1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 07 2007

Category: 北海道   Tags: キハ22  幸福駅  広尾線  廃線跡  

幸福駅

20070729104636.jpg
数年ぶりに旧国鉄広尾線の幸福駅を訪れてみました。
「愛の国から幸福へ」の切符で名を馳せた全国的に有名な駅です。

ここは訪れる度に周辺が整備・観光地化されて、廃止当時の趣は削がれつつ有りますが、今も2両のキハ22は静態保存されております。
20070729104759.jpg 20070729104820.jpg
▲木造の幸福駅舎。駅舎内には神社の千社札の如く、びっしりと貼られた個人情報の数々。
名刺・交通違反切符・写真・プリクラ・幸福駅の名に肖(あやか)って書かれたメッセージetc...
駅前には売店があり、幸福駅の切符をはじめ、様々なみやげ物が売られております。
※2013.9追記:幸福駅の木造駅舎は老朽化のため、2013年9月から解体、建て直し工事が行われました。

20070729104839.jpg
▲幸福駅遠望風景。国道236号線からキハ22のオレンジ色の車体が見えるので、駅の場所はわかりやすいです。
至近に帯広広尾自動車道の幸福ICが完成しており、アクセスも比較的容易になりました。
 
【2007.7幸福

Google検索:幸福駅
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 29 ,2007  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: 日高昆布  昆布漁  日高本線  キハ40  昆布干し  

日高昆布ライン

七月のある日、梅雨の無い北海道を訪れると、抜けるような青空が歓迎してくれた。東京で見る青空とは格が違う。
20070728223756.jpg
▲太平洋沿岸を走る日高本線の車窓からは、夏の風物詩である「日高昆布」の天日干し風景を見ることが出来る。
20070728224149.jpg
▲台風4号が本州をかすめた影響により海上はご覧の通りの大時化。荒波の向こうから、白泉の集落内を抜けるキハ40が姿を現した。
20070728224235.jpg
▲新冠の名所、判官岬を通るキハ40。車体を覆うほどの大波を受けながらも、終点の様似を目指す。
20070728224310.jpg 20070728224403.jpg
20070728224528.jpg 20070728224446.jpg 20070728224648.jpg
雨天以外ならば、この時期は毎日拾い昆布漁が行われ、砂利場には長い昆布の帯模様が描かれる。水を吸った昆布は、想像以上に重たく、干し場へ運ぶだけでもひと苦労である。

 20070728224737.jpg
▲白泉集落内の砂利場を抜けるキハ40
   20070728224812.jpg
遠方にアポイ岳(811m)からピンネシリ(958m)に至る稜線が見える。終着の様似までもうすぐだ。
   20070728224843.jpg
夕刻、心地よい潮風が頬をかすめる。波の音に聞き入っていると、苫小牧を目指すキハ40が目の前を走り去っていった。

北海道と言えども晴れれば短時間でも真っ黒に日焼けするほど海辺は紫外線が強い。が、陽が沈むと途端に気温が下がる。長時間撮影をされる場合は、是非とも柔軟に対処出来る服装で臨むことをお勧めする。

【平成19年7月 日高本線 節婦~新冠、東町~日高幌別にて撮影】

オススメのお宿
fuka.jpg
新冠の「ふかふか亭」さんです。日高本線撮影の拠点に是非!
静かで落ち着きますよ~♪

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 3

07 28 ,2007  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: ---

幸福の黄色いハンカチ

その昔は石炭の町として栄え、映画「幸福の黄色いハンカチ」の舞台になり、またメロンの産地として全国にその名を馳せた北海道夕張市。
先ごろ財政破綻したのは記憶に新しいところであるが、町の復興を願うように沿線に掲げられた「黄色いハンカチ」が眩しく光る。
幸福の黄色いハンカチ

2007.7 石勝線清水沢駅にて。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

07 26 ,2007  Edit


Back to top