1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


"仙台臨海鉄道" posts

Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: 仙台臨海鉄道  

大震災から2年半。〜仙台臨海鉄道〜

DSC_9309-1のコピー

大震災から2年半が経ちましたね。
その間に仙台港界隈へ何度か訪れましたが、来る度に新しい店が出来ていたり、何かと変化がございました。
何というか、正直、こんなに早く復旧するとは思っておりませんでした。

いつのまにか、仙台臨海鉄道のガード下に津波の看板が掲げられておりました。
あの日の津波の高さ、こうして見ると余裕で大人の背丈以上は有ったのですね…。

その上の高架橋を、DD55-105号機が牽く石油列車がゆっくりと通過していきました。



DSC_9340-1のコピー

この日は105号機の他に、秋田のDE65も稼働していました。


2013.9.10 仙台臨海鉄道 仙台港〜陸前山王 


【関連記事】
もうすぐ復活!仙台臨海鉄道
仙台臨海鉄道、全線で運転再開
仙台臨海鉄道仙台港界隈
仙台港の被害


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

09 11 ,2013  Edit


Back to top


Category: 貨物・臨海鉄道   Tags: 仙台臨海鉄道  

もうすぐ復活!仙台臨海鉄道

DSC_0476のコピー
大震災から8ヶ月。仙台港一帯も大津波の被害に見舞われた。
仙台臨海鉄道が所有する3両の機関車のうち、被災しながらも奇跡的にSD55-103号機だけが息を吹き返した。

DSC_0452.jpg
11月12日の朝、仙台港駅を覗いてみると、構内には103号機と、つい先日、甲種輸送にて仙台港まで運ばれて来た秋田臨海鉄道のDE65-2号機の2両が確認出来ました。103号機には、職員さんのお手製なのでしょうか?「  復興」と書かれたヘッドマークが取り付けられていました。貨物輸送の再開が近い事を知らせてくれています。

DSC_0462_20111113223659.jpg
本震災において被災した船舶では最大規模のグロービスマーキュリー号。
釜石のアジアパシフィック号は修復のため、先日釜石港から搬出されているが、このGM号は残念ながら解体の運命を辿る事に。既に船体の上部から解体されているのが確認出来ました。
仙台港では、まだ津波の爪痕が至る所で確認出来るものの、信号機が稼働し始めていたり、港湾内を忙しなくトラックが走っていたりと、確実に物流が戻りつつ有るようで安心いたしました。

DSC_0496.jpg
瓦礫で埋め尽くされていた仙台港駅の構内には、真新しいバラストが撒かれ、枕木・レールも敷かれていた。
信号関係もほぼ復旧されているようで、信号機や沿線の踏切も設置されておりました。
DSC_0500.jpg
ヤードの海側にはフェンスが新たに設置され、そこには「頑張れ宮城!まもなく再開 仙台臨海鉄道!」のメッセージが掲げられています。この付近、震災前は植え込みで、歩道から構内を見渡すには、有る程度場所が限られていたのですが、現在は植樹等はされておらず、写真が撮り易くなったように思えました。

DSC_0486.jpg
区名札は差されておりませんでしたが、秋田臨海鉄道から8年貸与されるとの事でやって来たDE65 2号機。
側面に、ささやかながら「がんばろう東北」のステッカーが♪

DSC_0459.jpg
想像していたよりも早く復旧しつつある仙台港駅。
103号機の向こう側では、機関庫が修復中のようです。

キリンビール仙台工場再稼働のCMを見て真っ先に思い浮かんだのが、この仙台臨海鉄道
いよいよ今月25日、仙台西港駅からコンテナ貨物列車が再び走り始めるそうです。


2011.11.12 仙台臨海鉄道仙台港
 
関連記事
仙台港の被害
仙台臨海鉄道

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 2   Trackback: 0

11 17 ,2011  Edit


Back to top