1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 04 2011

Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

ヘアピンカーブを攻める電車。

DSC_5622.jpgDSC_5625.jpgDSC_5638.jpgDSC_5648.jpgDSC_5655_20110420203939.jpg

180°のヘアピンカーブが連続する急坂をゆっくりと下る電車。

乗用車でも敬遠したくなるような急な坂道&カーブを

見事なコース取りで下りて行く。

こんな長尺物を牽いて下りて行くとは、

つくづくプロの技には驚かされる。

これまで数多の電車陸送を見て来たが、

さすがにヘアピンカーブを走る電車なんて始めて見ましたわ



2011.4.20未明 北陸鉄道モハ3752
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 29 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

ガソリンスタンドに電車が入線

DSC_5543.jpg

DSC_5528.jpg
幹線道路沿いの、或るガソリンスタンド。

驚いた事に、電車載っけたトレーラーが給油しに入って来た。
トラック野郎御用達の大型スタンド故に、電車が乗り入れてもスペースは全然余裕がある。


一時、燃料不足で各ガソリンスタンドでは給油行列なるものが出来ていましたが、
こんな大型車が余裕で給油できるほど、燃料不足問題は解消されたって証ですね。


2011.4.20撮影 北陸鉄道モハ3752

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 28 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 陸送  

電車が道路に…

DSC_5261.jpgDSC_5388.jpg
つい先日、上田でご一緒したN氏から、妙なものを見たという一報が。。。
「電車が道ばたに停まっていた」と…。
なんじゃそりゃ?と、日勤業務から帰宅するなり、
その  ”もの”  が置いてある場所へちょいと行ってみると、
確かに停車していました。何だ?この電車は??



どうやら、北陸鉄道が貰い手を探していたモハ3752のようで、
これまで留置されていた伏木から陸送されてきたようである。


2011.4.19撮影

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 27 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

仙石線野蒜駅周辺の被災状況(画像40枚)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 

04 25 ,2011  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

吉都線~降灰による影響

DSC_6774_20110417211647.jpg  
東日本大震災の影響で忘れられた感が有る、九州・鹿児島、宮崎県の新燃岳。

しかし、依然として噴火活動は継続されており、噴火警戒レベルも3のまま。

新燃岳周辺、主に風下にあたる東側の地域では、今なお、降灰が発生し、

現地に深刻な被害をもたらしている。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 25 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

丸窓電車、保存場所の高校へ到着。

DSC_4936.jpg  
午前6時前。丸窓電車は、新たな保存場所となる
「さくら国際高校(旧西塩田小学校)」の校庭に到着。

朝早い搬入にも関わらず、ご近所の方々が
その様子を珍しそうに、見に来られておりました。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 24 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

新地駅での被災状況(11/4/2撮影)

ノーキャプで。
DSC_2745.jpgDSC_2736.jpg DSC_2789.jpgDSC_2786_20110417215523.jpg DSC_2775.jpgDSC_2781.jpgDSC_2753.jpgDSC_2758.jpg DSC_2760.jpg 
※E721系は、2011.4.16に現地解体撤去された後、
某施設内へ搬入保存されたようです。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 24 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 丸窓電車  

丸窓電車~深夜の搬出作業~

DSC_4462.jpg  
★☆アップする順番が前後してしまいましたが、丸窓電車の搬出作業編です☆★


日付が変わる頃、それまで静寂を保っていた

丸窓電車の周りが、俄に騒がしくなってきた。

作業員らが集まりだし、投光器の光が車体に照らされる。

いよいよ丸窓電車の搬出作業が開始されようとしていた。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 22 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 丸窓電車  

丸窓電車、新たなる地へ旅立ち。

DSC_4803.jpg
朝5時30分。
日の出を迎え、トレーラーに火が入る。
そして先導車とクレーン車が、先に搬入場所へ出発した。
その後を追うように、丸窓電車を載せたトレーラーが
ゆっくりと梅の花咲く道路を往く。

DSC_4841.jpg
迂回ルートで先回りし、トレーラーを迎え撃つ。
田んぼの中を抜けるクネクネ道を、ゆっくりと、
そして慎重に、ひとつずつクリアしていくトレーラー。

DSC_4870のコピー   
春の爽やかな空気と、やわらかい朝陽を浴びながら、丸窓電車がゆっくりと
目的地へ向かう。恐らく、終の住処となるであろう、学校を目指して。
電車の陸送と言うと、その殆どが深夜に行われる事が多いだけに、
この朝陽を浴びながらの陸送は、とても美しく、心に残る風景となりました。


2011.4.16 長野県上田市内

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 21 ,2011  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

丸窓電車、新たなる地で保存へ。

DSC_4379.jpg  
4月の晴れた日、薫風漂う信州は上田電鉄の別所温泉へ。

終点の別所温泉駅に到着しようとする元東急1000系の傍らに、

2両のモハ5250形(5252・5251)電車が保存されていた。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 20 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本大震災   Tags: ---

八戸港で見た光景

DSC_3342_20110417204056.jpg
八戸港周辺を走っていると、アームを伸ばしたクレーン車が見えた。
その傍らには何故かコキが、地べたに並べ置かれていた。

そばで停車していたトラックの荷台には、コキのものと思われる
台車が載せられていた。これは一体…?

津波で被災した貨車を復線させるために、1両ずつ吊り上げていたのかな?
DSC_3348_20110417204049.jpg
フェリーターミナルの岸壁には逆さまになった車が。。。
DSC_33571.jpg  
そして漁港には多数の漁船が打ち上げられていた。



2011.4.8 八戸港

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 18 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

春宵一刻…

DSC_4774.jpg
北斗七星が煌めく春の夜、
上田電鉄の丸窓電車が新たなる旅路へ。

2011.4.16 長野県上田市別所温泉付近

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 17 ,2011  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

三陸鉄道復興支援列車

東日本大震災から1ヶ月が経とうとしていた4月7日の夜、
宮城で震度6強を記録する最大規模の余震が発生した。
その直後から、青森・秋田・岩手県の全域で停電となり、
翌日、県内のJR在来線・新幹線、私鉄各線は、終日運休となった。

そんな中で、自分は三陸鉄道の復興支援列車を撮ろうと、
8日の土曜日、久慈付近で列車を待っていたのだが、
ラジオの鉄道運行情報では、JR線をはじめ、県内の私鉄線も
殆どの路線で、この日は運転見合わせを報じている。

「さんてつは…?」
…この日、運行しているのかどうかもわからず、
国道にかかる跨線橋でカメラを構えて待っていた。
来るかどうかもわからない列車を…。


じっと線路の先を見ていたら、
しばらくして林の間から列車が現れた。
「来たっ!」
久慈~陸中宇部~陸中野田の僅か3駅間だが、
ゆっくりと、被災者のために、復興のために、
この日も休まずに三鉄は走っていた。

瓦礫の山を見た後だっただけに、
線路の上を走る列車を見た時は、思わず目が潤んだ。
その潤んだ目で、シャッターを切り続けた。

足下を確かめる様に、ゆっくりと、とてもゆっくりと走る
たった1両の列車が、とても逞しく見えました。
DSC_3401.jpg 
2011.4.8 三陸鉄道北リアス線 久慈~陸中宇部

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 11 ,2011  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

モノレールとレインボーブリッジ

DSC_1953.jpg  
浜松町を出発すると、程なくして進行方向左側に見えてくるレインボーブリッジ。

橋が出来た当時は、まだ高いビルやマンションなんかが少なかったので、ビューポイント
がたくさん有ったのだけど、今はチラッと建物の間からコマ送りの様に見える程度に。
モノレールと橋を絡めて撮れる場所も、年々少なくなってきた。この日、
アングルを探していたら、五色橋付近でツーショットを撮る事が出来ました。



2011.3.13 東京モノレール  天王洲アイル~浜松町

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 09 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東海   Tags: ---

着発線

DSC_1747.jpg  
朝6時過ぎ。

この時期、ちょうど大井埠頭のキリンの向こうから太陽が昇る。

整然と並ぶ新幹線の車体に朝陽が当たり始めた頃、着発線から

1本のN700系が、東京駅へ向かって出発して行った。

今日もまた忙しい1日が始まる
2011.3.13 JR東海  大井車両基地

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 08 ,2011  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

仙台港の被害

DSC_2906.jpg 
あの憎き津波は、ここ仙台港をも襲った。
ついこの間、E5系の陸送を追いかけ、
この臨海鉄道を撮り歩き、
夢メッセみやぎの向かいにある公園の丘で
コーヒーを飲みながら仙台港を見渡したばかりだというのに。。。

 
DSC_2952.jpg 
言葉が出ないというのは、こういうことを言うのか。
とにかく、何も言うことができなかった…
テレビや新聞では到底、伝わってこない、
惨憺たる現実の世界が、目の前にあった。

DSC_2934_20110403140055.jpg 
人知を遥かに超える津波のエネルギーは
人々が永年育んできた文明を、いとも簡単に奪い去る。
怒りのやり場さえも無く、ただ、その場に立ち尽くすしか無かった。。。
DSC_2971.jpg
岸壁に行ってみると、行方不明者を探す自衛隊のヘリが
低空でゆっくりと仙台港上空を旋回していた。

隣に居た友人に言われて気づいたのだが、
対岸の大型船がおかしな場所に有った。
進水前の新造船などでは無く、津波によって岸壁に打ち上げられた船である。
報道によれば、仙台港では10mの津波が観測されている。
常識では考えられない光景が、ここでは普通の光景となってしまっている。
2011.4.2 仙台港

※2011.7.24追記:SD55 101号機と102号機は、現場にて解体されました。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 06 ,2011  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: ---

仙台臨海鉄道

DSC_5418.jpg
震災の約2ヶ月前に訪れた仙台臨海鉄道仙台港駅。
SD55-101が牽引する石油列車が、仙台北港から到着していた。

前夜からE5系車両の陸送撮影のため仙台入りし、
日中は仙台臨海鉄道や、仙台港の風景なんかを撮影していた。

仙台港駅のヤードに行くと、仙台臨海の青いDLを始め、
コキやタキ、チキなどの貨車をいつも見る事が出来た。

1日のうち、埠頭内や、仙台港と陸前山王駅を結ぶ
貨物列車が何本か設定されていて、踏切を通過する際に
けたたましく鳴らす機関車のホイッスルが
埠頭中に響いていたのを覚えている。

DSC_5196.jpg
午前中に設定されている、仙台西港行きのコンテナ貨物列車。
西港にあるキリンビール工場へ向かい、荷物を積み込む。
西港に続く線路端で待っていると、102号機が雪を載せたコキを牽いて
ゆっくりと通過して行った。
DSC_5384.jpg
夕方の仙台港駅ヘ行ってみると、
102号機が忙しなく貨車の入換えを行っており、
タキやコキを牽いて、行ったり来たりしていた。

ちょうどヤードに沿う様に道路が通っており、
その端からその様子を撮影する事が出来る。

日が沈むと急激に気温が下がり、
寒さに震えながら低速シャッターを切ったのだが、
何とかブレずに写ってくれました。

DSC_5417.jpg
日が沈み、あたりが徐々に暗くなると、
ヤード内の灯りが輝きを増してきて、
ちょっぴり幻想的な雰囲気になる。
この何とも言えない、僅かな時間帯が好きなんですわ。

DSC_5424.jpg  
食料とカイロの買い出しに、近くのイオンへ。
駐車場のスロープを車で上っていると、
仙台港を発車した670列車が走ってくるのが見えた。
慌てて車を止めて、アングル無視で撮影する。

仙台港から陸前山王へと続く臨海鉄道は、
このイオンの横付近から高架橋を上り始め、
県道10号やR45などを跨いで行く。

そんな高架部を走る貨物列車を
次回、仙台に来た時に撮影しようと
思っていたのだが、しばらくお預けとなってしまった。


2011.1.13 仙台臨海鉄道

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 05 ,2011  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

音威子府、午前1時

DSC_1195.jpg
午前1時前。
音威子府構内の、列車接近を知らせる警報音が鳴りだした。

待合室の戸を開けてホームに出ると、キンキンに冷えた空気が頬を刺す。
氷点下10度。降り続く雪の中、雪列車は静かに駅に進入してきた。
DSC_1201.jpg
DSC_1211.jpg
凍てつくホーム、
凍てつくガラス、
凍てつく空気、
凍てつく音。

常に体を動かしていないと
自分の身体が凍り付いてしまいそうになる。
DSC_1208.jpg
構内に降り積もった雪に、DE15のアイドリング音は静かに吸い込まれる。

しばらく停車したのち、雪列車は再び雪と闘うべく、深夜の闇に消えて行った。


2011.2.26 
JR宗谷本線 音威子府駅

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 03 ,2011  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

S字ローアン

DSC_0907.jpg
雪列車のロケハンをしていると、
走って来たのは名寄行きのキハ40の2連。

思いっきり屈んで撮ってみたら、
何だか日高本線の東町辺りのような雰囲気になった。
そういや最近、行ってないなあ。日高本線。。


JR宗谷本線 北永山~南比布

  

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 02 ,2011  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

がんばれ東日本

DSC_2691.jpg  
4月の小便小僧くんは、3月に引き続いて防災小僧。

防災ずきんを被り、写真では見えないけれど

背中には防災バッグを背負い、傍らに桜の花と

「ガンバレ東日本」「みなさん応援しています」

と書かれた旗を持ち、被災者の皆さんを励ましています。

頑張れ!東日本! 私も応援しています。


2011.3.27 JR浜松町駅

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 01 ,2011  Edit


Back to top