1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


In 01 2007

Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

東葉高速鉄道1000系1060F編成川崎市営埠頭甲種輸送


早朝に川崎貨物駅へ甲種輸送されてきた東葉高速鉄道1060F編成がインドネシアへ譲渡輸出のため、
神奈川臨海鉄道のDD601に牽引されて、千鳥線に入線しました。


20070115210754.jpg
▲千鳥運河にかかる千鳥橋を渡るDD601と、後ろに連なる1000系。この橋上で一旦停止をする。


20070115210827.jpg  

20070115210853.jpg
▲ゆっくりと工業地帯の道路を横断する。
遮断機がないため、けたたましく汽笛を鳴らしながら通過していった。


20070115211002.jpg

日本触媒前のヤードに到着した1060F。いつもならばすぐに機回しが始まり、推進運転が始まるのだが…。


20070115211114.jpg

実は先月から市営埠頭内に保守用車両が留置されているため、1060Fを埠頭内へ留置するスペースがないのでした。
(詳しくは2006 年の瀬 川崎・羽田界隈の記事をご参照のこと)

…したがって、留置されている保守用車両を移動させるために、暫し1060Fは放置されることになりまして、
留置車両の疎開が完了するまでの約3時間、現場は撮影会状態となったのでございます。



スポンサーサイト

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 15 ,2007  Edit


Back to top


Category: 私鉄・三セク   Tags: ---

2007 川崎・羽田界隈

 年末年始は馬車馬の如く働き詰めで、ようやく休暇が取れた7日、先月に続いて再び川崎羽田界隈に出撃してまいりました。昨日の大雨もすっかり上がって好天に恵まれるも、低気圧の影響で猛烈な風が吹きすさぶ。蒲田のビルに掲げられた電光掲示板が示す気温は5度。かなりさぶい。
ひとまず川崎貨物駅へ行ってみると…
20070107175124.jpg
大物貨物車シキ611が鎮座しておりました。なかなかお目にかかる事の出来ない貨車を目の前に、暫しディテールを観察。それにしても凄い車輪の数。さながらムカデのような足回りである。

20070107175250.jpg    20070107175307.jpg
場所を変えて京急大師線へ。お正月恒例の干支ヘッドマークを掲げた1000形(左)と1500形(右)を撮影。今年は2種類のデザインだ。【京急大師線 産業道路~小野新町】

 更に場所を変えて多摩川の河川敷へ…。
20070107175338.jpg 20070107175351.jpg
土手上に立つとビュウビュウ吹き付ける北風で耳がちぎれそうになる。こんな強風の日でも休むことなく走る東京モノレールを撮影。
20070107175435.jpg
管制塔をバックに走るモノレール。上空には着陸態勢のJAL機が見える。

20070107175452.jpg
こちらは航空局のレーダー施設脇を往く2000形。

20070107175536.jpg20070107175548.jpg20070107175601.jpg20070107175707.jpg
20070107175614.jpgC滑走路から離陸する飛行機と絡めたショット5連発。それにしても離発着機の数の多いこと!

20070107175641.jpg
こちらはB滑走路へアプローチするJAL機と絡めて。


20070107175738.jpg 20070107175815.jpg
真冬の冷たい多摩川の川面に浮かぶカモの群れ(左)。
奥多摩の山中から流れ出た水は140キロの旅を経て東京湾へ注ぐ。河口まであともう少し(右)。

20070107175717.jpg  20070107175842.jpg
大師橋を渡り多摩川左岸へ移動。寒くて堪らないので手短にローアンで数カット撮影し今日の所はこれにて撤収。
20070107175831.jpg  20070107175800.jpg
以上、天空橋~新整備場間にて撮影。
                      すべて2007.1.7撮影

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 07 ,2007  Edit


Back to top