1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 04 2010

Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

伊予鉄3000系松山搬入レポ~最終回

午前1時半ごろ。
無事に台車と車体が合体すると、古町車庫方からお迎えの牽引車がやって来た。
DSC_3931.jpg
3000系のお面に牽引車のヘッドライトの目映い光が照らされる。
DSC_3938.jpg
一旦停止したのち、ゆっくりと3000系との間隔を詰める。
連結が完了すると、古町方のヘッドライトが点灯。
DSC_3940.jpg
そしてゆっくりと列車が動きだし、古町車庫へと牽かれて行った。

DSC_4015.jpg
3305号車が古町車庫へ取り込まれたあと、すぐに中間車3105号車の吊上げ作業が開始され、車体載せが行われた。そして午前2時半ごろ、再び牽引車が登場。ゆっくりと、人の早歩きほどの速さで古町車庫へと取り込まれ、この夜の作業は恙無く終了した。

次回の新車搬入は11月とのことである。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 22 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

伊予鉄3000系松山搬入レポ~その4

DSC_3871.jpg
港から凡そ30分かけて宮田町~JR松山駅前間の搬入箇所まで運ばれて来た3305号車は、予め待機していた2台のクレーン車により、すぐに吊り上げられた。

車両吊上げ後、牽引トレーラーは移動。代わりに履かせる台車を、吊り上げられている車両の下へ人手によって押し込められた。なお、台車はトラックで事前にJR松山駅前付近に運ばれて、軌道上に降ろされていた。
DSC_3886.jpg
▲JR松山駅前側から撮影。張り巡らされた架線の隙間を縫って、クレーンのアームが長く伸ばされている。
DSC_3899.jpg
深夜の作業にも関わらず、現場周辺には搬入作業を見ようと、ギャラリーが多数集まっていた。
DSC_3908.jpg
DSC_3996.jpg
そして午前1時頃、ゆっくりと車体が降ろされ始める。
慎重な作業の末、無事に台車と車体が合体する事が出来たのである。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 16 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

伊予鉄3000系松山搬入レポ~その3

DSC_3835.jpg
ルート中、唯一の交差点右折。
信号待ちすることなく、あっさりと曲がって行ってしまいました。
DSC_3836.jpg
右折時も後輪の舵を切っていたようですね。
DSC_3865.jpg
大手町線宮田町付近の軌道上を渡る3305。
搬入地点までもう一息。

2010.4.6撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 15 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

伊予鉄3000系松山搬入レポ~その2

松山における、初めての陸送追跡が始まった。
事前に聞いていた話では、所要30分くらいかけて運ぶこと、途中で休憩や点検などの停車は無いことなどであった。

前回の記事でも書いたが、陸送距離はわずか6キロほど。この距離を30分かけて運ぶという事は、自ずと答えが出るであろう。信号待ちの時間を差し引いても、大体15キロくらいの速度で運ぶということである。

そんなにゆっくり運ぶのかいな?

些か信じがたい話であったが、すぐにそれが事実である事をこの目で確認することになる。
DSC_3788.jpg
▲南国ムード漂う木が植えられた幹線道路を行く3305号車。交通量はほとんど無い。


遅い。確かに遅い。こりゃ、原付バイクの方が速いだろ?というくらいの速度である。
恐らくギアは2速のまんまでは無いだろうか?エンストしそうなほど、slowlyな速度であった。

「Kさん!これなら何発でもいけるわっ!」
暑い夜だ。こんな低速陸送は、狭い路地や住宅地で車両を運ぶとき位ではないか?
事前に線見していた撮影ポイントに加え、撮れそうなところはとことん撮る事にした。
しかし、如何せん沿道は暗い。更にこの速度である。僅かな街灯と、後続車のライトの明かりを頼りに、低速シャッターを切りまくった。

DSC_3791.jpg
▲低速故に殆どの交差点で停車する。前方青信号でも、止まる事を前提にして、手前から減速していた。
レンタカーを交差点先のコンビニPに突っ込ませ、我々は全速力で歩道橋を駆け上る。いつもなら到底間に合わない距離でも、余裕でカメラを構えられた。
ただ、低速シャッターで撮影するには、ちと辛い速度でもある。

DSC_3805.jpg
途中から気づいたのだが、輸送車の後下部にはスタッフが乗っていた。
ハンドルが付いているところを見ると、ここで後輪の舵を取っているのだろう。
初めて見る運び方だ。

2010.4.6 NikonD700

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 10 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

伊予鉄3000系松山搬入レポ~その1

3月31日で自分のANAマイルが、一気に2000mileほど使用期限を迎えてしまう。
そうすると、合計マイルが10,000を割ってしまい、利用価値の高いマイル割引サービスが使えなくなってしまうのだ。
そんなもったいない事態だけは避けたい!…と思っていたところに、とあるスジから「伊予鉄道3000系陸送」のお話が…。
おおぅ!こりゃ、渡りに船、闇夜の提灯じゃねえか!と、躊躇い無く松山仕業の計画が策定されたのであります。

かくして、2月末に道北仕業で一緒に暴れ回って来たK氏を誘って、闇夜の提灯ならぬ、闇夜の電車陸送を撮影するべく、4月5日の夜、松山入りを果たしました。

松山は6年ぶり。市内最安のレンタカーを調達して、まずは港へ。既に陸揚げは6両とも済んでおり、今宵運ばれる車両もしっかりと搬出準備が整っている事を確認し、取りあえず陸送ルートのロケハンを行う。

全長およそ6キロ。道幅広し。街灯は稍暗し。陸送距離が短いため、道中、そんなに数撃つ事は出来ないだろう。
K氏と話し合い、撮影ポイントを絞り込む。初物だけに、無理はやめて、手堅く小判鮫作戦で行きましょうや!…ということになった。

作戦が決まると腹が減って来た。せっかくの松山に来てナンだが、ルート沿いにあるマクドのドライブスルーで夜食を調達し、再び港へ向かった。

すると、既にトレーラーに火が入っており、程なくしてフェンスで囲まれた区域から外に出て来た。
DSC_3777.jpg
ゆっくりと岸壁から出て来たトレーラーが港の倉庫街で暫し停車。出発前のこの瞬間は、いつも武者震いがする。
DSC_3780.jpg
搬出は午前0時。輸送許可申請の関係上、それよりも早く道路を走る事は出来ない。
それまでの時間、スタッフの方と談笑しながら写真を撮らせていただいた。
横浜を出る時は白幕だった3305号車の方向幕が「古町」に。この夜の搬入先は古町車庫。粋な計らいではないか。
DSC_3782.jpg
午前0時を過ぎ、ゆっくりとトレーラーが動き出す。

目差すは松山市内。僅かな距離だが、スタッフ間の連係で、慎重に、そして実にゆっくりと車両は運ばれる。
いよいよ陸送作業のはじまりだ。

2010.4.6撮影 NikonD700

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 09 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】私鉄・三セク車両   Tags: ---

松山仕業

搬入レポ&その他の画像につきましては、また後ほど
DSC_3778.jpg
▲松山港にて。
DSC_3922.jpg
▲松山市内にて。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 07 ,2010  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

伊予鉄道3000系、大黒ふ頭にて船積み

DSC_3718.jpg
このほど、伊予鉄道3000系(元京王3000系)2編成6両が、東京・八王子市の京王重機から搬出された。
平成21年6月、同11月に続く3回目の発送となる。

京王重機から横浜・大黒ふ頭への陸送は4月1~3日未明に、車両運搬船へ積み込みは3日(土)の午前中に行われた。

今回、改造・譲渡された車両は以下の通り(カッコ内は京王時代の車番)。
高浜方←3305(3724)+3105(3024)+3505(3774)→横河原方
高浜方←3306(3725)+3106(3025)+3506(3775)→横河原方
なお、欠車分の中間車両は廃車解体されている。


【関連リンク】
(3725陸送)http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-219.html
(3775陸送)http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-231.html
(3724陸送)http://denshawotorou.blog73.fc2.com/blog-entry-211.html

その他の画像は、下記を参照くださいませ。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 5   Trackback: 0

04 05 ,2010  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

伊予鉄3000系第3弾!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 

04 04 ,2010  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: ---

新幹線E2系J72編成陸送

DSC_3664.jpg
東北新幹線新青森開業に伴うE2系の増備が進められている。
今回、仙総セに搬入されたのはJ72編成(日立)で、3月27日未明から陸送が行われた。

およそ20キロの道程を1時間半かけてゆっくりと運ばれ、無事にセンターへ搬入されました。

☆その他の画像は下記を参照されたし。

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

04 02 ,2010  Edit


Back to top