1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 07 2008

Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

【動画】つくばエクスプレス2000系車両陸送(2004年)

TX2000系の増備が始まったつくばエクスプレスですが、開業前に施行された陸送の動画が出て参りましたので、UPさせていただきます~。



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 21 ,2008  Edit


Back to top


Category: 動画   Tags: ---

丸ノ内線301形地下鉄博物館へ陸送

昔のVを整理していたら、陸送ものが出て来たのでUPいたしました。



▲2002年(平成14年)11月21日、丸ノ内線中野車庫から、江戸川区にある地下鉄博物館まで行われた深夜の陸送風景です。
深夜0時に中野車庫を出発した車両は、方南通り~山手通り~新目白通り~環七通りを経て陸送されました。事前にプレス発表されていたこともあり、深夜にもかかわらずギャラリーが多く見られたのを記憶しております。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 20 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

振内鉄道記念館

旧国鉄富内線振内駅跡は鉄道記念館として保存、車両が展示されている。
D51-23_20080719220537.jpg
▲サハリンから戻ってきたD51-23。ライトがデカイ。
振内客車
▲スハ45-37(左)と、スハフ42-519(右)
2007.7撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 19 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: 新幹線  

十勝の0系

ゼロ系
北海道十勝地方・池田付近の道道を走行中、茂みの奥の方に佇む車両を発見。元東海道山陽新幹線を走っていた0系の先頭車カットモデル(22-56号車)だ。何かの簡易宿泊施設に使われているのかどうか、用途は忘れてしまいました。(2008.7撮影)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 12 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: 音別  

音別付近にて

あやめ
▲ヒオウギアヤメが咲く海辺を行く2525D釧路行き普通列車。(音別~古瀬)
おおぞら_音別
▲283系スーパーおおぞら8号。S字カーブを後追いで撮影。200mm(古瀬~音別
コキ3両
▲DF200-62牽引の2091列車。コキ3両のミニ編成が霧の中を行く。(音別~古瀬)
濃霧
▲尺別~音別の有名なお立ち台で撮ってみようと昼過ぎに現場到着するも、海霧に包まれ何が何だか判らないホワイトアウト状態。実は画像中央には283系スーパーおおぞらが走っているのですが…。この時期は霧に泣かされること多し。(尺別~音別
音別お立ち台
▲夕方、再びお立ち台へ行ってみると、霧はだいぶ晴れておりました。スーパーおおぞら7号を撮影。35mm(尺別~音別)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 11 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

あばしり川駅

あばしり川
▲JR石北本線に新駅開業!!!? …と思いきや、よく見れば「網走川」の河川標識である。これは数年前に北海道開発局が「河川愛護月間」の際に、シャレで1ヶ月間だけ通常の河川標識の上にこのJRの駅もどき看板を取り付けたところ好評だったと言うことで、その後、常時取り付けとなったそうである。起点は川の源流のある山の名前、そして終点は河口の海の名前が記してある。
ちなみに道内には、この網走川の他にも色々な川に設置して有るそうだ。ご興味のある方は是非、探してみてくださいませ。
2008.6

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 07 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: 自衛隊  

【動画】自衛隊機材輸送2008@北海道


▲3日未明に帯広貨物ターミナルに到着したチキトラ編成は半分にバラされて、2日に分けて新富士へ輸送された。初日は小型ドーザを積んだトラ編成。帯広(タ)を夕方に発車すると言うことまではわかるのだが、その先のダイヤは不明。そこで帯広~釧路間のダイヤグラムにスジを盛ってみる。すると大凡の見当がつく。スジを引いて、上り列車と交差する所では必ず待避が有るはずだ。池田辺りが臭いと見て、池田駅にて確認をすると、やはりここで3分停車するという。ただ、ここで撮ってから追っかけするのはちと厳しいかなと判断し、ひとつ先の十弗駅で撮ることにした。

駅に着くと、構内にはルピナスの花がイイ位置に咲いている。三脚を据えて待っていると、だいぶ遠くからトラの独特の走行音が聞こえて来た。
DD51は軽く汽笛を鳴らし、颯爽と十弗駅を通過していったのである。


▲十弗で撮った後は、すかさず併走する国道38号線でその後を追う。待避のため停車する輸送列車を途中で追い抜き、尺別の定番俯瞰アングルへ。昼頃までほとんど視界が無かったのだが、霧はすっかり晴れていた。しかし、ここを何時何分に通るのか?これまたわからないのだ。1級撮影地といっても、ここは北海道。私を含めても3人しかおらず、ただひたすら尺別方向を凝視しているしかなかった。太平洋から吹き付ける海風は体温を奪い、7月でも長袖を着ていないと寒くて居られない。曇天の下、時間は刻々と過ぎ、露出も見る見る下がっていく。この辺りに住んでいるキタキツネが私に興味を持ったのか、回りをくるくる動き回り、戯れる。
時刻はもうすぐ19時。もうデジカメでもキツイ明るさになり、そろそろ撤収かあ?と思ったとき、遥か遠くの山間からトントントントン…という走行音が聞こえてきた。トラの音だ。海風に運ばれて聞こえるのだ。DD51のヘッドライトを確認し、ビデオを回す。尺別~音別の湿原を走る列車を何とか撮影できた。
ブレブレなのはご愛敬…。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 04 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

自衛隊機材輸送2008@北海道

2008年7月上旬、北海道・釧路へ続く国道38号線は朝からオリーブドラブ色に塗られた大型車の列が絶えなかった。そう、北方転地演習に向かうべく関西地方から道内入りした自衛隊車の隊列である。鉄道で輸送された機材の到着と時をほぼ同じくして陸路組も到着の模様だ。
道の駅にて
▲道の駅しらぬか恋問のパーキングには続々とOD色の大型車が到着し、物々しい雰囲気に。束の間の休息中、隊員の皆さんは「やっぱり北海道はええなあ」と仰っていたのが印象的だった。
また居合わせた地元の方や観光客らは何事かといった表情で見つめていた。
帯広貨物遠景
▲未明に帯広貨物駅に到着した機材列車は、チキとトラにバラされて構内に留置されていた。原色DD51も何機か見える。(敷地外から望遠で撮影)
コトラ帯広貨
▲小型ドーザが積載されたコトラ編成。その向こう側にチキ車編成が並ぶ。(敷地外から望遠で撮影)
チキ7079
▲チキ編成釧路方に積載されたモーターグレーダー。機材輸送列車では初登場か!?(敷地外から望遠で撮影)
十勝DL
▲しばらくすると、芽室方からオレンジ色の十勝鉄道D5606がタキ車を牽引して登場!(敷地外から望遠で撮影)
タキで隠れる
▲そして機材列車の編成は見事にタキ編成で隠されてしまいました…。(敷地外から望遠で撮影)
ルピナス
▲帯広貨物ターミナルを出たトラ編成は更に東を目指す。ルピナスが咲く十弗駅を通過。
十弗
▲DD51 1074牽引のトラ10連。シブい!(十弗)
十弗通過中
▲十弗駅通過中の編成。トラ車のコトコト音が何だか懐かしい。(十弗)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 04 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

自衛隊機材輸送2008


毎年恒例の自衛隊機材輸送列車が首都圏を通過しました。昨年は早朝の首都圏通過でしたが、今年は夜のうちに通過。さらにトラとチキ計20両という長大編成でなかなかの迫力でありました。
某掲示板等では武蔵野線を翌早朝に武蔵野線を走行するという話しが出ておりましたが、実際には前夜のうちに宇都宮貨物ターミナルへ向けて走行。そのためか武蔵野線沿線で撮影される方の姿は殆ど見られなかった。(2008.6.30 武蔵野線 西浦和)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 01 ,2008  Edit


Back to top