参(笑)
何の因果か、疲労困憊の身体を引きずって、宛無きストーキングの旅が夜を徹して行われる事になったのでした。

2012.12.15 DD16形DL 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

【室蘭港】キハ48-1331搬出・陸送【ミャンマー】

陣屋町2012_366
すっかり日が落ちて、辺りは真っ暗な室蘭港。
その一角で煌煌とライトが照らされて作業が行われている。
気温は氷点下5度。
そのうえ強烈な西風が吹き付け、体感温度は更に低く感じる。


陣屋町2012_370
そんな過酷な環境の中で続けられる搬出作業にカメラを向ける。
カメラの操作を考慮して指先が出る手袋をして撮影をするも、
5分と経たず、氷水に浸したような痛みが指先を襲う…。
痛みはやがてシビれに変わり、カメラの操作もままならなくなって来る。

しかし、ここで逃げてはショウエイさんやナラサキさんに笑われてしまうではないか!
例え指先が凍傷になり壊死しようとも、この作業を最後まで見届けたるっ!!
でも、やっぱり寒い(笑)

陣屋町2012_380
トレーラーに積載されたキハ48-1331号車が搬出され、留置場所まで運ばれる。
日本での役目を終えた気動車の、どこか寂しげな去りゆく姿を、
ライトアップされた白鳥大橋をバックに撮影した。


陣屋町2012_430
わずか3両のみのキハ48形1330番台。
その1両が、日本の線路を離れ、埠頭の岸壁に仮置きされる。
なおも吹き付ける嵐のような風が、その車体を微妙に揺らす。
冬の北海道。途轍も無く厳しい寒さの中で作業を行う彼らに敬意を込めて、
この夜はひたすらシャッターを押し続けた。

2012.12.7 室蘭港
 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 19 ,2012  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: ---

室蘭港でキハ40-335搬出・陸送


この日の夕方、やるかと思われたDE15の搬出作業が不発に終わり、すっかり意気消沈の日没後。。。
まさかのサプライズが起こった。
「今からキハの搬出をやるらしい…」と、むらちゅうさんから連絡が。
強風は相変わらず吹き荒れていた。この風の中、本当にやるのだろうか?
そんな疑念を打ち砕く様に、構内にDBのホイッスルが鳴ると、すぐにキハ40の入換えが始まった。

陣屋町2012_292
同時に550t&360tのクレーンがアウトリガーを広げ、そして腕を伸ばす。
すでに日は沈み、辺りは暗くなってきている。
しかし、室蘭港に来てから実に30時間。ついに待ち望んだその時がやって来た。

車両を搬出する時、レールから離れるのを嫌がるのか、決まって何かしら問題が起こる…というお話を現地の方から聞いたのですが、なるほど、確かに2010年の函館港2012年7月の室蘭港の搬出作業を思い出すと、それも頷けます。

あっ、その2010年11月に函館港で行われたマニ24-502キハ183-217の搬出作業に関しては、一部修正点がございましたので、記事を書き直しております
関係者の皆さま、大変失礼致しました。


陣屋町2012_310
さて、最初の搬出は、急行宗谷などで活躍していたキハ400-147の改造車、キハ40-335。
風は強く、吊り上げられた車体は、右に左にゆらゆらと揺れている。
そして自分の身体も風に煽られ、低速シャッターでの撮影もままならない。

陣屋町2012_334
2013年度中の廃止が発表されたJX日鉱日石エネルギー室蘭製油所のプラント群を横目に、留置場所の岸壁へと陸送されて行く。

2012.12.7 室蘭港 

【関連記事】
室蘭港でキハ142搬出(夏編)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 16 ,2012  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

DE15-1521吊り上げ作業開始?

陣屋町2012_151
前日から居座る爆弾低気圧に、予定されていたミャンマー譲渡用車両の搬出作業は進まず。
次の日こそはと祈りながら、室蘭港の片隅でレンタカーマルヨ。

極寒の中、ほとんど眠れずに翌朝目をさますと、電材さんの重機が到着していた。
おおっ、ついに来るべき時が来たか!と、俄然、期待に胸が高鳴る。


陣屋町2012_164
待望の青空!
しかし、風速10m以上の風は一向に収まらず、さらには…


陣屋町2012_200
空模様が急変し、なんと吹雪に。。
ああ…、こりゃだめだ。この日の作業も怪しい雲行きになってきた。

陣屋町2012_191
…と思ったら、再び晴れ間が出てきまして、陣屋町構内の庫に中途半端に引き込まれたDE15が何やらいじくられ始めました。
相変わらず海からは冷たい暴風が吹き付け、この環境で作業されている方は、さぞかし大変なご苦労をされているのだろうなあと、冬の北海道の厳しさを実感。

陣屋町2012_225
そして再びDEが庫の外に引き出されると、DBに押されてヤードの奥へと移動し始めました。

陣屋町2012_243
時を同じくして電材550tクレーンがついに始動。
DE15の方へじわじわと移動を開始。


陣屋町2012_273
日が傾き始めた頃、ついに2本のアームが伸び、DEに天秤が掛けられました。
ようやく吊り上げの時がやって来たか。

陣屋町2012_276
傍らにはDE15を載せると思しき木材が組まれたトレーラーが待機。

陣屋町2012_274
ピンと張られたワイヤー。
下回りには大勢の作業車が集まり、車体と台車の切り離し作業が行われ、いざ吊り上げかと思いきや…

陣屋町2012_290
その後、何故かクレーンは撤収。
車のヘッドライトに照らされたDE15の下回りでは、日が暮れてからも引き続き作業が行われておりました。
嗚呼、この日も吊り上げ作業はおあずけか…。

2012.12.7 室蘭港 

【関連記事】
ミャンマー向け譲渡車両、陣屋町臨港駅で入換え




テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 15 ,2012  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

室蘭港でコンテナ輸送実験実施

DSC_1385.jpg
12月6日、室蘭港にて北海道国際輸送プラットホームの構築に向けた輸送実験が行われました。
これは、鉄道貨物で利用されるコンテナを使用して、貨物駅と岸壁が近接する室蘭港から、海外向けにコンテナ船で海上輸送を実施するというもの。

DSC_1387_20121212205234.jpgミャンマー行きの車両とともに陣屋町臨港に運ばれた12フィートコンテナ2個。
陣屋町の引き込み線は、岸壁まで200mと近く、輸送コストや効率性などを検証し、今後の国際物流のルート開拓実現を目指すと言う。

陣屋町2012_122

陣屋町2012_124

陣屋町2012_106
関係者が見守る中、コンテナ2個は貨車からトラックの荷台に移され、岸壁へと運ばれた。
コンテナは、12月14日に海上コンテナ船に積み込まれ、香港を目指して出港する。
この実験がうまく行けば、今後、再び陣屋町に貨物列車が入線する日が訪れるのでしょうね。

2012.12.6 室蘭港 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

12 12 ,2012  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

ミャンマー向け譲渡車両、陣屋町臨港駅で入換え

日本海上空で急激に低気圧が発達…
…北日本は大荒れの天気に…。。。

そんな嫌な予報を聞きつつも、「なんくるないさ〜」のノリで羽田空港へ行くと、搭乗予定の飛行機は悪天候による条件付きの運行となっていた。
上空、揺れに揺れる機内にびびりつつも、新千歳空港は幸い降雪も無く無事に着陸する事が出来た。

OTSレンタカーで三菱コルトを借り、道央道を室蘭方面へ走らせていると、白老を過ぎた辺りから突風が吹き荒れ始め、更には雷に雹まで降り出す始末。果たして、この天候の中、作業は行われるのだろうか?そんな不安を抱きつつ、STVラジオを聞きながら取りあえず、室蘭港へ車を向かわせたのでした。


陣屋町2012_074
甲種輸送は無事に行われ、陣屋町には7月の譲渡車両甲種輸送以来、5ケ月ぶりに列車が入線した。
この日午前に運ばれて来たのは、キハ5両にDE15が1両。そして、輸出実験用のコンテナを積んだ貨車1両であった。

陣屋町2012_056

陣屋町2012_038
列車が到着するとすぐに、構内入換えが開始された。
貨車、DE、キハはそれぞれ別々に留置され、忙しなく日車製のスイッチャーDB255が、構内を行き来していた。

陣屋町2012_086

陣屋町2012_028

陣屋町2012_139
天候は目まぐるしく変化し、小雪が散らついたと思ったら日が射したり、一瞬だが虹が出たり。
しかし、相変わらずなのは猛烈に吹き荒れる西風だった。
ただでさえ凍てつく氷点下の気温の中、この風が一層、体感温度を下げていた。

陣屋町2012_091
写真だけ見れば、青空が広がる穏やかな陽気に見えるのだが、実は指先が千切れそうなくらいしばれる寒さ。何枚か写真を撮っては、車の中に逃げ込んで暖を取り、暖まったらまた撮影の繰り返し。
そのうちに、DE15はDBに牽引されて、構内の庫へと引き込まれてしまった。

陣屋町2012_097
荒れ狂う、大しけの噴火湾。
この日の室蘭港に重機の姿は見えず。
ああ、残念ながら嫌な予想は的中し、この日の作業は中止となったのでした。

この天候では仕方なく、まあ、この日は甲種輸送と構内入換えが撮れただけでも良い方か。
ひとまず夕方からは市内のカフェに移動して、秋に開催した陸送写真展にご来場していただいた
むらちゅうさんと鉄話などをしながら、翌日の作戦会議を行ったのでした。

2012.12.6 陣屋町

【関連記事】
元学園都市線使用車両、海外譲渡のため室蘭港へ(2012.7)
キハ141系などが陣屋町へ甲種輸送される

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

12 10 ,2012  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

キハ141系など陣屋町へ甲種輸送

12月6日、札沼線(学園都市線)電化に伴い余剰となった気動車、および、元旭川通運のDE15と、実験用コンテナを積んだ貨車が、陣屋町に甲種輸送されました。

DSC_1313.jpg

当初、午後の9262レで輸送されて来るはずの編成が、何故か先に運ばれてきました。
この日の未明に北旭川から運ばれて来たDE15には、雪が積もっています。
なお、下り貨物列車が東室蘭手前で倒木と接触した影響を受けて、所定よりやや遅れての運転となりました。


DSC_1322_20121209230454.jpg
2012.12.6 函館本線 本輪西〜東室蘭 9260レ
編成は、DF200-11+DE15-1521+コキ53276+キハ48-1333+40-334+40-335+141-13+142-13


当初は、6日の午前、午後と2回に分けて甲種輸送が施行される予定でしたが、爆弾低気圧による本線の運転見合わせにより、6日の9262レはウヤ。翌7日も猛烈な突風が吹き荒れ、引き続き始発から運転見合わせが行われていましたが、12時45分ごろに運転再開。その後、陣屋町への輸送が行われました。

陣屋町2012_149
2012.12.6 東室蘭操車場 9262レ(抑止中)
編成は、DF200-11+キハ48-1332+141-5+141-6+141-4+142-4+48-1331+141-3+142-3+141-2+142-2

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 09 ,2012  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

【DC版】クロ157、クモヤ145回送に伴う準備作業

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 

12 02 ,2012  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

クロ157-1、19年ぶりの日の目。

八重山2012_050
▲クモヤ143-8+クロ157-1+クモヤ145-114 
長らく田町車両センターに保管されていた貴賓車クロ157-1が、およそ19年ぶりに庫から引き出されまして、ほんの一瞬でしたが、入換えの様子を線路際から見る事が出来ました。
同車は、同日の終電後にTKに向けて回送されたようで、今後はTK内の御料車庫にて、EF58-61などとともに保存されるものと思われます。

2012.12.1 田町車両センター 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

12 02 ,2012  Edit


Back to top


Category: お知らせ   Tags: ---

近況

八重山2012_108
気がついてみれば、11月は新潟のキハ261陸送しか撮っていなかった。。。
巷では「夜も寝ずに写真ばかり撮っていて、あいつ、遂に身体を壊したんじゃないのか…」という噂が流れている様ですが、真相は南の島でダイビング&シュノーケリングに明け暮れておりました。

八重山2012_085
4年ぶりの八重山。
石垣をベースに、波照間、西表、竹富、小浜に黒島と、連日の離島めぐり、そして泡盛三昧。

八重山2012_104
鉄分を忘れて、南の海で久しぶりの塩分+アルコール分補給。
存分にリフレッシュをしたところで、12月はなんだか忙しくなりそうな予感がします。
ではでは、ひとまずご挨拶まで。

平成24年12月1日

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

12 01 ,2012  Edit


Back to top