1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 03 2008

Category: 北海道   Tags: ---

千歳界隈にて

 北海道の空の玄関といえば新千歳空港。JR線も空港へ連絡しており、隣駅の南千歳に出ればDD51牽引の貨物列車からカシオペアまで実に多彩な列車を見ることが出来る。南千歳駅前には立派なアウトレットモールなどが出来、一昔前から比べれば随分賑やかになったものだなあとつくづく感じますな。
 
 また、レンタカーを借りるならば、空港から営業所まで各レンタカー会社の無料専用送迎バスが運行されているので、それに乗り5分~10分も走れば北海道らしい広大な敷地のレンタカー営業所に到着する。ただし、送迎バスは空港と営業所間のみのピストン輸送であり、南千歳駅などへの送迎は対応していない。往路は飛行機だが復路は南千歳からJRで…なんて言うときは注意されたし。

 さて、レンタカーを借りて5分も走れば、まったりとした撮影を楽しめるのが北海道だ。私が良く行く石勝線の跨線橋アングルまでは目と鼻の先。しかも空港にも至近と言うことも有って、風向きにも依るが飛行機の進入路と列車のタイミングが合えば迫力有る写真が撮影できます。

エアドゥ 展望2
▲(左)エア・ドゥ機と石勝線を走るキハ283系スーパーおおぞら!航空機の着陸本数と列車の運転本数では圧倒的に前者の方が多いのだが、根気よく待てば両方を絡めて撮影することが出来る(と思います)。
(右)283系名物の展望窓から、少年が笑顔を見せる。春休みで家族旅行か、それとも故郷に帰省かな?【石勝線南千歳~追分間の跨線橋上から撮影】

DF200.jpg
▲南千歳を発車し、苫小牧方向に向かうDF200牽引の貨物列車。その上空をJAL機がランディングライトを点灯して通り過ぎる。すごい迫力だ。
JAL.jpg
▲上記の場所とは逆の、下り線側からのアングル。広角レンズでジャンボ機を収めるも、残念ながら、列車とのジョイントは叶わず…(涙) 
731
▲同アングルで、南千歳へ向かう731系を撮影。北斗星やカシオペア、トワイライトと航空機の組み合わせも、タイミング次第でモノに出来るだろう。【千歳線 美々~南千歳】
トワイライトエクスプレス
▲美々駅の跨線橋から大阪からの寝台特急トワイライトエクスプレスを狙う。どこへ行っても撮影者はほとんど自分1人。このまったりさがイイ!
ビール ビール2
【番外編】北海道限定発売銘柄のビール「サッポロクラシック」。今なら青函トンネル開通20周年記念缶が販売中です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 28 ,2008  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

国鉄色キハ56の無惨な姿

北海道某所にある雪捨て場に放置された気動車たち。
空き地
キハ並び
▲国鉄色のキハ56 123と129号車。床下機器は撤去されていた。
キハ56
▲129号車は幌が酷い状態に…。律儀にもバラストが敷かれ、枕木+レールの上に載せられている。
真横
▲真横から見ればわかりやすいでしょうか?
キハ側面
▲キハ56 119+129の側面。青帯の剥がれた跡は何なのだろうか?
キハ56119
▲キハ56 119の顔部。ガラスは割られ方向幕、灯火カバー類は見当たらない。
キハ56並び
▲奥:キハ56 119、手前:キハ27 204。ここに放置されてどの位の月日が経ったのだろうか?塗装は剥がれ、腐食が進みやがて朽ち果てる。いずれは周囲から生える木々に覆われてしまうのか。
130系
▲奥には日高本線で活躍していたキハ130が!ドアと窓は板で塞がれていた。
半分
▲正面に回ってみると…、なんと顔が半分しかない!コワッ。
実はこの車両、かつて日高本線で衝突事故を起こし事故廃車になったキハ130-5号車である。その衝突で著しく損傷を受けた部分が切断され、この様な顔になったのだろう。
謎
▲更にその奥には変な車両が。以前、苗穂工場に在籍していた貨車改造の用途不明車か!?

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 15   Trackback: 0

03 27 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

EF65 535がE331系を甲種輸送

E331系7両が東急車輌製造への入場に伴い、新習志野から武蔵野線経由にて逗子まで甲種輸送されました。
EF65535甲種のコピー
▲牽引機は引退間近のEF65 535。

E331系のコピー
(新所沢~新秋津間にて撮影)

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 25 ,2008  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

TJライナー

この6月から東武東上線に、クロスシート仕様の新形式「50090系」を使用した優等列車が新登場というわけで、そのお披露目列車が池袋から森林公園まで運行されました。

当初、1編成に450名の招待客を乗せて走るとの告知であったが、応募者が殺到し、急遽2編成で対応することになった模様である。撮影者にとっては有りがたい措置ですな。
上り1
▲送り込み回送1本目はHM付き51091F。LEDは「回送」表示。
上り2
▲およそ15分後に2本目の回送列車、51092Fが通過。やや俯瞰気味のアングルで撮影。
下り2
▲さて、本番の下り列車1本目は、10030系の派手な広告列車に見事に被られ撃沈。2本目は安定を求めて下り線側へ移動し、正面から撮影。LEDは「臨時」表示でした。定期列車の間隙を縫っての運転のため、ゆ~っくりと通過していきました。
HM.jpg
▲「TJライナー」のロゴをあしらったデザインのヘッドマークは前後面2編成とも同じでした。

昔(釣り掛け電車や貨物列車が走っていた頃…)は東上線を撮影している人などほとんど見かけなかったのだが、最近は、イベント列車の運転やデジカメの普及も手伝ってか、沿線の各地で当たり前のように見かけるようになった。是非これからも様々な企画を期待したい所である。8000系淘汰前に、「セイジクリーム」カラー復活やマーク付き特急の復活運転やって欲しいなあ。


平成20年3月23日 東武東上線 東武練馬~上板橋

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 23 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: ---

40D 雪中AIサーボ

40Dと言っても列車番号ではなく、キヤノンのデジカメ一眼「EOS40D」の事である。大雪が降る米坂線羽前松岡~伊佐領のカーブにて、あまり使うことの無かったAIサーボでも試してみるべ…と、撮影。
サーボ1 サーボ2
サーボ3 サーボ4
サーボ5 サーボ6
サーボ
ちなみに列車番号は1130D米沢行きです。吹雪やヘッドライトに迷うことなくピントを合わせ続けてくれました。★★★★★満足。

EF70-200F2.8L 1/1000sec f5.6 ISO200 露出補正+1

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 18 ,2008  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: EF58-61  ロクイチ  

EF58 61 裏単で田端へ

先ごろ発売された某鉄道誌に「今度のダイヤ改正でロクイチが余剰車に…」との記事が出ていたと言うことは、恐らくこのページをご覧になっている方には周知の事実であろう。だいぶ前から噂は聞いていたが、どうやらXデーが近づいてきたようだ。時代の趨勢とは言え、特異な機関車故に一線を退いても恒久的な保存を望みたいものである。
ゴハチ回送
▲2008.2.27 単9951レ 池袋~赤羽
27日の白昼、品川から田端操車場へいわゆる「裏単」で回送された61。沿線には晴れてド逆光にも関わらず、自走シーンをカメラに収めようとたくさんのファンが訪れた。

i_011.jpg
▲たくさんのカメラの放列を浴び、田端操留置線の停位置に向かうロクイチ
i_012.jpg
▲これは意図的なのか?奇しくも一番道路側の留置線に入るロクイチ
i_015.jpg
▲平日の昼間にも関わらず詰めかけたたくさんの人!人気のほどが窺い知れる。隣接する道路を通行する車の運転手は何事かと機関車を一瞥するも、首を傾いで困惑顔…。
亘線
▲王子街道亘線踏切を横断する図。ハジケるカメラマンと、通りすがりの方々の冷めた空気を引き気味に観察。果たして1BOX車の中からはどんな光景に見えているのだろうか??
      2008年2月27日撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 07 ,2008  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: 弘南鉄道  

雪原に横たわる気動車

青森県・津軽平野を走る私鉄、弘南鉄道。弘南線田舎館駅付近に、謎の気動車が3両保存されているのを発見。さっそく「道の駅 いなかだて」内の展望台に上り、津軽平野をバックに一枚撮影してみた。
津軽平野
▲真っ白い雪原にカラフルな車両が目立つ。
南海
▲近づいて見ると、車両横に室外機が設置されている。休憩所として利用されているのだろうか?
津軽_公園
▲逆サイドから。キハ2230+キハ2107+キハ2105が派手な塗装で置かれている。
公園2
▲キハ2230の前面部には何故か謎のキャラが…(汗)
サボ
▲側面には懐かしい列車の乗車口札が並んでいた☆
東急とキハ
▲横の弘南線を元東急7000系が通過する。
こうなん
▲青帯7000系
7100.jpg
▲先頭車化改造が施された7000系

             2008年2月撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 06 ,2008  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

津軽鉄道ストーブ列車 2008

北海道行幸の後、一時帰京をすべく倶知安から東京を目指し南下を始めたのではございますが、ただ東北道を走って帰ってくるのももったいない故、折角なのでまずは津軽鉄道へ寄り道。
毘沙門停車 毘沙門
▲津軽21形が毘沙門に停車中。オレンジの車体が映える。
ストーブ
▲津鉄名物ストーブ列車を毘沙門~津軽飯詰にて迎え撃つ。今季から普通料金乗客用に21形が連結(哀)。キハ22なら良かったのだがなあ…。
津軽鉄道
▲153列車は不覚にも車中にて寝過ごしてしまい、続く154列車を撮影。さっきまでの悪天候が嘘のように見事に晴れ、夕陽が列車を照らす。毘沙門~津軽飯詰の築堤を走ってくる所を、雪原と化した田んぼの畦道から狙う。
IMG_0606.jpg
▲カマはDD352号機。
客車1
▲21形を挟んで、オハフ33 1系客車。
客車2
▲最後尾はオハ46 2系。ファインダー越しに、こちらに手を振る乗客の方が何名か見受けられたが、残念ながら両手が塞がっており応えることが出来ず。すみませんでした。
ストーブ列車
▲ゆっくりと静かにストーブ列車が五所川原へ向かう。是非、来季はキハ22系を連結される事を願う。
[2008年2月]

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 01 ,2008  Edit


Back to top