1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 09 2010

Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

交差点を曲がる電車2。

DSC_8483.jpg  
この夜は15日の時とは逆側から撮ってみました。
乾いた路面だと、やっぱり光量不足を感じます。。。

冷たくて濡れてイヤだけど、
やっぱり濡れた路面の方が画的に良いと思いませんか?

2010.9.22 大田区内にて。東急デハ7815

関連記事:雨の日の夜間撮影

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 30 ,2010  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

ゆりかもめ05

IMG_0013.jpg
470m

2010.9.25 ゆりかもめ 竹芝駅

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 27 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

踏切と電車。

DSC_8279.jpg  
京急蒲田駅からほど近い、京急蒲田第5踏切道。交通量の多い環状八号線と交差する踏切だ。

京急線と平行して通る国道15号線は、この踏切を渡った目と鼻の先にあり、交通量の多さ+踏切+交差点の三つ巴で、日中は慢性的な渋滞が起きていた。


ある夜、東急の車両サハ9806号車が陸送されてきた。

青い回転灯を光らせてやって来たトレーラーの目の前で、突然踏切がカンカンと鳴り出す。

そして、踏切待ちをする東急車の目の前を、京急の金沢文庫行き最終電車が通過して行った。

偶然の出来事だったが、こんな光景も26日の踏切廃止を以て、もう二度と見ることは出来ない。


サハ9806、そして京急蒲田第5踏切道よ…長い間お疲れさまでした。


2010.9.15 東京都大田区内にて。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 26 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

ブルーインパルス

DSC_8583.jpg
 颱風12号が過ぎ去った25日の昼前、それまで上空を覆っていた鈍色の雲はうそのように消え去り、抜けるような青空が広がった。

この日は、千葉マリンスタジアムで第65回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」の総合開会式が行われていた。この式典内で、ブルーインパルスが展示飛行を行うと言うことで行ってみた訳だが、土地勘が全く無い。

とりあえず鉄道と絡められるところは無いかな?と、地図と睨めっこ。予めアナウンスされていた飛行ルートを勘案して、とぼとぼと幕張本郷駅から歩いてやって来た場所は、JR東日本幕張車両センター脇の小道。

会場に至近の海浜幕張駅界隈ならば、飛来方向が特定しやすいだろうが、タイミング良く電車が来るかどうかがわからない。千葉県らしく、成田スカイアクセスと絡めて印旛日本医大あたりで撮ろうかとも考えたが、本数が少ないのと、会場から遠すぎてスモークが出ないだろうと思い、結局無難なココに落ち着いた。ココなら常に電車が居ますからね。

113系が居ればいいなあ~という淡い期待は脆くも崩れ、手前に止まっていたのはE217系。まあいいか...と、カメラを準備。しかし、一体どの方向から飛んでくるのか、いまいち自信がない。。
南方向に見える会場付近のビル群を目安に、ここら辺だろうと思われる場所で山を張ってみた。


新京成や217系、231系、259系電車などが何度か行き交い、やがて予定時刻の13時54分になった。
.....しかし、飛んでくる気配が無い。北の空を右に左に目を凝らして見たが、姿が見えない。遅れているのか?

時刻を確認すると、13時55分。。。

再び上空に目をやると、轟音と共にブルーインパルスの6機編隊がスモークを出して現れた。
そして、真っ青な空に5本の真っ白い筋を残して、マリンスタジアム方面へと消えていったのでした。
う~ん、シブい!

2010.9.25 幕張車両センターにて。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

09 25 ,2010  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

夜空を見上げれば

DSC_8557のコピー  
中秋の名月の夜。都会の街を歩きながら夜空を見上げてみれば、浮かんでいたのは黄金色に輝く美しい月では無く、東京モノレールの保守用車。

何やら車両の床下扉が開いて作業中の模様。終電(っていうのか?)後、みんなが眠りについている間に保守・点検作業が行われている。高所恐怖症のワタシには絶対ムリな作業だわ

この方たちが居てこそ、モノレールの安定・安全輸送が約束されるというものですね。

2010.9.22 港区内にて。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 24 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

雨の日の夜間撮影

DSC_8300.jpg  
夜間撮影は、当然のことながら日中に比べたら条件は悪くなる。
それが雨の夜ともなれば、撮影は更にしんどい。。。

ボディはまだ許せるとして、レンズに雨粒が付いたらどうしようもない。
かといって、傘を差せば風に煽られてしまい、構えが安定しなくなる。

したがって多少の雨ならば傘など差さず、己が濡れるのは覚悟の上。
カメラをタオルなどで覆って路傍に立ち、被写体を待つのだ。

フラッシュや三脚はまず使わないので、高感度+スローシャッターの流し撮りがメインとなる。


しかし、雨の夜の撮影は、悪いことだけではない。
濡れた路面はちょっと幻想的であり、またレフ板代わりになって少しだけ露出をかせぐことが出来る。
実は、乾いた路面よりも、濡れた路面の方が自分は好きだったりするのです。


2010.9.15 東急クハ7915

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 23 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: 東急  

東急デハ7715の旅立ち

DSC_8437.jpg

先週に引き続き、廃車両の搬出が行われました。
この夜はデハ7815とデハ7715が帰らぬ旅へ。。。

ジオラマ風に撮影すると、なんか模型のように見えますね。
7715、さようなら。。。


2010.9.21 東急デハ7715
1/25sec  f4.2  ISO3200


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 22 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

交差点を曲がる電車。

DSC_8297.jpg
鉄道車両の陸送において、交差点の右左折は一番の見所であり、運転手の腕の見せ所である。

交差点と言っても、大小さまざま有るが、幹線道路同士が交差する大きな交差点は、こと更見応えがある。
もちろん、乗用車のように左折レーンから「ひょい!」と曲がれる訳ではなく、後導車のアシストを受けて、また場合によっては、四方向の通行を一時的に規制して中央寄りの車線から大きく回る。

一般車がそんな曲がり方をすれば、当然交通違反であるが、鉄道車両の陸送においては事前に許可を得ている事なので、心配はご無用。

電車が90度に曲がるという、線路上では有り得ない非日常的な光景は、何度見ても迫力が有る。

2010.9.15 大田区蒲田付近にて。 東急サハ9806

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 17 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

東急クハ7915、どしゃ降りの雨の中の陸送

DSC_8246.jpg
クハ7915号車が搬出、二度と戻らぬ旅に出ました。

搬出前に部品取りが行われており、無惨な姿を露わにしたままの陸送は、道行く一般の方々の興味も惹いておりました。なお、台車については別途、トラックにて陸送されております。

この夏はず~っと日照り続きだったのに、この夜に限ってなぜか土砂降りの雨。。。
ドアは開きっぱなしだったため、恐らくこの雨で、車内はびしょ濡れだったのでは無いでしょうか?

2010.9.14 江田付近にて。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

09 15 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: 14系  フィリピン  

フィリピン輸出用14系尾久車10連、埠頭へ。

2010年3月で廃止された寝台特急北陸。その後、客車は尾久車両センター内で長らく留置されていたのだが、2010年9月4日、フィリピン国鉄への譲渡に伴い、尾久から川崎貨物駅へ配給輸送された。そして翌5日に、船積みが行われる市営埠頭へ向けて、神奈川臨海鉄道線内を輸送されました。

なお、今回輸送された車両は以下の通りです。

 <市営埠頭方>←スハネフ14 30+オハネ14 91+オハネ14 63+オハネ14 89+オハネ14 82+スハネフ14 29+スハネフ14 28+スハネ14 752+スハネ14 755+スハネフ14 32→<川崎貨物方>
なお、牽引はDD601号機が担当しました。

 IMG_9651.jpg
職場から夜勤明けでそのまま港へ。朝のうちは怪しい雲が立ちこめていたのだが、陽が高くなるにつれて徐々に青空が見え始め、気温もぐんぐんと上昇。車の中で暫し仮眠を取りつつ、列車の通過を待った。やがてR132を横切る踏切が鳴り始め、ゆっくりと列車が通過していった。(横断歩道上から撮影)

DSC_8097.jpg
埠頭のプラント群をバックに。
DSC_8094.jpg
白昼の寝台車とプラントの異色な組み合わせ。
DSC_8112.jpg
▲B寝台ソロ。彼の地ではどのような使われ方がされるのだろう?
DSC_8142.jpg
水江町の要塞を余所に、列車は旅立ちの地へ押し込まれる。
IMG_9725.jpg
アームを上げたクレーン車が並ぶ埠頭内をゆっくりと進む。
9月に入ってもなお猛暑は続き、道路からはゆらゆらと陽炎が立ち上っていた。
すべて埠頭敷地外から港湾警備の方の許可を得て撮影。
2010.9.5撮影
にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 4   Trackback: 0

09 06 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

ミャンマーへ輸出されるはずであった元JR北海道のあの車両

DSC_8067.jpg
未だ行き先決まらず.........
DSC_8076.jpg DSC_8078.jpg
さすがにだいぶ腐蝕が進んでおります。配給時に付いていたエンブレムはご覧の通り。盗まれたか?
DSC_8070.jpg
うっすらとDD51-1068の表記が残る。

DSC_8083.jpg DSC_8079.jpg
 
2010年9月撮影

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 05 ,2010  Edit


Back to top