1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


"西日本" posts

Category: 西日本   Tags: ---

命の花咲く

DSC_4134-1のコピー

107名の尊い命が失われたJR福知山線脱線事故から今日で9年目。
今年も、事故現場近くの畑に「命」の文字を現した白い花が咲きました。

当時、仕事中に携帯のメールで受信したNHKのニュース速報第一報では、「踏切で乗用車と電車が衝突し脱線、死傷者多数」でした。
その後、数分ごとに更新される当該事故関連のメール。
受信するごとに増えていく死傷者の数に、とんでも無い事故が起きたことを感じておりました。

今回、大阪出張の折、時間を見て初めて事故現場に足を運ばせて頂きました。
ちょうど上空には報道のヘリが現場周辺を取材しているところで、あの時、テレビで見たマンションの周辺では、何かの作業が行われている所でした。
その現場で働く作業者に、チャリで通りかかったおばちゃんが、ひとりひとりに「ご苦労さん!ご苦労さん!」と声をかけていた。
現場に立ち、カーブを見て、マンションを見てあの時の惨状が蘇る。
決して忘れてはならない事故だと改めて実感した9年目の尼崎でした。

2014.4.16 福知山線 尼崎〜塚口



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 25 ,2014  Edit


Back to top


Category: 西日本   Tags: ---

山陰海岸ジオライナー

DSC_9620.jpg

DSC_9624.jpg
 10月30日、ホテルニューオータニ鳥取前での奉迎を前に、鳥取駅で駅撮りをしていたら入線してきました。
10月22日から走り始めたばかりだそうで、今後2年間、山陰本線などを走行するそうです。

キハ126-11+126-1011 鳥取駅 2011.10.30 


テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 10 ,2011  Edit


Back to top


Category: 西日本   Tags: ---

境線 新妖怪列車

DSC_9253.jpg
キハ40 2095 目玉の親父列車 JR境線 境港 2011.10.28

DSC_9254.jpg
昨年(平成22年)3月、NHK「ゲゲゲの女房」放送記念に、境港駅前に新たに設置された水木しげる夫妻のブロンズ像。目玉の親父列車をバックに記念撮影。


DSC_9261.jpg
こちらは、駅前の郵便ポストに乗っかった鬼太郎親子像。鬼太郎が乗っているのは、一反もめんでは無く、郵便はがき。

DSC_9263.jpg


DSC_9264.jpg
水木ロードにある公衆便所の案内表示。目玉の親父さんが車椅子ってのは失礼だろ!?
せめて輪入道にして欲しかったな。

DSC_9228.jpg
キハ40 2094 米子空港~大篠津町 2011.10.28
草原を駆ける猫むすめ。

IMG_0407.jpg
大篠津町~和田浜 2011.10.29

ねずみ男(キハ40 2115)+目玉の親父列車。
意外と境線はすっきりとした編成写真を撮れる場所が少ない。
この場所は午後からが順光だ。





テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 09 ,2011  Edit


Back to top


Category: 西日本   Tags: ---

米子へ。

DSC_0115.jpg
2011.10.31 山陰本線 名和~御来屋  
今回の鳥取行幸での撮影をひと通り終え、倉吉から米子へ車を走らせた。
その道すがら、名和駅にちょっと寄り道。坂の上から駅方向を眺めると、この地方らしい瓦屋根の家々、その後方には青い日本海が望め、さらに朧げながらも、隠岐の島影がわずかに見えた。

  

 DSC_0155_20111103111612.jpg
2011.10.31 山陰本線 伯耆大山~淀江   
日没間際、堕ち行く太陽を見ながら線路脇の土手っ腹で待つと、鳥取行きの列車が走って来た。この後間もなく、太陽は地平線に沈んだ。

 DSC_0176.jpg

DSC_0180_20111103111612.jpg
2011.10.31  米子駅 



4日間世話になったデミオを返し、米子駅へ。
改札を過ぎると、構内に留置された「なにわ」が見えた。 

改めて見てみると、上から下までピカピカである。何だか廃車の噂も聞かれるだけに、今後の動向が気になる所である。
最後の最後で、大役を果たした客車をじっくりと堪能した後、0番乗り場から、境線のねずみ男キハ47に乗り込み米子空港へ。最終便で鳥取を後にした。

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 08 ,2011  Edit


Back to top


Category: 西日本   Tags: ---

天皇皇后両陛下、倉吉市内をご訪問

DSC_0019.jpg
平成23年10月31日 倉吉駅 

両陛下が乗られた御召列車が倉吉駅に到着。駅周辺には、多くの奉迎者が訪れていた。

DSC_0002.jpg
倉吉駅に到着後、直ぐに日章旗と菊の御紋はカバーで覆われ、回送の準備が行われました。

DSC_0070.jpg
全国豊かな海づくり大会での行事を終えた両陛下は、10月31日、地方事情のご視察のため、特別列車で倉吉市内へと移動されました。
倉吉市内では、市立博物館や白壁土蔵群などをご見学。

DSC_0095.jpg
自分は初めての倉吉訪問でしたが、落ち着いた町並みに日本の懐かしい風情を感じ、暫し白壁土蔵群界隈を観光させて頂いた。

DSC_0065.jpg

 DSC_0050.jpg
DSC_0044.jpg


DSC_0054.jpg


DSC_0045_20111103100206.jpg
軒先に掲げられた国旗・日の丸。
この日は平日でしたが、両陛下を歓迎してのことでしょう。
前日の鳥取市内ではあまり見かけなかった光景でした。

今年春、東北の被災地の瓦礫の中で翻る日の丸を見た時もそうだったが、日本人の血がそう思わせるのか、日の丸を見ると、何だか、希望とか勇気といったものを感じる。国旗掲揚問題とか言った話しも聞かれますが、こうして軒先に掲げられた日の丸や、奉迎者らの振る旗と笑顔を見る度に、安堵感のようなものを感じることが出来ました。



DSC_0073.jpg
市役所での会食を終え、間もなく両陛下がお出になる頃、市内の沿道には既に多くの奉迎者らが集まっていた。
DSC_0092.jpg
たくさんの日の丸の旗が翻り、多くの奉迎者に見送られながら、両陛下は倉吉の町を後にされました。
奉迎者の後方に立つ警察関係者の顔も、この時ばかりは皆さん微笑んでいたのが、とても印象的でございました。

   
平成23年10月31日 倉吉市内にて。

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 06 ,2011  Edit


Back to top