1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 05 2008

Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

TOKYOモノレール

今から15年前、レインボーブリッジが出来てまだ間もない頃、橋を見てみようと思い芝浦へ出掛けた。どこかレインボーブリッジ全体を見渡せる所は無いか?と芝浦界隈を徘徊していた所、当時竣工間もないマンションが目に止まり、エントランスで清掃をしていた管理人さんに挨拶をして、中へ入れてもらったのだ。そして上層階へ上がってみると、まだ空き家ばかりだったこのマンションからはレインボーブリッジ、新幹線の回送線、そして東京タワーを背に羽田空港へ向かうモノレールが良いアングルで拝めるではないか。現在は右下に見える「三井製糖」は高層マンションに変わり、レインボーブリッジ対岸には、お台場の新しい街が出来て、周辺の景色は随分と変わってしまった。
三井製糖のコピー
1993.10.11 浜松町~天王洲アイル
JALモノレール JALモノレール2
▲JALのビルに朝日が映り込んだとき、羽田空港へ向かう始発モノレールがやってきた。
2008.5.6 天王洲アイル~大井競馬場前

流通センター2
▲青空の下、1000形が倉庫街を駆け抜ける。
2008.5.6 流通センター~昭和島

流通センター
▲京浜運河を渡るポケモンラッピング(2008.5.9まで運行)1000形。
2008.5.6 流通センター~昭和島
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 17 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

鶴見線

国道アーチ
▲鶴見線国道駅にて途中下車。アーチ屋根がアクセントです。
構内
▲駅構内の構造はちょっと変わっております。
国道下のコピー
▲駅直下の通路にあるやきとり屋さん。その名も「国道下」。
国道通路
▲改札のあるアーチ型の通路は昭和の香りがプンプンする。赤い自販機が興ざめだが…。
浜安善のコピー 構内跡のコピー
▲さて、国道から少し移動して旧浜安善駅へ。30代以上には懐かしい「東京南鉄道管理局」の表記。そして今は使われなくなったホーム跡。昭和の遺物です。
海芝浦
▲続いては南武支線、海芝浦駅へ。駅横は海(運河)です。
つばさ橋
▲駅から望む鶴見つばさ橋。二人は何を語らうのだろう?

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 11 ,2008  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

京王9740F神奈川臨海鉄道内甲種輸送

日車出場の京王9740FがGW最終日の5月6日、晴天の下、神奈川臨海鉄道千鳥線内にて甲種輸送が実施された。
警戒船
▲抜けるような青空の下、定刻に列車は姿を現した。なお、川崎貨物駅発時刻は以前のダイヤより遅く変更されている。
マルタイマルタイ1
▲まずは埠頭に留置されていたマルタイを運び出し、9740Fの留置場所を確保する。
千鳥ヨ
▲左:DD5519が後部に連結、推進運転が始まろうとしているところ。右:日車出場の甲種にはおなじみの車掌車がついてくる。

バス停
▲市営埠頭バス停と絡めて。
先頭踏切
▲推進運転が開始され、埠頭内へ動き出す。ちなみに台車は仮台車です。京王用の台車はトレーラーで別輸送されている。
住人
▲最近沿線に引っ越されてきた住民の方も「廃線だと思っていたよ」とビックリ。建築限界が気になる。
押し込み
▲ゆっくり、そして慎重に埠頭内を進む。
クレーン

▲クレーン車が並ぶ埠頭奥を進む。
2008.5.6撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

05 10 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

俯瞰アングル巡り3

都内の俯瞰アングル巡りと言うことで、今回は線路がいっぱい有る所を俯瞰出来る高い場所に行って参りました。なお、今回の撮影に際しご協力いただきました方々に厚く御礼申し上げます。
千住_右
▲東京地下鉄日比谷線千住検車区。後方に見えるのは隅田川。丁度、鉄橋を日比谷線が通過中である。その奥の茶色い橋梁はJR常磐線。
隅田川
▲千住検車区から目と鼻の先に有るのが言わずと知れたJR貨物 隅田川貨物ターミナル駅。貨車は殆ど無く、寂しい構内だ。左に僅かに見えるのは日比谷線南千住駅。
尾久区のコピー
▲続いては、これも至近にあるJR東日本 田端運転所。数年前に撮影したもので、まだ115系が走っており、機関区内には判りづらいが、EF58 61および89も留置されている。
山手電車区
▲大井町にある行きつけの24時間OPENジムで休憩中に窓外に目をやると、良い具合に山手電車区が見えるではないか。早朝6時過ぎ、ズラリ並ぶ山手線231系の後方に、東海道新幹線の1番列車、700系が見える。
田町電車区

▲ここ数年で品川駅の南側は景色が一変した。高く聳えるビル群、そして、その麓を走る列車群の形式も随分変わった。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 09 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

道南地区にて

北斗星 北斗
▲長万部~静狩のオーバークロス上から北斗星&SUPER北斗を狙う。
人気のお立ち台とは言え、厳冬期の北海道。誰もいないだろうと思ったら、遥々、東京から来たという方が居てビックリしましたわ。
静狩貨物 283系
▲跨線橋上で一緒になった方と、長万部方にある踏切アングルへ移動し、DD51牽引貨物と283系SUPER北斗を撮影。MAX SPEEDで走り去る列車に驚愕。
白鳥 ベア
▲さらに南下し、イカめしで有名な森駅付近の川辺へ行くと、白鳥やマガンなどの渡り鳥が集まっていた。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 04 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

王子~東十条間にて

EL奥利根号をヒガジュウの定番アングルよりも王子寄りのポイントにて撮影。後方に聳えるビルは「北とぴあ」です。
この場所、当該列車通過5分前にして誰もおらず。EF60 19はあまり人気が無いのか?それとも皆さん定番ポイントに集中しているのかどうかはわかりませぬが、まったりと撮影できました。フェンスをクリアすべく、40Dのライブビュー機能を利用して、やや手を伸ばして撮影。ちなみに晴天時の朝は完全逆光となります。
EF60-19.jpg
▲EF60 19+12系6B 尾久~赤羽 35mm

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

05 04 ,2008  Edit


Back to top