1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 03 2010

Category: 東日本   Tags: ---

リバイバル「とき」

新潟のトキの幼鳥9羽がテンに殺害されたという事件が記憶に新しいところだが、この日は最終「能登」として上京した489系車両の返却を兼ねて、リバイバル列車「とき」が運転された。

どこで撮ろうかと迷った挙げ句、手軽にヒガジュウにて済ませました。
定番の逆光アングルには100人以上のカメラマンが居りましたが、敢えて定番アングルを外した所で狙ってみました。

IMG_8028のコピー
▲居並ぶ鉄人の間隙を縫って、EF600mm手持ちで撮影したものの、やっぱブレてましたわ。

IMG_8040.jpg
▲すかさず後追い。

2010.3.14 いずれも東十条付近にて。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 14 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

「能登」「北陸」最終列車到着

DSC_3172.jpg
前夜の見送りから数時間経ち、一睡もする事なく再び上野駅へ。

午前5時45分、中央口から改札を抜けて15番線に向かうと、既にマスコミ一行の脚立がズラリ。それにも怯む事なく、最終能登の到着を待つ。そして6時03分。定刻通りに上り最終列車が到着した。

ひと通り撮影を終え、帰宅してめざまし土曜日を見ていたら、先ほどの最終列車上野到着のニュースをやっていた。
そこに映っていた自分の姿を見て思わず失笑。 …やばい、ダイエットしよう。。。


上野駅で撮影した画像につきましては、プライバシーに配慮して、一部画像加工を施してあります。

★その他の画像は下記の「続きを読む」をクリック♪

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 14 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

上野駅3.12ドキュメント

DSC_3084_20100313035850.jpg

2010年3月12日、ふたつの夜行列車がラストランを迎えた。

急行「能登」と寝台特急「北陸」。

北陸新幹線が開業するまでは走り続けると思っていただけに、廃止の話を聞いた時は耳を疑った。
中学時代、夏休みになると早朝から友人と赤羽によく撮影に行ったもんだが、遂にその列車も今改正を以て、廃止される事となってしまった。能登は臨時列車として残るようだが、やはり定期夜行列車の廃止というのは寂しい限りである。

昔は、早朝の上野駅と言えば、ゆうづる、はくつる、あけぼのに八甲田、能登、北陸など、続々と夜行列車が到着し、24枚撮りフィルムの残数を気にしながら大事に写真を撮ったもんだが、それでも足りなくなり、なけなしのお小遣いを使って、売店でフィルムを買ったのを思い出す…

その最後の列車を見送りに、12日の夜、上野駅13番線に行ってきた。
「能登」。所定では16番線からの発車だが、混雑を懸念しての配慮からか、隅っこの13番線に振られていた。

22時過ぎに駅に着くと、既に新聞・テレビ報道各社が構内の様子を取材していた。
このところ、撮り鉄のマナーに対する報道が多くなされているのだが、今宵も、最終列車というよりも、そっちの方を目当てに取材にきたんやろ?などと勘ぐってみたくなる。
こんなもん、国鉄最後の日の「旅立ちJR北海道号」の時に比べれば全然かわいいもんではないか。あの時は、滅多に東京に来ない「ふれあいみちのく」をカン付きEF58 89が牽くというだけでも凄いのに、春休みの真っ昼間に上野駅に入線と来たもんだから、14番線は文字通り立錐の余地も無いほどの大混雑であった。へ?マナー?あン時はあちこちから怒号は飛ぶわ、ホームから線路に降りて撮影している輩は居るわ、阿鼻叫喚の無法地帯でしたわな。
今回もちょっぴり、アレくらいのパニックを期待していたのだけど、ホントに静かでしたね~。

この夜、上野駅には3000人のファンが集まったと報道されていた。もっと集まるかな?とも思ったのだが、目立った騒ぎなども無く、比較的平穏無事に、華やかなセレモニーなども無く、最後の列車は金沢を目指して出発して行ったのであります。

上野駅で撮影した画像につきましては、プライバシーに配慮して、一部画像加工を施してあります。

★その他の画像は下記の「続きを読む」をクリック♪

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 3   Trackback: 0

03 14 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

さようなら北陸&能登

♪各画像をクリックすると別ウインドウで展開します。

2010年3月12日、この日の夜を以て上野と金沢を結ぶ定期夜行列車が廃止となった。
最終日のスナップは別途アップするとして、ひとまず廃止発表以降に撮りためておいた画像から公開しておきます♪

面倒くさいキャプションは省略!
画像を見て適当に現場の空気を想像してくださいませ。

IMG_59121.jpg DSC_2642.jpg DSC_2665.jpg 
IMG_7966.jpg DSC_2672.jpg IMG_7958.jpg
DSC_2701.jpg DSC_26311.jpg DSC_26481.jpg 
DSC_26941.jpg DSC_1746_01のコピー DSC_2768.jpg
DSC_1865.jpg IMG_5724.jpg DSC_2824.jpg
DSC_2829.jpg DSC_2831.jpg DSC_2838.jpg
DSC_2849.jpg DSC_2872.jpg DSC_2770.jpg
DSC_2790.jpg DSC_2798.jpg DSC_2804.jpg
DSC_2814.jpg DSC_3109.jpg
DSC_2993.jpg DSC_3113.jpg

2009年12月~2010年3月撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 4   Trackback: 0

03 13 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

道北仕業2010 #4

音威子府以南は殆ど停車が無いため、ポイントを絞って撮影した。
雪も無い事だし、この後の石北ラッセルへの時間も考慮して智恵文あたりで撮ろうかと場所探し。
サイドに光が当たる場所を選んで、結局、智恵文付近に落ち着いた。
_19.jpg
▲通過数分前まで太陽が顔を出していたのだが、直前に雲に隠れてしまった。

最後まで消化不良のまんま、石北本線へ。段々と日が傾いてくる。
_20.jpg
▲石狩川を渡る列車を後追いで狙う。
通過時、太陽は既に山に隠れ、だいぶ露出が落ちてきていたのだが、デジの高感度撮影機能に頼って、なんとか見られる写真になった。(中愛別~愛山)
_21.jpg
▲上川に着く頃には日も暮れて、手持ち撮影はいよいよ厳しくなる。
オホーツクの風などとの交換風景を撮影し、駅近くのラーメン屋にて夕食。ひとまずこの日の撮影は終了となったが、今夜のマルヨポイントへ向かうべく、これから石北峠を越えなければならない。
まだまだ気の抜けぬ2日目の夜でありました。

2010.2.27撮影
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 12 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

道北仕業2010 #3

セイコマのPにて、数時間の仮眠から目が覚めると、稚内上空は青空が広がっていた。
途轍も無い眠たさであったが、計画通りに本日の仕業に就くべく、抜海方面へ車を走らせる。

この青空なら利尻富士が見えるかも!?…と期待するも、残念ながら今回もその秀麗な姿を拝む事は叶わず…
まさに冬の利尻山は幻である。

という訳で、利尻山バックの南稚内~抜海ド定番アングルはスルーして、一発目は抜海駅先の直線から。
IMG_7735.jpg
▲前夜の降雪も空しく、沿線はご覧の通り。この日も回送状態で南下する。300mmで。
_03.jpg
▲兜沼~徳満
IMG_7749.jpg
IMG_7760.jpg
▲再び下沼の跨線橋へ。相変わらずの北風の中、371を迎え撃つ。列車通過後の雪煙がひんやり気持ちイイ♪

_15.jpg
▲「白」の世界に赤が映える。 下沼~幌延

この後、一気に安牛~雄信内の俯瞰アンへ。昨年はあまりの積雪量で登山を断念したが、今季は鉄の道もしっかりと出来ており、足下も比較的安定していたので、すんなりと登る事が出来た。所要10分くらいだったかな?
_16.jpg
▲アングルまで登りきると、一気に北からの風と雪が吹き付けてくる。斜面にへばりつき、小便を我慢しながら撮影。
吹雪のせいで結氷した天塩川の存在がわかりにくいなぁ。
IMG_7773.jpg
▲撮影後は滑り降りるように下山。下平トンネルにいざ入らんとするDEを超望遠で撮影。
_17.jpg
▲トンネルに消えて行くDEを見届けて、問寒別に先回り。DEはトンネル内での氷柱落とし作業が有るので、余裕で追い抜ける。国道の雄信内トンネルを抜けると、天気は一変して晴れ間が出てきた。昨年は、この土手下に降りるだけでもひと苦労だったのに、今年は雪が少なくて容易く降りる事が出来た。
IMG_7788.jpg
▲これが確か天塩中川の手前だったような気が…
寝不足と疲労により、意識朦朧の中での撮影だったため、記憶が飛んでます。(たぶん歌内~天塩中川)
IMG_7804.jpg
▲筬島付近で撮影後、音威子府まで先回り。
駅進入をやろうかと思ったが、到着まで若干時間が有ったので駅の手前まで逆戻り。宗谷本線のガードをくぐったところで車を停めて雪山を登ると、すぐに列車が通過して行った。
_18.jpg
▲音威子府到着。取りあえず午前の仕業を終えて、定番の音威子府そばで昼飯。
最北のソバを食べて体が暖まったところで、早速午後の仕業開始。駅向かい側の雪捨て場のおっちゃんに声をかけて、構内を望む雪山から白樺を入れて撮影させていただいた。ここから見ると、こぢんまりした駅の感じがよくわかる。

2010.2.27撮影
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 08 ,2010  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

朝の上野駅へ。

残り一週間を切った「能登」と「北陸」を撮影したついでに、「あけぼの」も撮影。
今日は茶釜の37だ。能登&北陸に負けず劣らずの人気ぶりで、13番線は大盛況☆
DSC_2879.jpg
2010.3.7 上野駅
にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 07 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

道北仕業2010 #2

名寄の西條にて夜食を買い込み、更に北上。音威子府に着く頃には気温も氷点下10度近くまで下がっていた。
駅の待合室に入ると暖房が効いていて暖かいじゃないか♪しかも御誂え向きに絨毯敷きの腰掛けスペースまで有る。

有無を言わさず、我々はそこで冷え切った弁当を食べながら、駅近くのセイコマで買ったビールで乾杯★
今日一日のお互いの労を労い、我々は未明のDE到着まで暫し仮眠をとる事にした。

初めはビールのせいか、死んだ様に眠っていたのだが、何時間か経つと、暖房が入っているとはいえ、さすがに冷える。寒さで目が覚めると、まだ雪レ到着まで1時間以上もある。予め持参しておいた貼るタイプのカイロを四肢に貼りまくり、再び夢の中へ。
_08.jpg
▲到着時刻が迫り、名寄方の踏切が鳴り出した。寝不足と寒さで疲労困憊した身体を奮い起こし、いざ極寒の屋外へ。
キ~ンと冷え切った深夜の構内で、作業員らが交代する。

_09.jpg
▲凍てつく極寒の問寒別駅。
_11.jpg
_10.jpg
▲そして、味のある雄信内駅。屋根から下がる氷柱が一層寒さを醸し出す。
_12.jpg
▲ラッセルよりも先行して幌延駅先の踏切へ。
静寂の闇を破って突然、警報機が鳴り出し、DE15が通過して行った。
_13.jpg
▲下沼手前の国道跨線橋では猛烈な北風にさらされた。ただでさえ寒いのに、冷たい雪と風が顔面を容赦なく叩き付ける。左上に見えるのは雲の間から漏れる月光。宛らオーロラのようだ。画像では想像出来ないであろうが、兎に角、寒さと痛さに耐えて撮った一枚。
_14.jpg
▲吹雪のサロベツ原野を北上するDE。道北夜間仕業もゴールが近い。徳満~兜沼にて。

この後、国道経由で稚内市内へ入り、モダ(セルフ)で給油。極寒の地では給油も辛いわ…
その後は、お馴染みセイコマにて買い出し。疲れと眠さもピークに達して、パーキングでそのまま仮眠..zzz
次仕業に備えて充電する。

2010.2.27撮影
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 07 ,2010  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

道北仕業2010 #1

毎年恒例の道北ラッセル撮影キャンプに行ってきたのはいいが、タイミングが悪くてほとんど沿線の雪が無い状態。。。
国道はほとんどアスファルト剥き出し状態だったので、列車の追っかけは楽だったのだが、単にヘッド付きのDE15を撮影しただけの単調な写真ばかりになってしまいました。

今回は雨の旭川からスタートして、まずは宗谷本線蘭留へ。
IMG_7675.jpg
▲列車交換後、蘭留駅を出発したDEを国道の跨線橋上から後追い撮影。ウイングはもちろん閉じたまんま。
_04.jpg
▲続いて塩狩駅構内の踏切から、停車中のDEを撮影。気温は氷点下3度ほど。

IMG_7690.jpg
▲塩狩峠を下りてくると、晴れ間が出てきた。回送状態の雪372を取り敢えずバリ順で押さえておく。
_05.jpg
▲和寒駅に行くと、地元の方が話しかけてきた。冬季の間、駅の除雪を行っているとの事だが、この数日は天気が良く、除雪はしていないという。
_06.jpg
▲おお!Z48と同じ日車製だ。和寒にて。
_07.jpg
▲間もなく日没を迎える剣淵にて、夕陽に輝くプレートを撮影。
01_01.jpg
▲黄昏時の天塩川を渡る。士別~下士別にて。

2010.2.26撮影
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 06 ,2010  Edit


Back to top