1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 05 2011

Category: 東日本   Tags: ---

★彡 北斗星、再び

DSC_6987.jpg
5月20日、東日本大震災以降運休となっていた
寝台特急カシオペアと北斗星が再び運転を始めた。

復活の北斗星1番列車牽引の任に就いたのはEF510-501で、その側面には、
東北新幹線にも貼付されているものと同じデザインの、
赤い「がんばろうステッカー」が、青い機関車のボディに、ひと際映えておりました。


2011.5.22 JR東日本 東北本線 蒲須坂~氏家(北斗星2号)
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

05 24 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

石巻線 前谷地~石巻間が運転再開


DSC_6720_20110625185025.jpg
5月19日から運転を再開したJR石巻線前谷地~石巻間。

田園風景が広がる沿線では、この時期、田んぼに水が引かれ、苗が植えられていた。


整然と並んで植えられた水田の水鏡に車体を映し、

石巻発小牛田行きキハ40×2連が駆け抜けて行く。



2011.5.21 JR東日本  石巻線 佳景山~前谷地 
7634D キハ40  2026+キハ40  571 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 22 ,2011  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

仙台埠頭

DSC_5307.jpg
仙台臨海鉄道仙台港駅から東へ進むと、線路は大きく右にカーブし、
ほぼ180度向きを変えた線路は、やがて仙台埠頭駅で終点を迎える。

駅と言っても、プラットホームが有る訳でも無く、倉庫街に、小さなヤードが
有るだけの貨物駅で、駅名が示す通り、直ぐ近くには仙台埠頭の岸壁が有り、
釣り人たちがその縁に腰掛けて、ただ無言で海に釣り糸を垂らしていた。

この日、E5系はやぶさの陸送撮影の間隙に立ち寄ってみると、
レールを載せたチキが数量、留置されており、
もしやDLが迎えに来て動き出すのでは??と暫し様子を見ていたのだが、
この日は残念ながら、その気配は無く、長閑な空気が流れていただけでございました。
2011.1.13 

関連記事
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-426.html
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-425.html
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-419.html
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-418.html
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-413.html

DSC_5897.jpg
震災後、仙台埠頭駅に行ってみると、やはり、ここにも津波の爪痕が残されていた。
その爪痕はあまりにも大きく、1月に訪れた時とは見紛うばかりの光景となり、
積み重なったトラックが、津波の威力を如実に物語っている。

同じ仙台港の一角にあるイベント施設「夢メッセみやぎ」を襲う津波の映像をテレビで見た時、
まさかとは思っていたが、陸送撮影の際にカメラを構えた数々の場所が、
やっぱり同様に被害を受けてしまい、自然の猛威に対する
やり場の無い怒りだけが、自分の腑を煮えくり返らせていた。。。
2011.5.2 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 19 ,2011  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

THE LAST NUMBER 〜ED75-1039〜

DSC_2806.jpg
大震災の直後から、メディアではリアルタイムで現地における被災状況を伝えて来た。

巨大地震直後に発令された大津波警報は、当初、宮城県で6mの予想とされていたのだが、これまで津波警報が発令されても、実際に観測される波の高さは数十センチだったりというのが殆どで、正直、今回もそんな凄い波は来ないだろうと、高を括っていた。しかしその後、ヘリや防災カメラから中継されてきた津波の映像を見た時は、初め、何が何だか理解出来なかった。

その被害の大きさは時間が経つにつれて明らかになっていき、津波に流された仙石線や、このED75が牽引していた常磐線の貨物列車の空撮映像は、鉄道を趣味とする者に、大きな衝撃を与えたのではないだろうか?

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 15 ,2011  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: 三陸鉄道  

けっぱれ!三鉄

DSC_6297のコピー
今日も大漁!!快晴の宮古に沢山の鯉のぼりが揚がった!
2011.5.4

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 11 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

女川駅周辺の被災状況(画像12枚)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 

05 10 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本大震災   Tags: ---

復興

DSC_6087.jpg
大震災からもうすぐ2ヶ月が経とうとしている。
大震災直後から被災地に入り、休日も休まずに災害支援活動を続けている自衛隊。勿論、このGW中も隊員たちは被災地で黙々と汗を流していた。

流された家や車によって塞がれた道路を、まず、ドーザなどを使って確保し、流失した路盤は土を盛り直して鉄板を敷き、損壊した橋も、鉄骨を組んで、仮橋を架けた。こうして復旧作業の基礎が作られたのである。その彼ら彼女らの弛まぬ努力により、徐々にでは有るが、復興が進んでいる。
DSC_6117.jpg

日本の復興の為に日々心血を注ぐ、そんな彼ら彼女らを、事もあろうに「暴力装置」などと宣われた、某センセイは大震災以降、一体どこに行かれたのであろうか?オノレより二回りも三回りも年下の若人たちが、汗水流す被災地に一度でも入られたのであろうか?
現地を見る限り、少なくとも私は暴力装置の「ボ」の字も感じられんかったがのう…

「スーパー堤防なんか要らない」などと宣われたレンホー氏は、あのダサダサの作業着を着て、一度でも被災地に入られたんか?記者会見の為だけにしか着てないあの作業着が、よく仕分けに引っかからなかったもんだ。


まあ、某センセイよりも、自衛隊の皆さんの方が遥かに日本の為に必要であるということは、はっきりとわかりましたわ。

DSC_6377.jpg
復興の礎が築かれた後には、ボランティアの方々が、支援活動を行っている。
このGWでは、ボランティアの希望者が殺到し、受入れの一時中止まで出た被災地も有るらしい。
メディアでは、ひと括りに「被災地」と呼んでいるが、その取り上げ方に、些か偏りが有るようにも感じられる。
ニュースやワイドショーなんかを見ていると、同じ様な被災地ばかりが繰り返し放送されており、「どこどこの避難所に誰々(芸能人など)が支援に駆けつけました!」…なんて言ってたりするが、そんな方々が駆けつけるのも、やはり同じ様な所ばかりで、ボランティアも然りである。

鯉のぼりが泳ぐこの街では、多くのボランティアの皆さんが瓦礫の撤去作業に汗を流していた。
DSC_6543.jpg
ところが、別の町ではボランティアの姿も無く、未だに瓦礫が手つかずという状態も見られる。
あまり報道されていない地域などは、道路も寸断されたままで、完全に孤立しているような場所まで有る。
DSC_6573.jpg
しかし、確実に復興は進んでいる。
桜が咲き、漸く春の陽気が感じられるようになってきた。
町には新しい電柱が建ち始め、電線が張られた。
3月末にスカスカだったコンビニの棚には、おにぎりやサンドイッチ、お弁当にファミチキまで並んでいた。
すき家では牛丼が買えた。マックではハンバーガーが買えた。
ガソリンも普通に給油出来る。驚いた事に、東京と変わらない様な単価で入れられる所もある。
東京では当たり前に出来る事ばかりだが、ついこの前まで、ここではそれが難しかった。

道の駅では地元産の野菜やおみやげが売られていた。
椎茸、春菊、ほうれん草などなど。
経済に貢献すべく、たっくさん買い物をさせていただいた。

戦後、絶望の淵から見事に復興を遂げた日本のことだ。
復興は意外と早いのかも知れない。
そんな希望を感じさせてくれた。



2011.5.4 岩手県田老町、山田町、大船渡市にて

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 07 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

東北新幹線、全線で運転再開

DSC_5855.jpg
DSC_5835.jpg
DSC_5836.jpg
DSC_5857.jpg

3月11日の地震発生以降、運転見合わせが続いていた東北新幹線が、
4月29日、ついに全線で運転が再開された。
当初、30日頃に開通予定とされていたが、その後、5月に延びるかも
という話も有りながら、保線作業員らによる全力での復旧作業によって、
最終的に29日に運転再開となり、GWに間に合う形となった。

E5系を始めとする新幹線の車体には、
「がんばろう日本!」
「がんばろう東北!」
「つなげよう、日本。」
と書かれたロゴマークが貼付されていた。

デビュー後に間もなく運休を余儀なくされた「はやぶさ」は俄然、人気が高く、
20時24分に東京駅23番線に到着すると、10号車グランクラス付近には、たくさんの
人だかりが出来、ガラス越しに車内を写したり、がんばろう!ステッカーを撮ったり
する人の姿が見られた。
東北新幹線の全線運行再開を機に、東北地方の復興や経済が良い方向に動いてくれる事を、切に願わずには居られない。
自粛知らずの私も、GW後半に再び東北地方の経済貢献に出向いてこようと思う。


2011.5.1 JR東日本 東北新幹線 東京駅 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

05 02 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

小便小僧(2011年5月ver.)

DSC_5727.jpg  
金太郎スタイルにこいのぼり
そして先月に引き続き、東日本応援旗
なんかいつもと違うな…と思ったら、
小便小僧なのに小便してない

ここにも電気が使われていたか。。

2011.4.29 京浜東北線浜松町駅

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 01 ,2011  Edit


Back to top