1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


"特大貨物" posts

Category: 特大貨物   Tags: ---

新座変圧機陸送

BI1V1803のコピー

新座貨物ターミナルから徐ろに現れた日通の変圧機輸送部隊。
トレーラーの前後には、お馴染みのベンツ4850。

BI1V1822のコピー

R254をふじみ野方面へ進み、最初の交差点を一旦通りすぎて停車。
そして今度は後部のヘッドが本務になり、池袋方の上り線へスイッチバック。

BI1V1836のコピー

再び新座貨物ターミナル前へ。
急坂を登り終えたアクトロスの排気が凄い。


BI1V1881のコピー

変圧機輸送部隊の徹夜の行進は続く。

2016.6.27 

【関連記事】
変圧機を運ぶ。

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

06 27 ,2016  Edit


Back to top


Category: 特大貨物   Tags: ---

変圧器を運ぶ。

BI1V9104のコピー  

昨秋に続いて再び、越谷貨物タから上尾変電所に向けての変圧器輸送が行われました。
変圧器は蘇我から越谷タまでシキ801Bで運ばれ、例のごとくトレーラーに積み込まれましたが、今回の変圧器、前回のよりも容量が小さかったのか、小振りのトレーラーでの輸送で、ヘッドも前方1台のみでした。4年前の宇都宮輸送の時よりも小さいかな?

写真は2日目のハイライト、R16から側道へ入り住宅地を抜ける場面。
防音壁に挟まれた道をゆっくりと進んでいく。

右も左も路側帯ぎりぎりだが、それを全く踏むこと無くクリアして行った。さすがだ…。

2016年3月 

【関連記事】
宇都宮変圧器陸送
上尾特大 173t変圧器輸送

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

04 04 ,2016  Edit


Back to top


Category: 特大貨物   Tags: ---

上尾特大 173t変圧器輸送

BI1V6343のコピー
越谷から始まった173t変圧器輸送は2日目を迎え、巨大な一団はじわじわとR16を西へ進む。

BI1V6370のコピー
岩槻IC付近を進むトレーラー。
これを撮ってから取材車に戻ったら、Mr.PM氏に職質を受けてしまった。
職質を受けるのは、徹夜で獲物を追う者にとって名誉であり、俄然、撮影に力が入る。

BI1V6378のコピー
気の毒なほどに延々と続く車の列。
東武野田線を跨ぐ橋の上には、ヘッドライトの光の帯が果てしなく延びていた。

DSC_6146のコピー
2日目の夜が始まってから既に3時間超。
R16から県道5号へと右折する。

BI1V6399のコピー
東北新幹線の高架をゆっくりとくぐるトレーラー。
いよいよ目的地が見えてきた。

BI1V6412のコピー
県道を進んできたトレーラーは、一旦反対車線へと進入。
そして、今度は後方のヘッドが前位となり、一層狭い脇道へゆっくりと消えていった。

越谷から上尾までの輸送距離24キロ。深夜なら車で30〜40分もあれば到着できるであろう。
それを2日間に分け、1日目は3時間、2日目は4時間、計7時間をかけて173tの変圧器を無事に運び終えた。
誘導されていた方々は、そのほとんどを歩いて付いて居られたのでは無いでしょうか?
徹夜で作業に携われた日通の輸送部隊の皆さん、そして誘導、規制にあたられていた皆さん、大変お疲れさまでした。

2015.9.15 173t変圧器輸送 

【関連記事】
岩槻特大 173t変圧器輸送


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

10 03 ,2015  Edit


Back to top


Category: 特大貨物   Tags: ---

岩槻特大 173t変圧器輸送

BI1V6314のコピー

前夜、越谷貨物ターミナルから運び出された173tの巨大変圧器は、およそ10キロの距離を3時間かけて輸送された。
通常、車なら30分もかからない距離だが、全区間を時速5キロ以下で慎重に運ばれた。

ひと晩で変電所まで行くのかと思いきや、前夜にまさかの中継ポイントで一泊。
住宅地の中の、ごく普通の自動車整備工場の敷地内へ留置されました。

そして翌日午前0時。
たくさんの関係者が取り囲む物々しい雰囲気の中、ベンツ・アクトロスがヘッドを90度に曲げ、まるで巨大な生物が棲み家から這い出すように、じわじわとその巨体を引きずり出してきた。


BI1V6321のコピー

整備工場に面する道路は片側1車線、歩道は路側帯で区切られた決して広くない県道。
搬出に際して、県道は一時的に通行が規制された。
こうして、173t変圧器輸送の2日目が始まりました。


DSC_6126のコピー

BI1V6336のコピー

曲線が多く狭い県道。
トレーラーはその道路をゆっくりと進んでいく。
先導車は何台居ただろうか?
先導車、先先導車、先先先導車くらいは居たか。
トレーラーの遥か先まで先行し、対向車や県道に流入して来る車に事情を説明し、待避を願っていた。
その待ち時間は決して短くなく、中にはクラクションを鳴らす輩も少なからず居た。


DSC_6134のコピー

忍耐強く県道を進んできたトレーラーが、再び国道へ出る。
国道16号線への左折は、アウト側から狙ってみた。


BI1V6355のコピー 

R16に入ると、再び交通量は多くなる。
車線を目一杯使って走るトレーラーの脇を、次から次へとトラックが通過して行く。
中には、見物のためか或いは車幅に自信がないのか、抜くに抜けないトラックも居た。


BI1V6359のコピー  

気が遠くなるほどにゆっくりと走る変圧器輸送のトレーラー。
舞台は岩槻区から見沼区へと変わっていく。

2015.9.15 173t変圧器

【関連記事】
越谷特大173t変圧器輸送#2



テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 25 ,2015  Edit


Back to top


Category: 特大貨物   Tags: ---

越谷特大173t変圧器輸送#2

BI1V6232のコピー
道幅とほぼ同じくらいの巨大な変圧器。
日本通運の専用のトレーラに積載され、深夜の県道161号線をゆっくりと輸送される。
全ての交差点には例外なくスタッフが配置され、トレーラーが通過するまでの間、交通規制を行う。

BI1V6282のコピー

トレーラーの行く手には、頭上の障害が数多い。
歩道橋、道路標識、信号機、樹木…。
事前に通行が可能だと言うことは確認済みであろうが、輸送時には日通の方がトレーラー上に乗り、逐一、通行に支障が無いか確認をされていた。


BI1V6257のコピー

果たして、この変圧器の行き先は何処の変電所か?
この夜に答えが出るものと思いきや、午前3時ごろ、某自動車修理工場の敷地内へと仮置きのため、搬入されました。
どうやら、距離的にひと晩での輸送が出来ず、2日間に分けての輸送となったようです。

2015.9.14 173t変圧器 いずれも越谷市内にて 

【関連記事】
越谷特大173t変圧器輸送

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 17 ,2015  Edit


Back to top