1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 08 2008

Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: 新幹線  

初代新幹線0系、大阪からさいたま市の博物館へ【深夜の陸送 前編】

「雨は明け方まで激しく降り続けるでしょう…」

この夜、撮影には大敵の悪天候を伝える天気予報が伝えられていた。ここ数日、都内は連日のゲリラ豪雨。搬出される埠頭へ向かう道中も、車のワイパーを最速にしなければ前方が見えないくらいの激しい雨が降っていた。しかし、今夜のネタは外すわけにはいかない。例え雨でも、陸送は施行されるのである。
日中の陸揚げに続き、またまた埠頭へ夜の出勤。搬出時刻までひたすら車中待機をし、カーナビと睨めっこしながら経路とアングルについてシミュレーションしておりました。


IMG_2213.jpg
▲定刻、雨が降りしきる埠頭倉庫街に現れた0系陸送ご一行。ゆっくりと、大宮までの道のりを辿りはじめる。埠頭ならではの広い道路で、サイドから撮影。まるで模型のようだ。

IMG_2218.jpg
▲交差点を右折して第一京浜へ。まだ終電前と言うことで、沿道には傘をさす人の姿が見られた。突然、目の前に現れた新幹線に、携帯電話のカメラで写真を撮る人の姿も。

IMG_2226.jpg
▲平和島のバス停を新幹線が通過。路上駐車車両の横をギリギリの隙間で抜ける。

品川駅前1のコピー
▲雨の品川駅前を通過する0系。深夜でもタクシーが多いのだが、運良く0系に被る事なく写すことが出来た。

IMG_2238.jpg
▲国道1号三田付近を行く0系。前方には東京タワーが聳えるのだが、残念ながらライトアップの灯りは消え、雨も降っているせいかその姿は僅かに確認できるのみ…。
ちなみに、この辺りから、ほぼ都営三田線に沿うルートで北上していく。

東京駅
▲この駅なくして新幹線は語れまい。東海道新幹線の始発駅、東京駅前を通過。わかりにくいが、赤レンガの駅舎と絡めて。

IMG_2249.jpg
▲鉄っちゃんなら一度は訪れたことがあるのでは?神田神保町の書店街を抜け、白山通りへ。
>>後編に続く

2008.8.31撮影



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 31 ,2008  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】新幹線車両   Tags: 新幹線  

初代新幹線0系、大阪からさいたま市の博物館へ【陸揚げ編】

JR西日本が保存していた初代新幹線0系が、この度、さいたま市の鉄道博物館へ寄贈・展示されることとなり、大阪府吹田市から神戸港まで陸送の後、船で東京港まで運ばれました。

陸揚げ1

クレーンで陸揚げされる0系先頭車。飛行機と絡めて♪側面中央部の非常口に注目。


エイチ2   

「H2」の表記。0系の中でも2番目に製造された極めて古い貴重な車両。



 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 31 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

キハ183とかち

キハ261系1000番代の増備が始まった。キハ183系「とかち」を置き換えるという。
今のうちに撮っておかねば…
とかち羽帯
▲羽帯~御影 2007.7
とかち183
▲西新得(信)~新得 2008.8

Comment: 1   Trackback: 0

08 24 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

【動画】自衛隊機材輸送@北海道2008復路


▲朝露で濡れたクマ笹を三脚で掻き分け、お立ち台を目指して斜面を登る。正面の水平線から太陽が昇るにつれ、レールの輝きが増してきた。国道を時折往来するトラックと、波の音に紛れ、DD51のディーゼルエンジンの音が聞こえてきた。ヘッドライトの明かりが近づいてくると良いタイミングで汽笛一声を鳴らし、走り去っていった。(古瀬~音別)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

08 16 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: 武蔵野線  

【動画】自衛隊機材輸送2008@武蔵野線~復路~


▲北海道新富士駅を発車した列車は何日もかけて、首都圏にやって来た。折からのスコール でどしゃ降りの雨の中の通過であったが、しっかりと定刻で来てくれた。通勤ラッシュが 終わった武蔵野線西浦和駅にて。カマはEF65-1067。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 14 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

【動画】自衛隊機材輸送2008@北海道~復路~


▲十弗~昭栄信号場間の北海道らしい牧草地で撮影した動画です。
通過1分前に現場到着、慌てて三脚据えて電源を入れた直後に通過していきました。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 13 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

さようなら「まりも」

昨年10月のダイヤ改正で臨時列車化された道内最後の夜行特急列車「まりも」だが、その後も利用客の減少が続いていたことから、遂に平成20年8月31日を以て廃止となった。自衛隊臨貨の撮影と絡めて、最後の勇姿を押さえておかねばと、友人のK氏と共に道東へ遠征。逆光は覚悟の上で、まりもの札幌方を撮りたいと、敢えて音別~古瀬の海バックのアングルへ陣取った。
この日の札幌方は期待通り中間車改造のキハ183系100番台が充当されていた♪まりも後ろ音別
▲終着、釧路まではあと僅か。乗客の目には朝陽に照らされた太平洋の輝きが眩しいことだろう。(音別~古瀬)

日中は自衛隊臨貨やらスーパーおおぞらなんかを撮影し、体力を消耗。前日は徹夜で音別アングルに車を走らせていたため、優に30時間以上は起きていた。さすがに夕方には気力体力ともヘトヘトになり、白糠のセイコマでビールとつまみを買って、友人と白糠駅前にて取り敢えず乾杯。ぐでんぐでんになったところで上り「まりも」の入線前に目覚ましをセットし、車中仮眠。久しぶりの休息に、あっという間に眠りについた。
まりも白糠停
▲それでも鉄ちゃんの悲しい性か、しっかりとアラームが鳴る前に起床。三脚+レリーズのセッティング。定刻に入線してきた上り「まりも」をバルブ撮影。(白糠)

引き続き、駅前にて車中マルヨをかまして、翌朝の下り「まりも」撮影のため、体力の回復を図る。
そしていつもの通り、日の出前に起床。前日に決めておいた白糠付近のアングルへ移動。
日の出と共に、付近のガーデニングを開始。セイコマで買っておいた99円の軍手が役に立つ。
まりもお立ち台
▲この日は順光側から撮影。夏休みと言うことも有り、乗車率はまずまずだったのではないかと思える。(白糠付近)

2008年8月8・9日撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 13 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

自衛隊機材輸送2008@北海道~復路~

先月、協同転地演習のため北海道に輸送された機材の復路輸送が8月7日に施行された。7日にチキ10両が、翌8日にトラ10両がそれぞれ新富士から帯広貨物駅まで運ばれ、同駅着後にチキ編成とトラ編成が併結された。
撤収
▲およそ一ヶ月間の転地演習を終え、北海道を後にする隊員ら。浦幌付近にて。
自_音別
▲日の出直後、太平洋を背にトラ編成がやって来た。定番の斜面からのアングルだが、そこに辿り着くまでに朝露に濡れたクマ笹のおかげで足下はしっとり。(古瀬~音別)
コトラ流
▲貨車には小型ドーザが積載。
厚内出発
▲音別撮影後、セイコーマートにて軽く朝食を調達。ジャンボおにぎりを頬張りながら臨貨を追いかける。厚内で何とか追いつき、下り貨物列車と交換後、ゆっくり発車した列車を踏切から撮影。
カーブS自
▲さらに追走。ぴったり制限速度で走るダンプの後ろをマークし、カーナビをチェックしながらアングルを探す。国道から線路が離れていく手前で僅かな駐車スペースが有ったので迷わず突っ込む。動画も撮ろうと三脚を据えていたらバッテリーを車中に置き忘れたことに気付き、慌てて取りに戻っている間に臨貨が接近!トラックが激しく往来する間隙を縫って国道を渡り、何とかデジは撮影。動画はセッティングが間に合わず撃沈…↓。ゆっくりとS字カーブを上ってくる9370列車。(上厚内~浦幌)
豊頃停
▲豊頃にて始発普通列車と交換するため待避。
トラ俯瞰
▲停車中に真上からトラを撮影。板張りの床面が確認できる。
豊頃出発
▲朝陽を浴び、チキ編成は帯広を目指す。(豊頃~十弗)
トラアップ
豊頃直線
▲十勝の青空の下、ゆっくりと去っていった。(豊頃~十弗)
ロール自
▲巻き取られた牧草ロールが如何にも北海道らしい。(十弗~池田)
利別橋梁
▲池田での停車時間の間に先回りし、利別鉄橋へ。土手に車を停めて、橋の中央まで軽く朝のランニング~。利別川を渡る9730列車をサイドから撮影。(池田~利別)
帯広タ十勝晴れ
▲帯広貨物駅到着後、前日に運ばれていたチキ編成と併結され、暫しの留置。バックには日高山脈の稜線がくっきり。まさに十勝晴れだ。臨貨は翌9日夜に帯広貨物駅を発車していった。

2008.8.8撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

08 11 ,2008  Edit


Back to top