1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 08 2007

Category: 私鉄・三セク   Tags: 小湊鐵道  

残暑見舞い in 小湊鐵道

先日、厳しい残暑の中、友人と千葉県の小湊鐵道へ行って参りました。

赤い鉄橋
▲養老川の真っ赤な橋梁を渡る小湊鐵道のキハ200形気動車。【上総山田~光風台】
農夫
▲真夏の炎天下、農夫が何かを重そうに運んでいた。時間がゆっくりと流れ、どことなく懐かしい感じのする風景である。【上総大久保~養老渓谷】
ひまわり水やり
▲終点の上総中野駅ではヒマワリが列車の到着を迎えてくれる。ホームの鉢植えに水をやる女性車掌さんの気配りが、心を和ませてくれた。
サボ 上総中野
▲左:懐かしいサボも健在。右:終点の上総中野からは、第3セクターのいすみ鉄道と接続している。
黄金
▲黄金色の稲穂が豊かに実る。【月崎~上総大久保】
抜け殻
▲気がつくと、木の幹にセミの抜け殻がぶら下がっていた。【飯給】
栗 コスモス
▲撮影当日はまだ残暑が厳しい一日だったが、小さな秋を見つけることが出来ました。
【左:里見~飯給、右:飯給~月崎】
平成19年8月26日撮影


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

08 26 ,2007  Edit


Back to top


Category: 東日本   Tags: EF60-19  奥利根号  12系  国鉄色  

国鉄色EF60 19

169_6902.jpg
国鉄色に戻されて出場したEF60-19がEL・SL奥利根号牽引の任に就く。その送り込み回9748列車を王子付近で撮影。
169_6916.jpg
▲東十条付近の定番撮影地では、大勢のファンがカメラを構えていた。(上記2点、2007.8.18撮影)
6019.jpg
▲ほぼ同地点から撮影のEF60-19。新幹線の高架橋もまだ建っていないころ、よく貨物列車を牽引しているのを見かけた。
20070818134456.jpg
▲50系客車を連ねて、原宿宮廷ホームへ入線するアメリカントレイン塗装のEF60 19。1988年ごろ。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 18 ,2007  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: まりも  寝台  キハ183  14系  夜行特急  カシオペア  

夜行特急列車「まりも」

キハ183系と14系寝台車で組成される定期夜行特急列車。札幌~釧路間を約7時間で結ぶ、道内間を走る最後の定期夜行列車である。しかしながら、平成19年10月1日のダイヤ改正で臨時列車に格下げされる事が決定。これにより、道内から定期夜行列車が消えることになった。※追記【2008.8.31限りで廃止】
20070812094014.jpg
▲早朝5時すぎ、雨の降る中、定刻よりも若干遅れてまりもがゆっくりとやって来た。
20070812093957.jpg
▲後うちで。夏場と言えども雨天早朝では露出が上がらない。跨線橋の欄干に腕をしっかり固定して撮影。何とか見られる程度に撮影できたかな?
レンズ110mm相当  1/60sec  f4   ISO400  
2007.7 石勝線 追分~南千歳間にて撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

08 12 ,2007  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

室蘭本線非電化区間

早朝、特急「まりも」を撮影した後、非電化区間で隔日運転の寝台特急カシオペアを撮影するべく、ダメもとで有珠山バックのアングルを目指し、道央自動車道を西へ飛ばした。日本海側から押し寄せる低気圧の影響で、ワイパー稼働レベル3ほどの激しい雨がフロントガラスをしきりに叩きつけていたが、登別を過ぎるころには奇跡的にも雨が止み、徐々に雲が切れはじめてきた。

目的地のアングルへ到着すると、奈良県(停車していた車のナンバープレートから察するに)から遠路はるばる撮影に訪れたと思われる先客がいた。車の中に布団が敷いてあるのを見ると、車中泊で撮影行をしているのだろう。

午前6時半。「おはようございます!」と挨拶をするも、返事は無かった。数分後に通過するカシオペア撮影のために、すでにトランス状態にあるようだ。
20070811193236.jpg
▲定刻でやって来たカシオペア。残念ながら有珠山には雲がかかってしまったが、当初の雨予報からすれば上出来か。

微妙な空気を感じたわたくしは、特に会話を交わすこともなくその場を去り、北舟岡~稀府間の踏切ポイントへ移動した。
20070811193313.jpg
▲室蘭本線の単線区間を北斗星1号がやって来た。トワイライトエクスプレス、カシオペア、北斗星など、この時間は寝台列車が立て続けにやって来るので効率よく撮影が出来るのだが、この日は中越沖地震の影響でトワイライトエクスプレスは運休だった。
DF200-101.jpg
▲北斗星通過後にやって来る貨物列車。ここのポイントでご一緒させていただいた東京からのファンの方は実に気さくな方で、列車が来るまでの待ち時間を楽しく過ごさせてくれた。

場所を変えて、有珠~長和のS字カーブへ。
DF200-10.jpg
▲アウトカーブから300ミリで撮影。
DF200-103.jpg20070811193222.jpg20070811193252.jpg
▲踏切から縦位置で構えて300ミリで撮影。このポイント付近周辺には売店など無いので、事前の食料調達が必要である。

【平成19年7月 室蘭本線 稀府~黄金、北舟岡~稀府、有珠~長和にて撮影】

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

08 12 ,2007  Edit


Back to top