1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 11 2010

Category: 北海道   Tags: ---

釧路発ヤンゴン行き9170列車

DSC_1067.jpg  
国縫での俯瞰撮影後、再び道央道にて南下。道央道もついに落部ICまで開通して、このような追っかけがし易くなりました♪
そんな道央道を走行しているうちに陽もとっぷりと暮れ、ますます気温が下がってきた。大沼付近でも相変わらず小雪がちらついており、冷え切った三脚を据えて適当にバブる。

この時点では、カマのライトは消えておったのだが、ホームから撮影しようと自分がこの場を立ち去った後に、点灯したとかしないとか…。う~ん、タイミングが悪かった。。。


2010.11.15 JR北海道  函館本線  大沼駅 
スポンサーサイト

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 28 ,2010  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

肥薩線白石駅

DSC_97661.jpg  
球磨川沿いにある木造瓦屋根の渋い駅舎「白石駅」。

赤い丸ポストが渋さを更に演出しております。

2010.11.2 JR九州肥薩線 白石駅

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 27 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: キハ183  函館本線  北海道  

【北海道】国縫~北豊津俯瞰【ミャンマー譲渡】

長万部での撮影後、内浦湾を望む国縫俯瞰アングルへ移動。

晴れていれば、夕日ギラリのエロ光写真が撮れるはずであったが、御天道さまは残念ながら雪雲の中。

ここからほんの数キロ手前では日が差していたのに、少し移動したたけで目まぐるしく気象条件が変わる。
山の天気は変わりやすいと言うが、この時期の北海道もまた天気予報があてにならないくらいコロコロと変わる。

撮影地で居合わせた方のお話によれば、礼文や静狩の跨線橋あたりも激しい降りだったようで、雪フェチの方には願ってもない画になったであろう。
かくいうこの場所も、実はほんの数分前までは惜別の吹雪が山から吹き下ろし、カメラを濡らさぬように必死に懐に隠し庇っていたのであります。
DSC_1013.jpg
 ▲3065列車通過時にはご覧の通り


やがて、眼下に見える踏切が鳴りだし、カタカタと列車が近づいてくる音が聞こえてきた。
すでに太陽は雲の中に消えて、辺りの露出はだいぶ落ちてきている。旅客列車なら、車内の照明が明るく輝いていて然るべきなのだが、悲しきかな譲渡編成にはその息吹は感じられず、宛ら貨車の如く、ただ機関車に牽かれるままに走り去っていった。
DSC_1020.jpg
DSC_1028.jpg  
今まで幾度となく撮影した車両であったが、恐らく明るい時間中に走行する姿を見られるのは、ここが最後になるであろう。全編成を真横から見渡せるアングルで、日本を離れるJR北海道の代表車両達を望郷の念にかられながらしみじみと眺め、そしてしっかりと目に焼き付けた。
数秒遅れで聞こえてくる列車の走行音がどことなく物悲しく感じてしまう。惜別の雪に見送られながら、走り慣れた内浦湾沿いを南下。終着五稜郭を目指し、走り去って行った。
2010.11.15 JR北海道  函館本線 国縫~北豊津 

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 26 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 陸送  伊予鉄  

伊予鉄色

DSC_0522のコピー
伊予鉄カラーに改められた元・京王井の頭線3000系。

陸送ルート上で唯一の右折ポイントを曲がる。

トレーラー後部にチョコンと乗ったスタッフが、
トレーラーの動きに合わせて巧みに舵を切る… 

その光景に見入って初めは気づかなかったが、
よくみりゃ後ろのボーリング場の壁も、お揃いの伊予鉄色だぁ。

2010.11.9 中央1丁目交差点 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 25 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 伊予鉄  陸送  

夜の松山に三千を追う。

DSC_0513のコピー 
この夜、陸送ネタが三つバッティングしていた。
あそこは中間車だし、ここに来る途中のはまたカバー被りだろうし…と、迷った挙げ句、愛媛・松山まで来てしまった。


まあ、京王陸送の大御所さまのお誘いなので無下にお断りするのもなんだし、この日から三連休が入っていたので「まあ、いいか~」と、軽いノリでの遠征となったが、さすがに陸路12時間は遠かったわなあ。。


そんな話はさておき、冷たい北風が吹く中、この陸送ルート中で唯一の右折ポイントにてカメラを構えてみる。

現場雑観は、まず、交差点の手前に松山市内を表す2枚の案内標識。
屋根上の空調機器が載ったままならば、接触してしまう高さであると思われる。
そして周辺は、僅かながら街灯は有るものの、深夜だと言うこともあって店舗等はすでに閉まり、撮影には厳しい露出状況となっている。
赤信号でうまく止まってくれれば、標識と絡めて低速シャッターで撮影できたのだが、タイミングが合わなかった。。。

トレーラーは止まる気配を見せず、交差点に差しかかる。
低速シャッターで流してしまうと、案内標識の文字が読めなくなってしまう。
ここは標識の文字を読めるように撮影したかったので、ノイズ覚悟で感度を上げて撮影することにした。

「松山駅」標識の直下をギリギリで3000系が通過していく。

トレーラーの後部に乗車した舵取り役の方が、身を乗り出して前方の様子を窺い、舵を切るタイミングを図っていた。
2010.11.9 松山市内にて。伊予鉄3000系3307号車 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 23 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 井の頭線  陸送  伊予鉄  

BAY BRIDGE

DSC_0348のコピー  
30t近い電車を積んだトレーラーが橋を渡り始めると、ブルブルとその橋が揺れ動いた。

大きなバーティカルカーブを描く橋の先には、今宵の目的地である一大埠頭が広がる。

巨大コンテナや見慣れぬ重機群、輸出自動車らがズラリと埠頭に並び、独特の雰囲気を醸し出している。

それらの景色に吸い込まれるように、3000系は坂を下っていった。


2010.11.4 伊予鉄3000系3508号車  

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 22 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 井の頭線  伊予鉄  陸送  

踏切を渡る電車。

DSC_0281のコピー  
狭い道をゆっくりと進み、神奈川県内のとある踏切を渡る井の頭線3000系。
いや、既に「KEIO」のロゴは剥がされて、方向幕も「横河原」となっているから、伊予鉄の電車と呼ぶべきか。

最終電車が既に通過した踏切を電車が通過する…
文字だけだと、何だか矛盾した文章に思えるが。

踏切内を照らすライトに、見慣れた湘南顔が浮かび上がる。
踏切を渡り終えると、その顔は再び暗闇に消えていった。


2010.11.4 伊予鉄3000系3508号車 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 21 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

キハ183系&カニマニ24系ミャンマー譲渡甲種~長万部

DSC_0980.jpg
黄金~稀府で撮影後、道央道経由にて長万部へ。途中、静狩の山中ではかなりの降雪に見舞われたものの、長万部ICに近づくにつれて、空が明るくなってきた。

道央道を降りてから国道5号線を左に曲がり、静狩方向に戻る。
そして2年前、同じくミャンマー譲渡甲種を撮影したアングルに向かうと、驚いたことに、あの時ご一緒した、私にとっては巨匠とも言うべき方と再会し、一緒に撮影させていただくことになった。
思えば、あの日、あの時、ここで撮影した際は危うく3067列車に被られる所であったが、今回はいかがなものか。。。

雪雲の間から時折、太陽が顔を覗かせる。長い長い直線のレールの先、レッドベアの4つのライトが見えた。
そして、ほぼ時を同じくして、函館方からもレッドベアが接近。
困ったことに、今回も同じようなタイミングで…

前日に東京貨物ターミナルを発った高速コンテナ貨物列車が、札幌貨物ターミナルを目指し、冷たい風を裂いて走り去る。

最後部のコキが走り去ったその影から、ゆっくりとレッドベアが顔を出した。今回も絶妙なタイミングで被りは逃れられた。そして、これまた絶妙なタイミングで顔を出してくれた太陽が、悲しき車列に光を当ててくれたのである。

機関士さんが笑みを浮かべて、汽笛を軽く鳴らし走り去る。
機関車に続くのは、北斗星などで電源車を務めたマニ24、カニ24、その後ろに国鉄色トップナンバー編成、そして、編成のトリをつとめるのは、青坊主ことキハ183-103。泣かせる編成だ。

DSC_1004.jpg  
冬の斜光線が、一層の郷愁を感じさせる。
悲しき編成は終着駅を目指して更に南へ。。。
2010.11.15 静狩~長万部    



関連動画
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-351.html
【動画】キハ183+カニマニ24系ミャンマー譲渡【北海道】

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 20 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 井の頭線  伊予鉄  

【第四弾】伊予鉄3000系搬入【陸送】

DSC_0503のコピー

某お方のお誘いを受けて、元京王井の頭線3000系の伊予鉄道搬入見学にちょいと松山まで出掛けて参りました。

今回は陸路にて四国を目指し、夜勤明けでそのまま首都高~とーめい~(途中略)~淡路島経由にて徳島県入り。
およそ12時間の長旅の末に、松山に辿り着きました。
別に松山名物を食べるわけでもなく、晩飯をローソンにて調達し、睡眠不足および疲労困憊のまま搬出時刻までを車の中で丸まって待ち続けた訳であります。

そして夜遅く、港に停められたトレーラーに灯りが点り、4回目となる伊予鉄3000系の陸送が開始され、我々も金魚の糞の如くその後ろをくっつき、搬入場所へと向かいました。

まずは出発前のひとコマを。

2010.11.9 伊予鉄3307

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 18 ,2010  Edit


Back to top


Category: 動画   Tags: キハ183  

【動画】キハ183+カニマニ24系ミャンマー譲渡【北海道】


動画です。さようならキハ183-1

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

11 18 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

国鉄色キハ183他、ミャンマーへ。

昨秋に釧路へ疎開配給された国鉄色キハ183を含む13両の列車が海外に譲渡されることとなり、11月14日から15日にかけて五稜郭へ運ばれてしまいました。

国鉄色のキハ183に関しては、釧路を発つ前日の11月13日に釧路駅にてお別れ展示会が催されたそうで、軌跡の復活を望んでいた多くの皆さまが最後のお別れに訪れたのだとか。
まさかトップナンバーを含む車両達が海外に譲渡されるとは、思いもよらず…。
これでまたひとつ、北海道の魅力的な車両が消えてしまい、道内撮影の楽しみが減ってしまいました。

ちなみに今回、釧路からドナドナされた車両は、
キハ183-1+182-1+182-2+183-2+182-17183-207183-217182-5182-13182-4183-103
で、東室蘭操車場からは、別に輸送されてきた元北斗星用電源車カニ24+マニ24を増結して、目的地の五稜郭へ。。。

牽引ガマは、釧路から東室蘭操車場までがDD51-1056(原色)、
東室蘭操車場から五稜郭まではDF200-10が担当しました。
DSC_0948.jpg
▲この冬一番の寒さとなった北海道。晴れれば逆光となってしまうが、この空ならば…と、黄金~稀府間の上下線が開いた直線区間へ。
時折小雪がちらつき、海からの寒風が吹き付ける中、もう2度と走ることのない函館本線のレールを走り抜けて行きました。

2010.11.15 JR函館本線 黄金~稀府 

関連記事
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-232.html(キハ183釧路疎開)
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-234.html(キハ183釧路疎開動画)
http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-19.html (国鉄色キハ183団臨)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

11 17 ,2010  Edit


Back to top


Category: 四国   Tags: ---

少年

DSC_0640のコピー  
いつもは路面電車が往来する大通りで、この日、伊予鉄に新たに仲間入りする電車の搬入作業が行われた。

夜遅い時間にもかかわらず、珍しい電車の引っ越し作業を見つめる少年の眼差しは真剣そのもので、好奇心に満ちあふれていた。

そして、更にその背後からレンズを向ける自分。

少年の真っ直ぐで純粋な背中を見つめ、自分の心が少しばかり洗われた感じがした。


2010.11.9 伊予鉄道大手町線 宮田町付近

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 15 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

住宅街から工業地帯へ。

DSC_9502のコピー
深夜、住宅街の一角から運び出された地下鉄の電車。

その行き先方向幕は「中野」と表示されているが、実際は海外の鉄道会社へ譲渡されるために、船積みされる港までトレーラーで陸送される。

余談ですが、中野は自分にとって馴染み深い地であり、この方向幕を見た時は感慨も一入でございました。

DSC_0086のコピー
 
住宅街から、ネオン眩しい繁華街を経て、遙々工業地帯までやって来た。

05系の車窓から最後に見えた日本の風景は、おどろおどろしいプラント群。

決して長くはなかった日本での仕業を退き、これからは彼の地にて末長く活躍することだろう。
2010.10.28&11.3  メトロ05系09-009,109号車

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 14 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

ホイッスル

DSC_9557のコピー  
都心のお立ち台でトレーラーの通過を待つ。

いつもは明るい北側を向いて撮影するのだが、この日の荷は面が後ろ向き。
よって、暗い南側を向き、後追いで撮影することにした。
青ランプが見えた事を確認して後ろ向きにカメラを構える。

まず先導車が通過。続いて本体が通過して行った。



トレーラーの通過直前、どこかで聞いたような音が聞こえてきた。

あれは我々への「音」のサービスだったのかな?
あの音って、もしやあれの音??…ですよね?きっと(^^)

いやあ、笑わせてもらいましたわ~

2010.10.28 メトロ05系09F  

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 13 ,2010  Edit


Back to top


Category: 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

第4回伊予鉄3000系陸送&船積みレポ ディレクターズカット版

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 

11 12 ,2010  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

TAMRON SP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD【A005】

DSC_9724のコピー  
TAMRONのズームレンズSP70-300mm F4-5.6Di VC USD【A005】の試写を兼ねて、九州は肥薩線へ。

球磨川の流れが緩やかで、比較的川面に近い位置を列車が走る海路~吉尾間。
対岸の国道から、その水面に車体を映しながら走るキハ31 17を流してみる。

適度な重さで安定感があり、実売4万円台のレンズでここまでシャープに写れば充分であろう。

F8 1/60秒 ISO400 135mm  2010.11.2 JR肥薩線 海路~吉尾

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 12 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 井の頭線  伊予鉄  

多摩発郡中港行き

DSC_0210.jpg
深夜、東京・多摩地区のとある市街。
工事現場の誘導員が、中央線を示す標識を特大車両の通過に合わせて傾げる。


元京王3000系の伊予鉄向け改造車陸送。
道中、片側2車線道路を半分に絞って工事が行われている箇所では、コーンで仕切られた車幅ぎりぎりの道路をゆっくりと進む光景を、通行人がケータイのカメラで写真に収める姿が見られた。

自宅の駐車場で車をぶつけた事のある経歴を持つ私としては、この狭隘な道を走る運ちゃんの技術は正に神業であり、運転技術が未熟な私にハンドルを預けていたならば、恐らくコーンの4~5本は破損していたに違いない。

DSC_0244のコピー
この夜に陸送されたのは3507号車と3508号車。方向幕は「郡中港」と「横河原」。
見慣れた井の頭線の車両だが、その行き先を見た通行人は「って、どこ??」状態であった。

今月は熊本~千葉~神奈川と東奔西走し、それなりの体力とゼニを消耗。
しかし、これに懲りることも無く、もう暫くは全国行脚が続きそうでございます。


2010.11.3 伊予鉄3000系(元京王3000系)

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 11 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

埠頭の朝

DSC_0451_20101107094246.jpg  
APEC開催を前に厳戒態勢真っ只中の街。
面パトやらヘリやらの警備をカツくかわし、ひたすら会場方向に照準を合わせる。

高い所からトレーラーに牽かれた電車を見ると、宛らおもちゃみたいだわ。

2010.11.6 伊予鉄3000系 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 10 ,2010  Edit


Back to top


Category: 九州   Tags: ---

マヤとハチロク

DSC_9816のコピー  
この日のSL人吉号は団体臨時列車として運転☆
若き機関助士氏が、出発前に人吉号のヘッドマークを丹念に拭き上げる。

その後方では、珍しくくま鉄検測に来たマヤ34が地味に待機中。

ホームで記念撮影する観光客の皆さんの注目は、専らハチロクへ向けられ、マヤにカメラを向けるのは一部の鉄ちゃんのみ。更にはマヤの検測員さんも出発前の休憩時間にSLを撮影☆
DSC_9812.jpg
こういう人間らしい光景、好きです♪
SLの人気はすごいな。

2010.11.2 JR肥薩線 人吉駅 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 09 ,2010  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

BLACK HEAD GULL

DSC_0155.jpg
15周年かぁ~。
早いなあ~。

2010.11.3 竹芝駅 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 08 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

すいみん不足

DSC_9914のコピー  

このところ本業の夜勤と趣味の夜勤日がかち合って、陸送が撮れない日が続いていた。

久々に非番日と重なったこの日、05系が搬出される場所へわくわくしながら向かった。


実はこの日の朝、夜勤明けでそのまま羽田へ行き、一路九州へ。

さっと用事を済ませてトンボ返りで帰京後、そのままの足でここへ向かった。

前日からほとんど寝ていない筈なのに、アドレナリンの分泌が止まらない。。。

好きなものを追いかけている時って、何故か体力が数倍アップする。

仕事と趣味と、2日間続いた徹夜仕業は実に充実感で満ちあふれていた。


…と思ったら、次の夜も…!?  …そちらの方は、また別の機会に。
2010.11.2 メトロ05系09F  

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

11 07 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

幹線道路で

DSC_0063のコピー  
都内の幹線道路で東西線の陸送を撮る。

ふと振り返ると、歩道の片隅に深夜巡回中のお巡りさんの姿。

しかし、その顔はニコニコ満面の笑み。

私が「お騒がせしました(^^)」と苦笑いすると、

お巡りさんは、更に笑顔で大きくうんうん頷いていた。


このマニアックな趣味を理解してくださったお巡りさんに最敬礼!


2010.11.3 メトロ05系09F  


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 06 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

♯7119

DSC_0177.jpg  

11月期の小便小僧です。

幟が傾いている…


2010.11.3 浜松町

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 05 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

ツリーとメトロ

DSC_9526のコピー
隅田川に架かる橋で車を待つ。数時間前まで晴れていた夜空は、予報通りに雲で覆われてしまい、遠方に聳えるスカイツリーのシルエットは僅かに見える程度に。
一度、ツリーと絡めたいとは思っていたのだが、どこもアングル的に厳しいところばかりで、とうとう、ここで妥協した。問題は、ほぼ真横のアングルだということ。スローシャッターだと車は流れてしまい、速すぎてもバックのツリーは完全に潰れてしまう。出来れば、停車した車両をバルブで撮影したいところだ。

橋の先には信号機がある。
「どうか赤信号で停まってくれますようにっ!!!」心の中でひたすら念じていると、先導車が現れた。

橋を渡ってきたトレーラーが徐々に速度を落とす。
そして、停車。  
その間、僅か10秒足らず…
夢中でシャッターを切る。何コマかシャッターを切ったところで、すぐにトレーラーは走り出した。

これから東京の新しいシンボルになるであろう、スカイツリーの完成を待たずして、この車両は、東京を後にしていった。

2010.10.28 メトロ05系 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 04 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】地下鉄車両   Tags: ---

地上を行く地下鉄

DSC_9530のコピー  
深夜、タクシーの波に紛れて都会の道路を往く電車。
一見、路面電車のように見えてしまうが、これは地下鉄東西線の05系。
偶然、隣りに停車した個タクの運ちゃんは、何事か?と、その巨艦をなめ回すように観察していた。
方向幕には「中野」と表示されていたが、さて、その行き先は如何に?


2010.10.28撮影
 

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 03 ,2010  Edit


Back to top


Category: モノレール・新交通・路面電車   Tags: ---

運河の上で

DSC_9318.jpg  
何艘もの船が浮かぶ運河の上で保守車両が停車。

作業員が床下の秘密?の出入り口から橋脚へ降りて点検中☆

水面から車両までの高さ、10mは有ろうか?

ワシは足が竦んで無理っす。

2010.10.22 東京モノレール 浜松町~天王洲アイル  

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 02 ,2010  Edit


Back to top