1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 09 2011

Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: 陸送  

Transportation in the rain

DSC_7118_20110929105915.jpg
先般、銀座線の新型車両1000系が陸送されたのは既報の通りですが、先頭車が輸送された最終日は、折から接近中の台風15号によって、土砂降りの雨。

夜の陸送撮影は、路面が濡れている方がレフ板効果により、光が反射して露出が稼げるのと、見た目が綺麗に写ってくれるので、嫌いではないのですが、さすがにここまで激しく降られてしまうと、レンズに雨粒が付着してしまうのが心配になってしまう…。出来ればレンズ交換もしたくないので、今宵は望遠ズーム1本で撮る事にした。これならフードも長いので、雨粒が付く可能性は低くなる。

アングルも、出来れば雨宿りしながら撮れる所がいいなあということで、高速道路の高架下歩道橋から俯瞰撮影を試みた。写真は、京急大師線の踏切で一旦停止した所を撮影したものですが、高架下とそうでない所の路面状況の差がはっきりとわかります。

DSC_7166.jpg
続いては、陸橋を越えて来た車両を、歩道橋上からズーミング撮影。
ここでは、雨宿りする屋根も無く、傘を差しながらの撮影でしたが、風の抵抗を受けないよう身を屈めて、更に歩道橋の手摺にレンズを固定して撮影した。雨量が多過ぎて、ヘッドライトに照らされた路面が、ホワイトアウト化している。

DSC_7185_20110929105914.jpg
束の間の停車中に、バルブ撮影をする。
ここでは、高速道路の高架下で雨宿りしながら、横断歩道の中央付近より撮影。僅かに交通の流れが止まった間隙を狙ってシャッターを切った。


DSC_7207.jpg

大規模な工事が続いている2車線道路の下り坂を、ゆっくりと下りてくる。
濡れた道路にヘッドライトが反射して、路面状態が凸凹している様子がわかり易いかと。


DSC_7228.jpg
悪路を下りて来た銀座線が、信号待ちで停車。
アスファルトをバシバシたたき付ける雨粒が、絶え間無く降り続く。

雨に濡れながらの難儀する撮影でしたが、悪天候で視界が極めて悪い中、電車を運ぶ運転手さんをはじめ、輸送に携わった皆さんのご苦労に比べれば、かわいいもんである。
搬出・搬入、そして陸送作業に携われた皆様、本当にお疲れさまでした。


 
2011.9.21 東京メトロ銀座線1000系1601号車  

 
 
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 30 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: 陸送  

メトロ千代田線6106Fが搬出、陸送

 DSC_6979.jpg
6906号車

9月20日の夜、千代田線6106Fのうち、6~10号車(6606、6706、6806、6906、6006)が、新木場の車両基地から若洲の埠頭へ向けて搬出、陸送された。

パンタ付きの9号車が、交差点を右折する。
曲がった先には、低い位置に架かる電線が確認出来ます。
低床トレーラーに台車ごと載せられた電車は、それだけで車高が高くなり、屋根上機器と電線との差はかなりカツい。

DSC_6999.jpg
6806号車
船積み場所となる埠頭は、新木場の車両基地から至近距離に有り、一晩で一気に5両もの車両が陸送されました。
20m級の車両が一晩で5両まとめて運ばれるというのは、自分の経験では初めてであり、短区間の陸送でありながら、撮影機会が少なくとも5回も得られるのは、とてもありがたい事です。

DSC_7012_20110924212842.jpg
6006号車
若洲の埠頭へ続く道路は幅が広く走り易い様に見えるが、現在建設中の東京ゲートブリッジに連絡する予定で目下整備中であり、ところどころで工事が行われている。そのため、道中は非常にゆっくりとしたペースで輸送された。

DSC_7068.jpg
どしゃぶりの雨の中、直角カーブを曲がる6006号車。   以上4点、2011.9.20撮影


そして残りの5両、1~5号車(6106、6206、6306、6406、6506)については、翌21日、台風15号が東海地方に上陸し、関東地方も暴風雨に見舞われた為、その晩の搬出は行われず、更に翌日の22日夜に施行されました。

DSC_7473.jpg
今回運ばれたルートにおいて気になったのは、先ほども触れましたが、低い位置に架けられた、この電線。
高さ的にギリギリでは?と余計な心配をしていると、作業員の方がなにやら刺股のような道具で電線を持ち上げた。なるほど!これで屋根上機器が電線に引っ掛かる事無くクリア出来る訳ですな。大変勉強になりました。
いやぁ~、それにしてもカツいところを通りますな。


DSC_7538.jpg
先頭車、夜の埠頭へ消えて行く。  6106号車 2011.9.22


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 28 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: 陸送  

東京メトロ銀座線1101号車が陸送されました。

DSC_6809.jpg

先日、愛知県から内緒で甲種輸送された地下鉄銀座線の新型車両1000系ですが、このほど、搬入先となる東京・中野区内にある東京地下鉄の車両基地まで、道路輸送されました。

しかしながら初日に運ばれた先頭車両1101号車は、前面部が、甲種輸送時における架線からの鉄粉飛散による傷付き、汚れ防止のため、完全養生されておりました。
これには、いつぞやに輸送された新型AE車の第一編成を彷彿とさせるものが有り、AEがスパイダーマンなら、今回の銀座線は、宛らエレファントマンと言ったところでしょうか?
当日は某社のクルーもカメラを携えて取材されていたようですが、これでは絵面的にどうなのかなと、余計な心配をしてしまうところですが。。。


DSC_6742.jpg
工業地帯の独特の風景の中、銀座線の車両を載せたトレーラーが、90度カーブに差し掛かる。

DSC_6793.jpg

赤信号で停車した所を、歩道橋上にてスローシャッターで撮影。ここでは三脚を準備していなかったので、歩道橋の手摺に固定してシャッターを押した。こんな時に手ぶれ補正機能は心強い。これで養生されていなければ、もう少し画になったかと思いますが、量産車以降に期待しましょう。
後続のトラックの荷台には、1000系の足となる操舵台車が積まれているのが、カバーの形状から確認出来ます。
DSC_6830.jpg  
およそ120分あまりの輸送作戦も大詰め。(東京都中野区内にて)

連休中と言うことも有ってか、真夜中の陸送劇にも関わらず、ギャラリーやらパパラッチらが群がり、さぞかし運転手さんはじめ、スタッフの方々もお仕事がやりづらかったのでは無いかなとお察しいたします。
お邪魔かなと思いつつ、今回も何カットか撮影させて頂き、また、プロのお仕事を傍らから拝見させて頂く事が出来ました事を、この拙ブログを借りまして、お礼申し上げます。

2011.9.19 東京メトロ1000系1101号車 


【関連記事】
Transportation in the rain
臨海線を走る銀座線
メトロ陸送はしご撮影



テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 27 ,2011  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

臨海線を走る銀座線

DSC_6532.jpg
開業当初から使われていた旧1000形をイメージしてデザインされたという1000系。
フルラッピングされたレモンイエローの車体は、存在感抜群。これだけ目立てば、遮断棒なんか無くたって平気です。

DSC_6585.jpg

DSC_6593.jpg
千鳥町のプラントアングルにて。
この青空に黄色の車体は眩しすぎる。

DSC_6619.jpg
この日は朝から富士山が姿を見せ、川崎港にて富士山バックの写真が撮れた。
しかし、この後しばらくすると、富士山は涌き出た雲に隠されてしまいました。
ちなみに1101(1号車)側は、架線からの鉄粉飛散などから車体を守るため、完全養生。

IMG_6429.jpg
埠頭内をゆっくりと進む1000系を、超望遠腹這いアングルで撮影。
この日は気温が30度を超えたとか。。。
アスファルトからメラメラ立ち昇る陽炎が、すっかり電車の足回りを隠してしまいました。

DSC_6704.jpg
東扇島より、千鳥方向を望む。
ジャンプ一番、水しぶきを上げてジェットスキーを楽しむ若者たちが、京浜運河を滑走して行く。
これは気持ち良さそうだ。

DSC_6666.jpg  
吊り上げ作業が始まると、その光景を一目見るために、海の中から魚もジャンプ!
満足したご様子で、海の中に帰って行きました。



2011.9.18 川崎港界隈にて 


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

09 26 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: 陸送  メトロ  

メトロ陸送はしご撮影

DSC_7053.jpg
東京メトロ千代田線6106F 6006号車 江東区若洲付近にて 2011.9.21 

この晩、インドネシアへの輸出準備のため、新木場の車両基地から千代田線6000系車両が搬出された。
しかし、接近する台風15号の影響で、夕方から雨がぽつぽつと降り出す始末。その雨足は徐々に強くなり、6106Fの10号車が陸送されるころには、本降りの雨となっていた。

今回、陸送作業を担当されたのは、関西の業者さん。最近、精力的に各地で陸送業務を請け負っているようで、すっかりお馴染みとなりました。
実は、この晩、もう一件電車の陸送が行われようとしていた。
千代田線の搬出時間が早かったため、時間差で両方の輸送に赴く事が出来たのは、幸いというべきか。

およそ90分間の千代田線陸送を撮影したのち、向かったのは神奈川県川崎港。
ワイパーを強めに揺らしながら、横着して高速道路を使い、川崎へ。

DSC_7109のコピー
東京メトロ銀座線1101F 1601号車 神奈川県川崎市千鳥町付近 2011.9.21 
 

もう一件の陸送は、これまた東京メトロの電車。
先日、甲種輸送で川崎に到着したばかりの、メトロ銀座線の新型車両である。
同会社の異なる路線車両が同じ夜に陸送されるのは珍しい。

しかし、川崎港に到着すると、雨はますます激しさを増し、傘無しでは居られない状態に。
BT主任に憑いていた雨神様に、自分も取り憑かれてしまったか?

お誂え向きに屋根付きのバス停が有ったので、そこに駆け込み、雨宿りをしながらバルブ撮影をした。
滝のように降る雨が、スモークを焚いた様な、ちょっと幻想的な感じにしてくれたのは怪我の功名か。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 25 ,2011  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

座銀1000、港に現れる。

 DSC_6570.jpg
2011.9.18 神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(上下2点とも)   

DSC_6576.jpg
メトロ銀座線新型車両1000系が、遂に公の前に姿を現しました。
日車にて落成した第1編成は、17日に愛知県の豊川から神奈川県の川崎貨物駅まで甲種輸送されましたが、プレスリリース前だったためなのか、若しくは、わたくしの様な陸送パパラッチ払いなのかは定かではありませんが、ダイヤは非公開。某DJ誌を見た時は、一瞬ヘコられてしまったのかと思いましたが、計画通りに輸送されたようで何よりでした。

今回も雨神さまがご同伴でしたが、朝から抜ける様な青空☆
黄色いボディは、お天道様の下で、とても眩しく映えまくっておりました。


@余談ですが、このブログのヘッド部分に少し前から貼付けておりました陸送画像(ケータイでは表示されていないと思いますが…)、何だかわかりました?
実は、数年前に廃線となってしまった日立電鉄の電車なのですが、元々は営団地下鉄銀座線2000系車両で、一応、銀座線つながりということで貼り出しておいたのですが、その意図がわかったのは多分、Shintan大先生くらいでは無いかなと。。。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

09 24 ,2011  Edit


Back to top


Category: 保存・放置車   Tags: 113系  陸送  

113系マリ218&117ヘセ先頭車、保存へ。(後編)

DSC_6249.jpg
DQN主任改め邪鉄主任改めBT主任同伴で信州遠征した「さよなら113系輪切り号」撮影ツアー。
またもや東京出発時に大雨に見舞われるという天罰を受ける。主任と出掛ける時の降雨発生率6割6分7厘と、もはや主任の雨男疑惑も言い訳が不可能な事態に陥っていた。しかしながら、現地到着時には雲が切れ、時間が経つに連れて青空が見えだした。
何とか、ワシの高気圧パワーが勝ったようで何よりである。
DSC_6159_20110919160747.jpg
碓氷峠を越え、軽井沢を過ぎれば涼しい秋の気配が感じられる…と思いきや、気温はぐんぐん上昇し、汗ばむ陽気に。こまめに水分を摂りながらの撮影となった。

DSC_6374.jpg 
そんな炎天下でも、作業員の皆さんはヘルメットに長袖の作業着という、安全第一のスタイルで作業にあたる姿には頭が下がります。
そんな汗水流して働く皆さんの横で、不謹慎にもイチゴのアイスを食べていたのは私ではなく、同行のBT主任です。

カットモデル故に、クレーン1本で吊り上げ。運転台側が重いため、玉掛けも、そのバランスを考慮した掛け方になっていますね。

2本のロープを手繰り、この後、湘南色113はくるりと方向転換し、スカ色と背面合体することとなる。

DSC_6403.jpg

午前中一杯をかけて、さよなら113系輪切り号の搬入は完了。  
上田の民宿「夢ハウスあずさ」さんで、183系ともども末永く保存されることでしょう。

2011.9.17 長野県上田市 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 23 ,2011  Edit


Back to top


Category: 保存・放置車   Tags: 113系  陸送  

113系マリ218&117ヘセ先頭車、保存へ。(中編)

DSC_6038.jpg  
カットボディだと、些か締まらないので、真正面から撮影してみました。
しかし、貫通扉の向こう側に後方の屋根が見えてしまっているので、やっぱりカットボディだとバレバレでしょうか(笑)


スカ色の幕は「大原」。一方、湘南色の方の幕は「普通」ですが、編成札をよく見てみると、コツ所属時代の「K50」に戻されていましたよ。





 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 21 ,2011  Edit


Back to top


Category: 保存・放置車   Tags: 113系  陸送  

113系マリ218&117ヘセ先頭車、保存へ。(前編)

DSC_5975.jpg
朝焼けの空の下、コンビニエンスストアのPにて搬入の時を待つ113系。   2011.9.17 
 

2011年7月6日に、津田沼から北長野へ廃車回送された幕張区の113系電車218編成(111-1072、スカ色)と、117編成(111-2152、湘南色)の先頭車が、このほど、長野県上田市内の民宿で保存される事となり、それに際し、15日に北長野駅構内にて前頭部を7mの長さにカットされ、翌9月16日に北長野から上田市内へ陸送。17日朝から、民宿への搬入作業が行われました。


 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 19 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

ELレトロ碓氷号

DSC_6484.jpg 
2011.9.17 信越本線 横川~西松井田 


9月17日、信越本線の高崎~横川間で、C61 20とEF64 1001のプッシュプルによる「レトロ碓氷号」が運転されました。往路はC61の牽引でしたが、横軽の廃線跡を辿っていたら時間に間に合わなくなってしまい、復路のELレトロ碓氷号を撮影。出発時刻の15時10分、周囲の山々にC61とEF64のホイッスルが豪快に轟き、そして旧型客車4両を挟んだ茶色と黒の渋い編成が、颯爽と走り去って行きました。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 18 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 陸送  

丸窓電車モハ5251、一般公開へ。

DSC_4813.jpg
日の出とともに陸送された丸窓電車。後方は、菅平方面。

2011.4.16 

 この4月に、長らく保存展示されていた別所温泉駅構内から、地元のさくら国際高校へ譲渡のため陸送搬入された丸窓電車こと、元上田電鉄のモハ5251ですが、この度、一般にも公開される運びとなったようで、先日、さくら国際高校のご担当者様より、その旨のご連絡を頂きました。


一般公開日は、2011年9月18日(日)12:00~17:00
駐車場は、お隣にある交流施設「とっこ館」を利用出来るようです。

当日は、丸窓電車の車内も見学出来るようです。
丸窓電車だけでなく、木造の渋い校舎、そして澄んだ空気と美しい風景も、一見の価値有りかと。

☆詳しくは、さくら国際高等学校のホームページを。

関連記事
丸窓電車、新たなる地へ旅立ち。
丸窓電車、新たなる地で保存へ。
丸窓電車、~深夜の搬出作業~
春宵一刻...
丸窓電車、保存場所の高校へ到着。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 14 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: 陸送  キハ52  

新潟港にて。(9/13画像追加)

DSC_3356.jpg

新潟港でのスナップを何枚か。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 13 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

あの日から半年


あの忌まわしい出来事を忘れないために…


DSC_2544.jpg
大船渡線 陸前高田駅 2011.3 

3月末、まだ瓦礫のほとんどが手を付けられずに残っていた陸前高田。
半分に破れた駅名板が、ここに駅があった事を教えてくれた。

テレビ中継による津波の映像を見た時、ただ事では無い事態が起きている事は、直ぐにわかった。
1000年に一度という大津波がもたらした被害は、日増しにその惨状が明らかになっていった。
そして、この目で現地を見た時、あまりにも無慈悲で、あまりにも大きすぎる被害に、表現する言葉も見つからないほど、自分の想像を遥かに越えた光景が広がり、愕然となった。


DSC_3934.jpg
観光船はまゆり(岩手県大槌町)2011.4  

海に浮かんでいるべき船が、流されるまま町中を漂流し、田畑を転げ、屋根の上に残された。
民宿の屋根の上に乗り上げた、観光船はまゆりの映像は、津波の威力を物語る物として、度々メディアに取り上げられた。津波の恐ろしさを後世に伝える為に保存を…という話も有ったが、200トンという船体の重みに、建物の倒壊の危険が有るなどという事から、5月半ばにクレーンで地上に降ろされたのちに、解体された。

DSC_6350_20110908174740.jpg
山田線 津軽石駅 2011.5 

DSC_2523_20110908174740.jpg
岩手県陸前高田市 2011.3 

DSC_3982.jpg
山田線 大槌駅 2011.4 

DSC_6431_20110908174739.jpg
岩手県山田町 2011.5 

DSC_6110_20110908175530.jpg
岩手県田老町 2011.5 
持ち主が大切にしていたであろう人形。どうか、無事である事を祈りたい。

DSC_2324.jpg
岩手県釜石港 2011.3 

今回の震災で陸に乗り上げた船としては、塩釜港のグロービス・マーキュリー号(韓国籍)に次ぐ大きさのアジア・シンフォニー号(パナマ籍)。
この秋、ようやく撤去されることが決定した。

DSC_6967.jpg 
宮城県南三陸町 2011.5  
 日没後、車のライトと僅かな建物の灯りだけが光る。

その後、町には電柱が建ち、電線が引かれ、街灯が灯り始めた。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 11 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: 陸送  

都営大江戸線12-600形陸送

DSC_5639のコピー

大江戸線の陸送は何年ぶりだろうか?光が丘搬入時代は足繁く通ったもんだが、小名木川から出した時は、何故か全く食指が動かず、一度も撮影に行かなかった大江戸線の車両。あの小振りな独特の車両形状故、些か迫力に欠ける所が有るのはどうにも否めない。。
つい先日N700系の陸送を撮って来たばかりだけに、今回もその大きさのギャップを余計に感じてしまった。
といいつつも、結局、夜練に出掛けてしまったのだが。。。

しかし、現車を見て更にがっかり。養生シートが貼付されとる。。。
まあ、車両全部がシートで覆われているよりは、まだましな方かな。
DSC_5625_20110901204051.jpg 

DSC_5651.jpg

DSC_5612.jpg 

DSC_5680.jpg 

DSC_5516.jpg    
ササっと撮って、撤収しました。

2011.8.29~9.1
 東京都交通局大江戸線12-600形 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 06 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

203系マト53ヘセ海外譲渡のため川崎港へ。

DSC_5690.jpg

DSC_5720.jpg

DSC_5730.jpg

JR東日本松戸区の203系53編成が、海外譲渡に伴う準備のため川崎貨物駅に配給輸送されたのち、神奈川臨海鉄道千鳥線の、いつもの埠頭へ押し込められた。
千鳥線内の牽引は、「がんばろう!東北」マークを掲げたDD5516号機が担当。
短い区間ながら、臨海鉄道線内を往く203系を撮影しようと、沿線には大変多くのファンが集まった。

DSC_5742.jpg

DSC_5760.jpg 

DSC_5768.jpg

DSC_5784_20110904210641.jpg

IMG_6346.jpg
あ、いつもお世話になっております

DSC_5827.jpg

千鳥町駅にて機回しを行った後は、推進運転でゆっくりと埠頭最奥へ向かう。
人が歩くほどの速度で運転されるため、追っかけがし易く、ゲート毎に列車を撮影しては、次のアングルへ移動する…という行動を同業者が一斉に行うため、港湾区域内の一部の作業者の方は、異様な眼差しでこちらの様子をご覧になっていた。

DSC_5843_20110904210640.jpg
東扇島の西公園から岸壁を臨む。

2011.9.4 神奈川臨海鉄道千鳥線 


関連記事
東京メトロ東西線5000系67編成海外譲渡 
東葉高速鉄道1000系1060Fインドネシアへ
14系尾久車10連、埠頭へ。



   

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 04 ,2011  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

仏生山にて。

DSC_4357.jpg

DSC_4359.jpg 

DSC_4376.jpg
搬入告知。

DSC_4378.jpg
デカ1と1103F。

DSC_4929.jpg
1305&1306。
DSC_5027.jpg
レッカー2台による吊り上げ。

DSC_5073のコピー
  1305号車に取り付けられていた琴電の銘板
2011.8.22~23  高松琴平電鉄 仏生山工場 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 03 ,2011  Edit


Back to top


Category: 四国   Tags: ---

10年前の琴電


99529房前~塩屋29

有名な房前のカーブに憧れて行ってみたら、防潮壁が出来ていてがっかりした12年前。
この時は普通に30形が走っていた。

1999.5.29 琴電志度線  房前~塩屋      
Canon EOS1NHS  EF70-200mmF2.8L USM   


99529房前~塩屋 
レールを軋ませながらS字カーブを抜ける30形。
1999.5.29 琴電志度線 房前~塩屋 
Canon EOS1NHS  EF70-200mmF2.8L USM    


kotoden610.jpg

確か、むかし琴電の陸送を撮ったなあ…と探してみたら出てきました。
以前は、こんな塗装だったんですね。

琴電長尾線向け600形610号車(元名古屋市営地下鉄250形)。この車、現在は800形に改造されたそうです。


Canon EOS1NHS  EF70-200mmF2.8L USM  2000.7.6 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 03 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: 陸送  新幹線  N700  

夏休みプレゼント~真夜中の新幹線~


現行Z編成としては、夏休み期間における最後の陸送となるであろう。
奇しくも8月は、人気の先頭車搬出が1号車、16号車ともに土曜日未明に行われた。
これは陸送を担当する業者さまの粋な計らいか、将又、単なるスケジュール上の偶然か?
いやいや、ここは子供たちへの夏休みプレゼントとして、敢えて先頭車の搬出を週末に充ててくれたのだと解釈させていただこうではないか♪

という訳で、先週末に搬出された16号車に続き、今週末は1号車搬出と言うことで、DQN改め邪鉄K主任と、後輩I君を従えて陸送撮影に向かうべく、ゲリラ豪雨が降りしきる中、東名高速に飛び乗った次第である。

しかし、邪鉄主任と出掛ける時の雨天率の高さは半端では無い。
だが幸いな事に、豊川に着く頃にはすっかり雨も止み、我々3人は怪気炎を上げながら、搬出場所へと向かったのでありました。



DSC_5131.jpg


丑の刻。2号車に遅れて1号車が姿を現す。
現場に着いて思い出したが、今週から搬出口前の植栽が取っ払われ、ガードレールの新設工事が始まっていたのだった。少々見栄えが悪いが、対向側からも車両を足回りまで見る事が出来る。写真には写っていないのだが、新幹線の向こう側には、この1号車の搬出を今や遅しと待ち受けていた親子連れやカップルやらが盛んにカメラを向けていた。そんな騒ぎを他所に、ひとり、切り株の上でバルブをさせて頂いた。
個人的には、ガードレールなんぞ建てない方が見通しが良いので、このままにしておいて欲しいのだが…。
DSC_5183.jpg
道の駅ですが、毎回同じアングルというのも芸が無いので、いつものお立ち台よりやや下の、トラックがたむろしているあたりから撮ってみた。日々是挑戦也。
DSC_5241.jpg
N700のロゴが冴える1号車が、南九領をゆっくりと曲がる。
DSC_5265.jpg





DSC_5331.jpg

DSC_5415_20110828150806.jpg
先頭車の陸送見たさに集まった30名ほどのギャラリーに見送られて、1号車が浜工に搬入されて行く。
鉄ちゃんに限らず、老若男女、幅広い世代の人たちが、道路を運ばれる新幹線の姿に目を奪われ、カメラを向けて写真を撮っている。特に子供さんにとっては、夏休みの良い思い出になったのではないでしょうか?
日通さん、夏休みのスペシャルプレゼントをありがとう。


DSC_5470.jpg

うまく撮れたかな?  (^^)
2011.8.27 東海道新幹線N700系Z73編成1号車 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 01 ,2011  Edit


Back to top