1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

電車を撮ろう。

日本国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・客車・機関車・臨時・回送・団体・イベント・貨物・試験列車・廃車体・陸送etc...鉄道に関する写真を不定期アップ


"キハ183" posts

Category: 北海道   Tags: キハ183  

Okhotsk

DSC_0848.jpg  
愛別~中愛別の国道俯瞰。
石狩川の橋梁を越えて来た
キハ183系オホーツクを撮影する。

列車が走り抜けた後の、巻き上がった
雪煙が、ふわぁ~っと顔に降り掛かる。
これがまたひんやりして気持ちいいんだな。

JR石北本線 愛別~中愛別 
ISO200 300mm 1/1000sec  f5.611:48ごろ撮影
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

03 05 ,2011  Edit


Back to top


Category: 陸送 > 【陸送】JR車両   Tags: キハ183  

キハ183-217、吊り上げ&積み込み作業


だいぶ鮮度落ちしてしまいましたが、昨秋行われたJR北海道車両のミャンマー譲渡レポを。
昨年11月、長らく留置されていた釧路から五稜郭へ運ばれた後に、函館港から船に載せられて、第2の活躍する舞台となるミャンマーへと旅立って行きました。

その前段となる、函館港での吊り上げ作業およびトレーラーへの積み込み作業風景を、気温0度、冷たい北風が吹き付ける岸壁にて撮影させていただきました。

この日は午前中にマニ24がトレーラーに積まれて、既に岸壁へ留置されており、それに続いて午後、このキハ183系が同じく、岸壁へ運ばれようとしているところであります。


DSC_12951.jpg
鉄道車両の吊り上げとしては珍しい、クレーン車一基による吊り上げ。
しかし、玉掛けの位置がなかなか決まらず、刻一刻と時間が過ぎて行く。


しばらくして、クレーンのワイヤーが上昇しはじめた。
しかし、車体は前後で傾いてしまう。キハ183の車体形状から、なかなかセンターを決めるのは難しいようで、この後、幾度と無く玉掛けが行われた。


DSC_13311.jpg
刻一刻と時間が過ぎ、自分が搭乗予定の、飛行機の出発時刻が迫ってくる。
頼む、上がってくれ!!…と、ひたすら心に念じ、寒空の中でその時を待った。

もはや、これまでか… 、と諦めかけた頃、キハ183の車体が、綺麗に、そして真横に安定したまま、空中に舞い上がった。
「よっしゃあ~っ!」と、我武者らにシャッターを切りまくった。そしてタイムリミット。
レンタカーに飛び乗るようにして渋滞の市内の中、函館空港へ向かったのでした。

空港到着は、出発時刻の30分前。いやあ、焦った焦った
何はともあれ、この刺すような厳しい寒さの中で難しい作業を遂行された皆さま、たいへんお疲れさまでございました。


2010.11.16 函館港 キハ183-217  



【関連記事】
キハ183-217、吊り上げ準備
マニ24-502陸送
マニ24-502、吊り上げ作業
キハ142-8搬出・陸送

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 18 ,2011  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: キハ183  

キハ183-217、吊り上げ準備

DSC_1254.jpg  
2010年11月に行われた、JR北海道の気動車&電源車のミャンマー譲渡。

電源車に続いて吊り上げが行われようとしているのは、すずらん色のキハ183-217号車。

台車抜きが行われ、床下に吊り上げ用のワイヤーが通されようとしております。

それと同時に、車内からは関係者の手によって、幕がくるくると巻き取られていく。

おおぞら...オホーツク...ミッドナイト... おっ、サロベツが出てきた。こんなのも入っていたんだ。


幕が完全に抜き取られた後は、いよいよ吊り上げられて、日本の線路ともお別れか。

しかし、これがなかなか一筋縄では行かない作業になるのでありました。

つづく。


2010.11.16 JR貨物 五稜郭貨物駅 

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

01 07 ,2011  Edit


Back to top


Category: 北海道   Tags: キハ183  函館本線  北海道  

【北海道】国縫~北豊津俯瞰【ミャンマー譲渡】

長万部での撮影後、内浦湾を望む国縫俯瞰アングルへ移動。

晴れていれば、夕日ギラリのエロ光写真が撮れるはずであったが、御天道さまは残念ながら雪雲の中。

ここからほんの数キロ手前では日が差していたのに、少し移動したたけで目まぐるしく気象条件が変わる。
山の天気は変わりやすいと言うが、この時期の北海道もまた天気予報があてにならないくらいコロコロと変わる。

撮影地で居合わせた方のお話によれば、礼文や静狩の跨線橋あたりも激しい降りだったようで、雪フェチの方には願ってもない画になったであろう。
かくいうこの場所も、実はほんの数分前までは惜別の吹雪が山から吹き下ろし、カメラを濡らさぬように必死に懐に隠し庇っていたのであります。
DSC_1013.jpg
 ▲3065列車通過時にはご覧の通り


やがて、眼下に見える踏切が鳴りだし、カタカタと列車が近づいてくる音が聞こえてきた。
すでに太陽は雲の中に消えて、辺りの露出はだいぶ落ちてきている。旅客列車なら、車内の照明が明るく輝いていて然るべきなのだが、悲しきかな譲渡編成にはその息吹は感じられず、宛ら貨車の如く、ただ機関車に牽かれるままに走り去っていった。
DSC_1020.jpg
DSC_1028.jpg  
今まで幾度となく撮影した車両であったが、恐らく明るい時間中に走行する姿を見られるのは、ここが最後になるであろう。全編成を真横から見渡せるアングルで、日本を離れるJR北海道の代表車両達を望郷の念にかられながらしみじみと眺め、そしてしっかりと目に焼き付けた。
数秒遅れで聞こえてくる列車の走行音がどことなく物悲しく感じてしまう。惜別の雪に見送られながら、走り慣れた内浦湾沿いを南下。終着五稜郭を目指し、走り去って行った。
2010.11.15 JR北海道  函館本線 国縫~北豊津 

 ★★★ 続きはこちら »

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 0   Trackback: 0

11 26 ,2010  Edit


Back to top


Category: 動画   Tags: キハ183  

【動画】キハ183+カニマニ24系ミャンマー譲渡【北海道】


動画です。さようならキハ183-1

テーマ : 鉄道写真    ジャンル : 写真

Comment: 1   Trackback: 0

11 18 ,2010  Edit


Back to top